5月に京都で予定されていた剣道八段審査会が、新型コロナウイルスの影響で延期された代替審査会として10月19、20日の2日間、東京のエスフォルタアリーナ八王子で開催され、20日に受審した本学の竹中健太郎准教授が最難関とされる剣道最高位の八段に合格しました。2020年度の八段審査会は10月19、20日、11月26、27日の4日間で1561人が受審し、10人が合格、合格率は0.6%でした。例年1%前後しか合格者がおらず、七段審査に合格してから10年以上の修行を積み、46歳以上であることと極めて条件が厳しい中で、竹中准教授は最年少に近い48歳にして2回目の挑戦でのスピード合格となりました。体育学博士にして剣道八段に見事合格した竹中先生、本当におめでとうございます!

竹中准教授コメント

本学の剣道部には力のある学生がそろっています。コロナ禍においては本学以外では練習ができませんでしたので、学生に鍛えてもらって合格できたと思っております。これからも今までと変わらず修練を積み、人格も含めた総合的な実力を養成していけるよう精進いたします。

八段に合格した竹中准教授

令和3年度 一般選抜学生募集要項を公表しました!

詳細はこちら

新型コロナウィルス感染拡大および7月豪雨災害の影響により、家計が急変した学生を対象に後期分授業料免除の申請を受け付けます。

大学院生や留学生など、高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金)の申請資格を持たない方を対象としています。

詳細はこちら

鹿児島県内の大学・短期大学による合同進学ガイダンスを開催します。
(オンラインによる開催)

 

consortium

 

 本学からは、榮樂 洋光講師が「海辺のスポーツと安全」という題目で授業を行います。
高校生、保護者の皆さまの多数のご参加をお待ちしています。

 

詳細はこちらをご覧ください。(大学地域コンソーシアム鹿児島HP)

参加申し込みはこちらまで(大学地域コンソーシアム鹿児島HP)

 

※12月11日 更新 12月13日(日)に開催を予定していた本イベントは開催を見送ることとなりました。
         今後につきましては、鹿屋市と鹿屋体育大学で協議を進め、方針が決まり次第、
         お知らせいたします。

 ※12月10日 更新 当日のイベントの様子は、以下の大学公式YouTubeチャンネルからご覧ください。

※11月25日 更新 「1分間でわかるオンライン運動会」の動画を掲載しました。

※開催日が11月22日(日)から12月13日(日)に変更となりました。

 11月20日(金)12時から募集開始します。(募集は締め切りました)

2020 online top 1

かのやエンジョイスポーツとは?

大学スポーツを活用した市民参加型の運動会を実施することで、大学を核としたスポーツと地域の融合による交流人口の増加を図ることを目的としています。

今年はオンラインで開催し、当日の様子をYouTubeでライブ配信予定です!

配信先はコチラから 鹿屋体育大学公式YouTubeチャンネル


概要

Blue Winds presents 2020 かのやエンジョイスポーツ 
-オンライン運動会- ~ニューノーマル・スポーツへの挑戦~

日 時:2020年12月13日(日)10時~13時(予定)

会 場:動画を閲覧できる環境や場所(Wi-Fi環境のある自宅や職場など)

対 象:鹿屋市民をはじめとした鹿児島県内在住の小学生以上の方
    ※参加者が未成年の場合は、保護者の承諾のもとで参加すること 

実施内容:オンライン上で4種目程度の競技を行い、チーム対抗で競う。
     ※「1分間でわかるオンライン運動会」の動画はコチラ

募集数:1チーム5名の4チーム    

募集開始:11月20日(金) 12時(下段にあるLINE公式アカウントを登録の上、お申し込みください)

募集締切:12月4日(金)または先着4チーム

参加料:参加決定チームは指定の口座へ参加費7,500円/チーム(参加賞・保険料込)を代表者が一括で入金ください。    

参加賞:Blue Windsオリジナルマスク(サイズ:M、Lの2種類)

抽選会:参加チームを対象に【鹿児島牛肉】や【かんぱち】が当たる抽選会を予定
    しています。

オンライン開催にあたっての注意事項

以下の条件を全て満たすインターネット環境及び設備がある場所で参加すること。

①インターネット環境

・Wi-Fi等のインターネットに接続できる環境があること。

・参加場所での日々の通信状態を事前に確認してください。

 ※通信料は参加者負担となりますのでご了承ください。

②設備

・パソコン、タブレット、スマートフォン等の機器

・スピーカーやマイク等の音声機器

・Webカメラ等の周辺機器の環境

・モニター等を見ながら簡単な運動を行うため、周囲にガラス等、ケガする恐れのあるものを除くこと

・チーム分けのため、参加者は事前に配付された代表者へ郵送された背景幕を設置すること(背景の目隠しも兼ねています)

③実施場所

・イベント中は大きな声・音が出る可能性もあるため、周囲の迷惑にならない場所で参加すること

2020kanoyaenjoysports image...

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて