1.日時:平成29年3月2日(木)17:00~18:00

2.場所:鹿屋体育大学 事務局 中会議室

3.出席者:
 ・タイ、マレーシア、ラトビア、ドイツからのNIFISA女性参加者4名
 ・大学院博士後期課程女子学生2名、学部男子学生1名(NIFISA学生ボランティアスタッフ)
 ・男性教員1名(バングラデシュ出身)、事務職員2名(女性1名・男性1名)、教職員7名

4.意見交換会の概要
 今回で5回目となる意見交換会でも、参加者それぞれの国における実状を聞くことに始まり、男女共同参画に係る課題がある国と少ないとする国の両方の立場からの意見を聞くことができ、国により現状は様々であることを改めて確認することができました。
 男女共同参画の状況は異なっていても、様々な国の状況を知ることにより、男女共同参画、女性が活躍できる環境づくりにおいて、その実現のため多角的な視点からの検討が必要であることについて、全参加者間で共通の理解が得られたと思います。

20170302NIFISAdanjo1

20170428kyogiryoku2

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて