令和2年1月下旬から2月上旬にかけて、Jリーグクラブと本学サッカー部とのトレーニングマッチが3試合行われました。

まず1月29日に鹿児島市の白波スタジアムで、J2のジュビロ磐田と30分5本のトレーニングマッチを行いました。結果は0-1, 0-0, 1-0, 0-1, 0-1でトータル1-3の敗戦となりましたが、ショートカウンターから1得点をあげるなど、随所で良いプレーも見られました。
2試合目は1月31日に、同じく白波スタジアムにて、J2の松本山雅FCと45分3本のトレーニングマッチを行いました。スコアは2-0, 0-1, 0-3でトータル2-4となりました。この試合もトータルスコアでは敗戦となりましたが、1本目には2-0とリードし、互角以上に渡り合いました。
3試合目は2月2日、加世田運動公園陸上競技場(南さつま市)にて、J3のいわてグルージャ盛岡と30分3本のトレーニングマッチを行いました。結果は0-0の引き分けで、得点には至りませんでしたが惜しいチャンスも作れ、守備でもプロ相手に失点ゼロで終えることができました。

鹿児島県や宮崎県ではJリーグをはじめとしたプロスポーツクラブが、この時期にシーズン開幕前のトレーニングキャンプを行っており、地元のチームで競技水準も高いという理由で、毎年、本学サッカー部がトレーニングマッチの相手として選ばれております。本学サッカー部としても、強豪のプロチームとの対戦がチーム力や個人の競技力の強化に繋がっており、大変有意義な機会となっています。

2020年シーズンは、4月上旬に九州大学サッカーリーグ開幕戦が行われスタートします。今後の本学サッカー部の活躍にぜひご期待ください。

ジュビロ磐田戦でのスターティングメンバー
ジュビロ磐田戦でのスターティングメンバー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて