令和3年6月18日、鹿屋肝属の「よき経営者をめざすものの団体」で、正しい税知識と経営の力を養いながら社会貢献活動を行っている50歳以下の経営者で構成する(公社)鹿屋肝属法人会青年部会6月親睦例会において、本学e-sports競技・研究会の樋口優満さんが出向き、レクチャーを行いました。

例年スポーツイベントを行っていた親睦会でしたが、現在のコロナ禍において自宅で楽しめるスポーツということでe-sportsに白羽の矢が立ち、一昨年“2019エンジョイスポーツ”のイベント中で盛り上がったe-sportsをご存知の会員の発案により本学への講師派遣要請があったもの。

「e-sportsを知ってもらい、広げてもらえる良い機会になれば。また鹿屋の方同士の交流に、貢献できればうれしい」と快く引き受けたという樋口さん。当日は「マリオカート」をつかった説明、ゲームでレクチャーし、仕様や操作方法等を説明してからゲーム大会まで開催され、「最後の決勝戦はそれまで4位だったチームが優勝する逆転ゲームとなり、大いに盛り上がった。スムーズにレクチャーできたことが、うれしかった。これを機に本学のeスポーツ競技・研究会もそしてe-sportsも広がるともっとうれしいです」と振り返りました。

20210701 esports

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて