Ⅰ.個人情報保護制度の概要

請求できる人

誰でも、本学の保有する自分の保有個人情報の開示、訂正、利用停止を請求することができます。

保有個人情報の範囲

本学の役員または職員が職務上作成し、または取得した個人情報であって、本学の役員または職員が組織的に利用するものとして保有しているもの。
ただし、独立行政法人等の保有する情報の公開に関する規則第2条第2項に規定する法人文書に記録されているものに限ります。

請求の方法

開示請求

保有個人情報の開示請求をされる方は保有個人情報開示請求書(第1-1号様式又は第1-2号様式)(PDF)に必要事項を記入し、提出願います。
なお、請求の際は、個人情報をできるだけ特定する必要がありますので、鹿屋体育大学法人文書ファイル管理システム及び個人情報ファイル簿(PDF)を参考に記入してください。

訂正請求

自己の個人情報の内容が事実でないと思料するときは、誰でも当該保有個人情報の訂正を請求することができます。訂正請求をされる方は、保有個人情報訂正請求書(第12-1号様式又は第12-2号様式)(PDF)に必要事項を記入し、提出願います。
なお、訂正請求を行うには、以下ことが条件となります。

  • 当該保有個人情報が開示請求の手続により開示されていること
  • 開示を受けた日から90日以内に訂正請求を行うこと
利用停止請求

自己の個人情報について、以下のことが思料される場合は、誰でも当該保有個人情報の利用停止、訂正または提供の停止について請求することができます。

  • 利用目的に必要な範囲を超えて、個人情報を保有されている場合
  • 偽りその他不正の手段により個人情報が取得されている場合
  • 利用目的以外の目的のために保有個人情報が利用されている場合、または他の機関等に提供されている場合

利用停止請求をされる方は、保有個人情報利用停止請求書(第20-1号様式又は第20-2号様式)に必要事項を記入し、提出願います。
なお、利用停止請求を行うには、以下のことが条件となります。

  • 当該保有個人情報が開示請求の手続により開示されていること
  • 開示を受けた日から90日以内に訂正請求を行うこと

手数料

開示請求に係る保有個人情報1件につき300円の開示請求手数料が必要です。
なお、この手数料は、現金または振込により納付いただきます。

開示・不開示の決定

原則として、30日以内に決定します。

開示・訂正・利用停止の審査基準

詳細は、鹿屋体育大学の保有する個人情報の開示決定等の審査基準 (PDF)を参照してください。

異議申し立て

不開示(部分開示)決定または訂正・利用停止に関する決定に不服がある場合は、決定を知った日の翌日から起算して60日以内に、本学に異議を申し立てることができます。

個人情報保護関連規則
各種個人情報開示請求等の様式

Ⅱ.「独立行政法人等非識別加工情報」に関する提案の募集の公示について

公示日


平成30年2月15日(木)

募集期間


平成30年2月19日(月)8:30から平成30年3月22日(木)17:00

公示内容


平成29年度「独立行政法人等非識別加工情報」に関する提案の募集について(PDF)
※平成29年度の募集は終了しました。

個人情報保護制度 窓口

総務課広報係
〒891-2393 鹿児島県鹿屋市白水町1番地
【電話】0994-46-4818/0994-46-48190994-46-48180994-46-4819
【FAX】0994-46-2831
【E-mail】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※土・日曜日、祝日、年末年始は除く

国の行政機関や独立行政法人などの情報公開・個人情報保護制度について

国の行政機関や独立行政法人等の情報公開・個人情報保護制度については、総務省九州管区行政評価局内に設置された「情報公開・個人情報保護総合案内所」で制度の仕組みや開示等手続きに関する案内を行っています。

総務省九州管区行政評価局
【ホームページ】情報公開・個人情報保護総合案内所