東京サテライトキャンパスでは、毎月1回サテライトキャンパスの活動を紹介するため、【東京サテライトキャンパス通信】を発行しています。
第70号では、東京サテライトキャンパスで開催された公開講座や大学説明会について紹介しております。 ぜひ、ご覧ください!satellite_70.pdf

IMG 2921 2

2月21日、ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏の来日を記念し、第1回国際会議「The 1st International Conference on Healthcare, SDGs and Social Business 2017」(主催:一般社団法人ソーシャル・ビジネス・アカデミア・ネットワーク)が朝日新聞東京本社で開催され、国内外の大学生や研究者が参加しました。

 同会議では、ヘルスケアにおけるソーシャルビジネスの研究報告や事例紹介が行われ、本学スポーツ生命科学系のモハモド・モニルル・イスラム准教授の研究が「BEST PAPER AWARD」に選ばれました。

 2月21日、本学スポーツパフォーマンス研究棟にて、「第3回スポーツエンジニアリング研究会~スポーツ科学と工学のお見合いパーティin鹿屋vol.2~」が開催されました。
 この研究会は、スポーツ及び工学の単科大学間における学際研究の実現を目的としたもので、便利な道具の開発などによって生活を豊かにしてきた工学と、スポーツ(運動)と生体機能の関わり合いを明らかにし人々の心身を豊かにしてきたスポーツ科学との出会いの機会を設け、それらが寄り添うことで高齢者の自立支援や自国開催のパラ・オリンピックに向けたアスリートの育成に繋がる装置やシステムの開発を期待し、本学スポーツ生命科学系吉武康栄准教授がロボット工学やスポーツ科学の研究者に呼びかけ、鹿屋で2回目の開催となりました。
 前回のお見合いパーティで、カップル成立となった奈良先端科学技術大学院大学と本学との学際研究の内容が、日本学術振興会主催の「頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム」にめでたく採択される等、研究会の成果がでています。
 今回は、まず吉武准教授からあいさつと趣旨説明があり、お見合いがスタート。奈良先端科学技術大学院大学の研究者より画像編集やロボット工学などの工学系の5題、本学の研究者よりスポーツデモンストレーションを含めた4題の発表がありました。さらに、招待講演として株式会社Qonceptより林建一代表取締役社長を迎え、最先端のスポーツトラッキング技術についての講演が行われました。
 研究会中には,それぞれの研究,競技,技術をもとに意見や質問が多く飛び交い,これまで思いもよらなかったトレーニングシステムの開発について語り合うなど,夢ときめく魅力的なお見合いパーティとなりました。

hayashi shiniyorukouenn

林氏による講演                           50mフォースプレートを使用したデモンストレーション

 2月20日、台湾陸上協会のトップアスリート級陸上チームの王景成(ワン・チンチョン)代表らが松下雅雄学長を表敬訪問しました。
 同チームは、2月19日から3月10日まで、本学陸上競技場を中心に2018年アジア大会へ向けたトレーニング合宿を行っています。期間中には本学スポーツパフォーマンス研究棟での測定も行うほか、鹿屋市主催によるウェルカムパーティーなども計画されています。
 学長表敬では、和やかな雰囲気の中、王代表から合宿受け入れに対するお礼の言葉などが述べられました。

IMG 2486 2

左から竹下俊一学長補佐(グローバル化担当)、王代表、松下学長、陳鴻雁(チェン・ホンイェン)副代表、金久博昭理事

競争契約及び随意契約の公表について、こちらのページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて