令和3年10月23~24日、鹿屋市が主催する「令和3年度スポーツフェスタinかのや」が市内各地で開催され、24日は本学体育施設も会場となり多くの市民らが訪れました。

「昨年も訪れ体験したのが楽しくて!」と総合体育館で開催された「ボッチャ体験」に今年も参加していたご家族は、お互いの一投ごとに一喜一憂し合っていました。

武道館で開催された「オリンピック競技の空手を体験しよう!」にみっちり2時間参加できた5歳の男の子は「お腹すいた~」といいながら「楽しかった。(できることがあったら)またやってみたい」と笑顔で感想を教えてくれ、「男の子らしくかっこいいので将来空手をやって欲しい」というお母さんの思いが少し届いたようでした。

また、東京2020オリンピックの活躍で話題沸騰中のスケートボードも「スケボー体験」コーナーが設けられ、日ごろ夢中になっているゲームのキャラクターのようにスケボーをしたいと参加した兄弟などが、プロテクターとサポーターの皆さんにしっかり囲まれながらもボードに乗り、動く楽しさから体験していました。

全10種目約200名が、広い鹿屋体育大学構内で思い思いの種目にチャレンジでき、笑顔と歓声がきこえるスポ―ツの秋を楽しみました。

20211025 1
(左から)「硬式野球体験」、「MORI ALL WAVE KANOYAによる親子ソフトボール体験」

20211025 2
「ボッチャ体験」、「スケボー体験」、「カヌー体験」

20211025 3
「オリンピック競技の空手を体験しよう!」、「ストリートダンス体験」

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて