1月28日~30日の3日間、鹿屋体育大学学生食堂でラーメンフェアが開催されました。学生食堂では毎回好評のカレーフェアやランチバイキングなどのイベントを開催していますが、今回は初めてのラーメンフェア。極太麺にこってりした味噌豚骨のスープがからむ「味噌豚骨つけ麺」、鹿屋体育大食堂オリジナルのボリュームたっぷりの「どっかんラーメン」、支那そばのようにあっさりした味の福島県喜多方市のご当地ラーメン「喜多方ラーメン」が3日間日替わりで提供され、昼時になると食堂の外まで行列ができ、多くの学生や教職員が限定のラーメンを味わいました。

3日間で500杯以上の売れ行きを見せたラーメン企画は好評で、特に体大オリジナルのどっかんラーメンを食した人からは「見た目のボリューム感には驚いたが、麺とスープは塩味で意外とあっさりしていて食べやすく、とてもおいしかった」との感想が聞かれました。

(左)賑わう学生食堂(右)450円のどっかんラーメン(左)賑わう学生食堂(右)450円のどっかんラーメン

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて