学生の叶えたいプロジェクト、実現したい企画を募集中です!!

採択されると大学から企画実現に必要な支援(上限15万円)を受けられます。

多くの申し込みをお待ちしています!!

 

平成30年度学生挑戦プロジェクト応募募集ポスター

 

実施要項

 

1.目的・概要

1.目的・概要

  本事業は、学生の叶えたいプロジェクト、実現したい企画を募集し、その実現を支援することにより、学生の自主性、企画力、創造性を養うとともに、キャンパスライフの充実・活性化を図ることを目的とする。

2.採択件数

  2~3件程度

 

3.援助内容

  企画に必要な経費として、1件につき、15万円を限度額として支援することでプロジェクトの実現を図る。ただし、審査結果や採択件数により、プロジェクトの実現が可能な範囲で配分額を調整する場合が ある。

  (1) 必要物品の提供については、現物支給で行う。大学を経由せずに購入した物品の代金は支給しない。

  (2) 備品については、プロジェクト終了時に返却する。

  (3) 物品によっては、支給できないもの(飲食物など)があるので、応募者は予め確認すること。

4.募集内容

 学生が主体的に企画・提案するプロジェクトで、下記の3点いずれかの内容を含むもの。また、学生が主体であれば、教職員と連携することも可能とする。

   ① 個人では実現が困難な大きな夢が盛り込まれた企画

   ② キャンパスライフを充実・活性化させる企画

   ③ 地域とのつながりが深まる企画

 また、複数年で企画されたプロジェクトの申請も可能とする。ただし、毎年審査を行う。

5.応募条件

  本学学部学生、大学院生又はそのグループで、「4.募集内容」にそった企画・プロジェクトで、平成31年2月までに企画を実施し、その成果を報告できること

  

6.応募締切日

  平成30年5月11日(金)

7.応募方法

  所定の応募用紙に必要事項を記入の上、学生課に提出する。

  また、プロジェクトに関する参考資料(ポンチ絵など)がある場合には、応募用紙に添付する。

  応募用紙

  ※学生課でも応募用紙は配布しています。

8.審査基準

  応募された企画・提案の審査基準は次のとおり。

   (1) プロジェクトとして、「4.募集内容」にそった企画であるか。

   (2) プロジェクトの実現のため、学生による主体的な取組が具体的に表現されているか。

   (3) 実現のための予算が適正で明快に示されているか。

9.審査要領

  応募された企画・提案の審査要領は次のとおり。

   1次審査:審査員による書類審査

        応募締め切り後、各審査員に資料を配付し、5月末を目途に審査の上、確定する。

   2次審査:発表会を 6月初旬頃までに実施し、審査を行う。

        発表は、1件20分程度(発表15分、質疑5分)とする。

10.審査員

  次の者をもって充てる。

学長補佐(学生支援担当)、学生委員会委員 若干名、学生課長、体育会会長

11.審査結果の発表

  審査結果は、2次審査終了後のおおよそ1週間後に代表者あてに知らせる。

12.成果報告会

  成果報告会(平成31年2月中旬から3月初旬を予定)で発表し、活動内容・成果等を報告する。

  また、所定の成果報告書を作成する。

  ※採択されたプロジェクトの進行状況等については、学生課に定期的に報告する。

13.参考(平成29年度の採択プロジェクト)

 

  • 平成28年度台風16号による大隅湖被害の復旧と流木の再利用化
  • 教員になるための勉強会~集団討論、小論文の試験対策を通して~
  • 保健体育授業実践の総合力向上プロジェクト~専門家としての教師をめざして~

 

問い合わせ先:学生課学生企画係 0994-46-4882/4885

                Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて