東京サテライトキャンパスでは、毎月1回サテライトキャンパスの活動を紹介するため、【東京サテライトキャンパス通信】を発行しています。

第64号では、第3、4回大学説明会の様子やウェルネスフードジャパンに出展した本学ブースを紹介しております。

ぜひ、ご覧ください!satellite_64.pdf

 8月25日~28日、文部科学大臣杯第72回全日本大学対抗選手権自転車競技大会が静岡県で開催され、1kmタイムトライアルにおいて堀航輝さん(スポーツ総合課程3年)が日本学生新記録で優勝するなど、本学自転車競技部が4種目を制覇しました。
 また、総合成績で男子が4年連続、女子が2年連続の総合優勝を果たしました。
 ご声援いただきました皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

【競技結果(入賞者)】
★男子

種目順位氏名(学年)
スプリント  7位  野上 竜太 (3)
 8位  堀 航輝 (3)
1kmタイムトライアル  1位  堀 航輝 (3)
 5位  野上 竜太 (3)
ポイントレース  4位  阿部 将大 (2)
ケイリン  3位  安本 昇平 (4)
4kmインディヴィデュアルパーシュート  3位  松本 憲斗 (2)
タンデムスプリント  2位  安本 昇平 (4)
 徳田 匠 (1)
スクラッチ  6位  黒枝 咲哉 (3)
4kmチームパーシュート  2位  橋本 直 (M1)
 阿部 将大 (2)
 松本 憲斗 (2)
 徳田 匠 (1)
チームスプリント  1位  黒枝 咲哉 (3)
 野上 竜太 (3)
 堀 航輝 (3)
個人ロードレース140km  5位  馬渡 伸弥 (4)
 7位  徳田 優 (4)
 9位  石井 駿平 (1)
総合成績  1位  鹿屋体育大学

★女子

スプリント  2位  西島 叶子 (2)
 5位  髙田 奈生 (3)
500mタイムトライアル  4位  橋本 優弥 (1)
 6位  西島 叶子 (2)
ポイントレース  1位  橋本 優弥 (1)
 2位  江藤 里佳子 (4)
 3位  中井 彩子 (2)
 4位  髙田 奈生 (3)
3kmインディヴィデュアルパーシュート  1位  橋本 優弥 (1)
 3位  中井 彩子 (2)
チームスプリント  2位  内村 風羽香 (1)
 橋本 優弥 (1)
個人ロードレース60km  2位  江藤 里佳子 (4)
 3位  中井 彩子 (2)
 4位  橋本 優弥 (1)
総合成績  1位  鹿屋体育大学

20160827 sokutei.jpg

 8月23日~28日、末續慎吾選手(北京オリンピック男子4×100mリレー銅メダリスト、熊本陸上競技協会)が、「産学官連携によるスポーツ合宿まちづくり推進事業」で鹿屋市を訪れました。
 末續選手は滞在中、本学の陸上競技場やスポーツパフォーマンス研究棟(SPLab)で練習を実施。27日にはSPLabにてフォースプレートやハイスピードカメラを用いての動作分析も行いました。

【産学官連携によるスポーツ合宿まちづくり推進事業】
 鹿屋市及び民間団体と連携して実施しているプロスポーツ選手の自主トレ等を誘致する事業。
本学では、主に、専門機器・施設を用いたスポーツ科学的な動作測定や身体能力測定、栄養学的な観点からの食事のアドバイス、トレーニング場所の提供等で、アスリートのパフォーマンス向上に寄与しています。

20160827feedback.jpg スターティングブロックの位置を入念にチェック        測定データのフィードバック

 8月26日、リオデジャネイロオリンピック自転車競技女子オムニアムに出場した塚越さくら選手(2016年3月大学院修士課程修了)が本学を訪れ、リオ五輪の結果を報告しました。
 塚越選手は、総合結果は16位と入賞は逃したものの、得意の短距離種目タイムトライアルで6位と初めてのオリンピックの舞台で大健闘しました。
 塚越選手は大会を振り返り、「緊張して思うような走りができなかったが、実際に出場してみて、またこの舞台に立ちたいと強く思った。2020年の東京大会では今回の経験を活かしていいパフォーマンスが発揮できるようにがんばりたい。」と語りました。
 報告を受けた金久博昭理事からは、「今回オリンピックの舞台に立った経験を自身のこれからの糧にするとともに、本学の後輩をはじめとする次の世代へもしっかり伝えていってほしい。」と激励の言葉が贈られました。

20160826_hyokei.jpg

 8月20日~22日、競技力の向上と国際交流を目的として、カナダ・アルバータ大学の女子バレーボールチームが来校し、本学女子バレーボール部と合同練習等を通して交流を行いました。
 同チームとは以前から交流がありましたが、本学への合宿受け入れは今回が初めて。
 到着した20日にはウェルカムパーティーを実施、翌21日には鹿児島女子短期大学も招いて3チームでエキシビジョンマッチが行われ、試合終了後には中学生を対象としたバレーボールクリニックも開催されました。また、最終日となった22日には学長表敬が行われ、今後もより交流を深めていきたいとの話がありました。
 本学バレーボール部の面々は強豪校のプレーに触れ、大変よい刺激を受けたようでした。

20160822-1.jpg

20160822-2.jpg

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて