20191203 kendoupj

令和元年11月27日、水野講堂においてエクアドル剣道普及支援プロジェクトの剣道防具等発送式が行われました。この発送式は本学OGのゴメス・アラウホ・ターニャ・ステファニアさん(H30.3修了)が母国エクアドルに剣道を普及させようと在学中から行っていた活動を鹿屋ロータリークラブが支援する形で実現したもので、約1年間かけて防具30セットと袴や垂など7箱分が県内各地から集まりました。

鹿屋ロータリークラブの遠矢治会長は「昨年から計画的に行われた国際に関するプロジェクトが今日1つ終えられることをとてもうれしく思います。鹿屋体育大学の学生をはじめ防具等を送ってくださった皆様、このプロジェクトにかかわった皆様に感謝いたします」と述べました。ターニャさんは「エクアドルでは経済的な理由で防具を持っている人はあまりいないので、送った防具を大切に使ってほしいと思います。わたしの夢が1つ叶いました。ありがとうございました」と笑顔で語りました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて