国際交流センター 施設概要

設置年 1985年
スタッフ
  • センター長(兼務) / 教授 : 吉重 美紀
  • センター教員(兼務) / 教授 :吉武 裕
  • センター教員(兼務) / 教授 :国重 徹
  • センター教員(兼務) / 准教授 :ELMES DAVID (エルメス ディビット)
  • センター教員(兼務) / 講師 :中村 勇
事業計画書 H30 国際交流センター事業計画書
事業報告書 H29 国際交流センター事業報告
国際交流センター

グローバルに活躍し得る人材養成を目的として、外国語教育 (英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語、留学生対象の日本語) や異文化理解に関する教育研究を行う。

また、学生や教職員の外国語の学習・研究の共同利用や大学間交流協定校からの学生の受け入れ及び本学学生の派遣等国際交流事業を推進するとともに、公開講座なども開講し、地域住民へのソフト・ハード両面における情報提供と啓蒙を目指している。

主な設備等

  • LL1教室 (CALLシステム46ブース;TOEICテストスーパー模擬シリーズ搭載)
  • LL2教室 (チエルCalabo Ex56ブース) 、ビデオ編集室、諸言語視聴覚教材など

その他特記事項

  • 新入生対象英語プレイスメント・テストの実施と習熟度別授業「英語基礎」開講
  • 英語アチーブメント・テストの実施(2月予定)
  • 外国語教育センター「ニューズ・レター」及び研究報告Language and Culture『言語と文化』の発行 (年1回)
  • 留学生対象日本語プレイスメント・テストおよびオリエンテーションの実施(前・後期年2回)と日本語補講の開講 (通年)
  • 留学生サポートカンファレンスの実施と事前指導 (1月)
  • 留学(交流協定校派遣含む)説明会の実施 (前・後期年2回)
  • 教員免許更新講習の実施
  • 留学説明会の実施