平成29年度 鹿屋体育大学体育学研究科体育学専攻(修士課程・博士後期課程)入学試験 合格者発表について

東京サテライトキャンパスでは、毎月1回サテライトキャンパスの活動を紹介するため、【東京サテライトキャンパス通信】を発行しています。

第66号では、全日本大学対抗テニス王座決定試合の様子や文京区NIFS貯筋サークルの様子について紹介しております。

ぜひ、ご覧ください!satellite_66.pdf

競争契約及び随意契約の公表について、こちらのページをご覧ください。

このたび、日本学術振興会が優れた研究者を育成し我が国の学術の振興を図ることを目的として実施する「頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム」に対し、協力大学として本学が奈良先端科学技術大学院大学とともに申請した事業(「メディア情報学とスポーツ科学の融合による健康社会実現のための国際研究ネットワーク」)が採択されました。
 このプログラムは、大学等研究機関が、海外のトップクラスの研究機関と世界水準の国際共同研究を行うことを通じて、相手側への若手研究者の長期派遣と相手側からの研究者招へいの双方向の人的交流を展開する取組を支援するものです。
 10月21日に本学で、このプログラムに関するキックオフミーティングが開催されました。
 代表機関である奈良先端科学技術大学院大学から横矢直和理事・副学長、小笠原司情報科学研究科研究科長、加藤博一情報科学研究科教授が来学。本学からは松下雅雄学長、金久博昭理事・副学長、プログラム申請からの協力者である吉武康栄准教授が出席しました。なお、この事業申請は、先日、本学で行われた「スポーツエンジニアリング研究会~スポーツ科学と工学のお見合いパーティin鹿屋」をきっかけに実現したものであり,文字通りお見合いの成果でもあります。
 このプログラムは今年度からスタートし、3年間で展開されます。


programsaitaku.jpg 写真右側から 奈良先端科学技術大学院大学 加藤教授、小笠原研究科長、横矢理事・副学長、松下学長、金久理事・副学長、吉武准教授

10月21日に発生した鳥取県中部を震源としている地震(最大震度6弱)で被害に遭った学生や実家等に被害が
あった場合は、学生課学生企画係に電話、メール等でご連絡ください。


連絡先:学生課学生企画係
電 話:0994-46-4885
メールアドレス:gakusei@nifs-k.ac.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて