53522398 412217116204140 646853264830103552 n

かのやエンジョイスポーツとは?

大学の最先端の施設を活用した市民参加型の運動会を実施することで、大学を核としたスポーツと地域の融合による交流人口の増加を図ることを目的としています。

昨年大盛況で幕を閉じた市民参加型運動会が今年も鹿屋体育大学で開催!

概要

=Blue Winds presents= 2019 かのやエンジョイスポーツ 
~バラが舞い!カンパチ跳ねて!ウシ突き進む!~

日 時:2019年5月19日(日)9時~17時(予定)

会 場:鹿屋体育大学スポーツパフォーマンス研究センター(室内・人工芝)
    ※駐車場は学内の駐車場(無料)をご利用ください。尚、室内履きが必要です。

対 象:鹿屋市民をはじめとした鹿児島県内在住の方。
    ※小学生以上のチーム編成で必ず2名以上は20歳以上の成人を含む

実施内容:謎解き、アスリートダービー、綱引き、大縄跳び、障害物競争、リレーを含む
     8~10種目を実施予定
     ※鹿屋体育大学学生が考えるオリジナル種目もあります。
     ※会場の外で子供が遊べる「ワクワクパーク」や「ちびっこのりだー体験会」
      もあります。

募集数:20チーム(先着順)※1チーム10人~20人

募集開始:4月8日(月)12時(下段にあるLINE@のバナーからお申し込みください)

募集〆切:5月6日(月・祝) または先着20チームが集まり次第締切

参加料:1人当たり1,500円(参加賞・保険料込)

    例)10人で参加の場合→15,000円/チーム

    例)20人で参加の場合→30,000円/チーム

参加賞:参加選手に【Blue WindsオリジナルTシャツ(サイズ:120~XL)】

抽選会:参加チームを対象に【鹿児島牛肉】や【かんぱち】が当たる抽選会を予定しています。

「2019かのやエンジョイスポーツ」チラシ 

33145801 217075248886541 6854843305646096384 n

エントリーの流れ

①まずはLINE登録(下段参照)してください。(2019年4月8日(月)12時よりエントリー開始
 
②必ず1チーム(10~20人)単位での参加となります。
 ※チーム名は自由です(企業名や商品名も可)。但し、公序良俗に反するチーム名はご遠慮願います。 
 ※複数チームで参加しても構いませんが、異なるチーム名でご参加ください。(例えばブルーとウィンズなど)
  チーム間を行き来することは禁止していますのであらかじめご了承ください。 

③参加申込みは先着順です。定員になり次第、募集締め切りとなります。
 
④エントリー後の返信メールに書いてある振込口座へ参加費をお振込みください。
 ※振り込み手数料は、各チームでご負担願います。
 ※申し込み後の参加料の払い戻しは一切いたしません。 
 
⑤参加費を振り込んだら「チーム名」と「振込完了」を事務局(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)までメール願います。
 
「エントリーしたけど返信メールが届かない!」という方へ。
 
以下参加費の振込先をお知らせいたします。
エントリー後、1週間以内に参加費を下記口座までお振込み願います。
 
↓↓参加費振込口座↓↓
 
銀 行 名:鹿児島銀行
支 店 名:本店
口座種別:普通
口座番号:2355604
口座名義:カ)スポーツリンクアンドシェア
※本イベント入金作業を委託しています。
尚、入金後に このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 へ「2019かのやエンジョイスポーツ」とタイトルに入れて「チーム名」と「代表者名」をメールで送信ください。入金が確認されない場合は、事務局より代表者へご連絡させていただきます。
 
LINEbluewinds 
 
エントリーに係る申込規約・誓約および注意事項についての詳細は、下段を参照ください。
 

かのやエンジョイスポーツは、こんな人におススメです!

・友達と、仲間と、家族とワイワイ楽しいことやってみたい!

・鹿屋体育大学へ入ってみたい!鹿屋市を感じてみたい!大隅を堪能したい!

・職場や業界(魚業界、肉業界、鉄鋼業界など)のPRの場として「コミュニケーションを深めたい」「結束力を高めたい!」という企業や職場、業界の皆様。

 

movie

IMG 6397 2
昨年の優勝 池田病院チーム 

 
~エントリーにおける申込規約・誓約について~
 

申込時に必ず以下の(申込規約)(誓約)を一読いただきご理解・同意いただいたうえでエントリーください。

(申込規約)
1.申込後の申込者数変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
2.地震・風水害・降雪・事件・事故・疾病・自然災害等による開催縮小・中止、参加料返納の有無・額・通知方法等については、その都度主催者が判断し、決定します。
3.大会申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
4.上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります。(齟齬がある場合は大会規約を優先します。)

(誓約)
1.私達は心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加します。
2.私達は、イベント開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
3.私達は、イベント開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
4.私達は、イベント開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
5.私達は、イベント開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の内容の範囲内であることを了承します。
6.私達の家族・親族・保護者は、本イベントへの参加を承諾しています。(参加者が未成年の場合)
7.年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の参加(代理参加)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者が虚偽申告・代理参加に対する救護・返金等一切の責任を負わないことを了承します。
8.本イベントの映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット、パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
9.私達は、本イベントの謎の問題や解答、配布物をブログやSNS、インターネット上に公開いたしません。

※当日会場でも、上記の内容の同意書にサインをしていただきます。 

 ●注意事項

1)イベント前に各自で健康診断を受け、医師の指示に従って、各自の責任において参加すること。
2)競技中に発生した事故などについての応急処置は主催者で行いますが、以後の責任は負いません。
3)イベントで撮影した写真等の肖像権は主催者に帰属する旨を了承の上ご参加ください。
4)記入いただいた個人情報に関しては厳重に管理します。
5)主催者が開催するイベントの案内状等を送付する場合があります。
6)申込規約・誓約に同意できない場合は、エントリーを受理できませんのでご注意ください。
7)参加料は不参加の場合でもお返しいたしませんので、予めご了承ください。
8)物預かり所は、ありません。会場での紛失等については大会事務局では責任を負いかねます。各自の責任において管理してください。
9)イベント中の傷害・事故への補償は主催者が加入した保険の内容の範囲内になります。その他の一切の責任は負いません。
10)総合成績は、後日、鹿屋体育大学のホームページへ掲載いたします。
11)当日は駐車場の混雑が予想されますので、係員の指示に従ってください。
12)ゴミは必ずお持ち帰りください。
13会場となるスポーツパフォーマンス研究センター内は飲食禁止・禁煙です。

<問い合わせ先>
鹿屋体育大学 SA室
[住所]〒891-2393 鹿児島県鹿屋市白水町1番地
[TEL]0994-46-5059 (平日9-16時)
●タイムスケジュールとタイダイマップ(会場図)のお知らせ
 
 
■受付:9時~@食堂(下記の地図で場所をご確認ください)
 
※受付で「申込規約・誓約」に代表者のサインをいただきます。
※受付でゼッケン、謎解きキット、水をお渡しします。
※9時50分までに受付をお済ませください。
 
■9時30分~ 子供広場オープン
※食堂(受付・本部)の近くにあります。
※子供広場の隣に売店はあります。当日はご利用可能です。
※子供広場は13時で終了となります。
 
 
■10時00分~ Blue Windsロゴのお披露目(食堂)
Blue Windsロゴのお披露目セレモニーを行います。
 
 
■10時20分~ タイダイの中まで行ってスイーツ!開会式(食堂)
 
 
■10時30分~ タイダイの中まで行ってスイーツ!スタート(予定)
※約90分の制限時間を予定してます。
※解答後、食堂内でスイーツをご堪能ください。
※早く謎が解けたチームは、学生食堂で謎解きキットと引き換えにスイーツをご堪能ください。
※時間内は最後まで楽しんで謎を解いてください。
 
 
■12時00分 謎解き終了
※終わっていない方も、学生食堂までお戻りください。
 
■12時30分~ 答え合わせ
 
 
■12時40分~ お楽しみ抽選会
 
 
■13時00分  終了
 
 
●持参物
・室内履き(スリッパ・室内シューズなど)をご持参ください。体育館へ入る時にご利用ください。
 
 
●駐車場 下記の地図をご覧ください。
 
map
============================================
 
 
 
=Blue Winds presents=
 
タイダイの中まで行ってスイーツ!
 
〜タイダイの謎を解いてスイーツをゲットしよう!-
20181130 900 900
 
●目的
Blue Windsロゴタイプのお披露目を行い、ロゴタイプの周知を図ります。併せて、鹿屋市地域住民が鹿屋体育大学の敷地を動き回り、課外活動の練習風景を見学できる場や学生とのふれあいの場を設けることで、本学と地域との「こころの距離」を縮めることを目的とします。
 
●イベント内容
~ミッションをクリアしてスイーツを召しあがれ~
制限時間内に大学内の各部(課外活動)が練習している練習場所にミッション(クイズや謎)が出現!そのミッションをクリアしたチームだけがスイーツをゲットできます。
 
 
 
2)主管 鹿屋体育大学SA室(本イベントに関するお問合せ先:0994-46-5059 平日10-17時)
 
3)協力 大隅地域15店舗
 
 
 
4)後援 鹿屋市、鹿屋市教育委員会
 
5) 月日 平成31年1月14日(月・祝)
 
6)時間 9時~13時(9時 受付@学生食堂、10時 ロゴタイプお披露目、10時30分 スタート、13時 終了予定)
 
7)会場 鹿屋体育大学敷地内
 
8)対象 小学生以上(小・中学生のチームには必ず成人1人含むこと)
 
9)募集数 最大100チーム(1チーム2人~4人、小・中学生のチームには必ず成人1人含むこと)
10)募集期間・締切 平成30年12月10日(月)12時~平成30年12月25日(火)又は先着100チームになり次第締め切ります。
 
11)参加費 小学生・中学生500円/1人、高校生以上1,000円/1人 
 
※必ず1チーム(2~4人)単位での参加となります。
※参加申込みは先着順です。定員になり次第、募集締め切りとなります。
※エントリー後の返信メールに書いてある振込口座へ参加費をお振込みください。
※参加費を振り込んだら「チーム名」と「振込完了」を事務局(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)までメール願います。
 
12)参加賞 スイーツ(謎を解いてゲットしよう!)、飲料水、保険込
 
13)敷地内に子供達が遊べる『ワクワクパーク』『ちびっこのりだー体験会』を設置予定。子供から大人まで三世代が楽しめる「する・みる・ささえる」スポーツ空間を創出します。 
 
14)エントリーについて
 
~エントリーの流れ~
 
①まずはLINE登録(下記ページ)してください。
 
②必ず1チーム(2~4人)単位での参加となります。
 
③参加申込みは先着順です。定員になり次第、募集締め切りとなります。
 
④エントリー後の返信メールに書いてある振込口座へ参加費をお振込みください。
 
参加費を振り込んだら「チーム名」と「振込完了」を事務局 (このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。) までメール願います。
 
 
~エントリーにおける申込規約・誓約について~
 

申込時に必ず以下の(申込規約)(誓約)を一読いただきご理解・同意いただいたうえでエントリーください。

(申込規約)
1.申込後の申込者数変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
2.地震・風水害・降雪・事件・事故・疾病・自然災害等による開催縮小・中止、参加料返納の有無・額・通知方法等については、その都度主催者が判断し、決定します。
3.大会申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
4.上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります。(齟齬がある場合は大会規約を優先します。)

(誓約)
1.私達は心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加します。
2.私達は、イベント開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
3.私達は、イベント開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
4.私達は、イベント開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
5.私達は、イベント開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の内容の範囲内であることを了承します。
6.私達の家族・親族・保護者は、本イベントへの参加を承諾しています。(参加者が未成年の場合)
7.年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の参加(代理参加)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者が虚偽申告・代理参加に対する救護・返金等一切の責任を負わないことを了承します。
8.本イベントの映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット、パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
9.私達は、本イベントの謎の問題や解答、配布物をブログやSNS、インターネット上に公開いたしません。

※当日会場でも、上記の内容の同意書にサインをしていただきます。 

 
●エントリーはLINE@から(コチラから↓)(平成30年12月10日(月)12時よりエントリー開始)
 まずはLINE@にご登録をお願いいたします。
 
LINEbluewinds
 
※エントリー後の返信メールに書いてある振込口座へ参加費をお振込みください。
※参加費を振り込んだら「チーム名」と「振込完了」を事務局(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)までメール願います
 
 
「エントリーしたけど返信メールが届かない!」という方へ。
 
以下参加費の振込先をお知らせいたします。
エントリー後、1週間以内に参加費を下記口座までお振込み願います。
 
↓↓参加費振込口座↓↓
 
銀行名:鹿児島銀行
支店名:本店
口座種別:普通
口座番号:3108305
口座名義:カ)スポーツリンクアンドシェア(チビッコノリダー)
※本イベント入金作業を委託しています。
 
 
 
※振り込み手数料は、お客様でのご負担願います。
※申し込み後の参加料の払い戻しは一切いたしません。
 
その他不明な点は鹿屋体育大学SA室(0994-46-5059 平日10-17時)までお問合せ下さい
 
 
 ●注意事項
1)イベント前に各自で健康診断を受け、医師の指示に従って、各自の責任において参加すること。
2)イベントで撮影した写真等の肖像権は主催者に帰属する旨を了承の上ご参加ください。
3)記入いただいた個人情報に関しては厳重に管理します。
4)今回の謎の問題や解答、配布物をブログやSNS、インターネット上に公開することは固くお断りしております。
5)申込規約・誓約に同意できない場合は、エントリーを受理できませんのでご注意ください。
6)参加料は不参加の場合でもお返しいたしませんので、予めご了承ください。
7)物預かり所は、ありません。会場での紛失等については大会事務局では責任を負いかねます。各自の責任において管理してください。
8)イベント中の傷害・事故への補償は主催者が加入した保険の内容の範囲内になります。その他の一切の責任は負いません。
9)当日は駐車場の混雑が予想されますので、係員の指示に従ってください。
10)ゴミは必ずお持ち帰りください。
11)会場内での飲食は所定の場所(学生食堂)でお願いします。
 

野球をバスケットボールを観戦・応援しよう!~GO!GO!Blue Winds!!~

■目 的
鹿屋体育大学内の施設を使用して大学スポーツの試合を行うことで、市民が気軽に大学を訪れ、スポーツを「みる」ことと、学生を応援し「ささえる」こと両方の活動機会を確保し充実させていくことで、地域活性化につなげていくこと目的としています。

■概 要
主  催  国立大学法人鹿屋体育大学
共  催  鹿屋市
主  管  鹿屋体育大学SA室
協  力  鹿屋体育大学硬式野球部男子バスケットボール部女子バスケットボール部鹿屋女子高等学校ダンス部

■バスケットボール(男女)(観戦無料) 

日  程 平成30年10月21日(日)
時  間 【女子】10:40~試合開始(10:00受付開始)
     【男子】14:00~試合開始(13:00受付開始)
対戦相手 【女子】西南女学院大学
     【男子】九州共立大学
会  場 鹿屋体育大学 総合体育館(主体育室)
駐車場  無料
★10/15 時間・対戦相手をUPしました。

20181021 basuke2

 

お得な特典@10月21日限定

1)オリジナル・マフラータオルを当日来場した方へ1,000本無料配布します。尚、先着順となりますので予めご了承ください。

20181004 sa 

 

2)一緒に応援をしましょー! バスケ部の応援スタイルを事前にLINE@チェック!学生オリジナル応援スタイルをご堪能ください。
  尚、強制ではありませんので、静かに観戦しても大丈夫ですよー!応援スタイルはLINE@で配信予定!気になる方は、今すぐQRコードからご登録をお願いします。

LINEbluewinds


3)500円で約40種類のメニューを食べ放題!学生食堂でランチバイキングを実施!未就学児は無料となります。

20181014 lunch

※写真はイメージとなります。

 

コラボイベント@10/21限定

鹿屋体育大学に「おおすみハナマルシェ」がやってくる!

国立大学敷地内で「マルシェ」 が開催されるのはおそらく日本初です!また同マルシェは11月4日(日)の蒼天祭(本学学園祭)にも出店予定です。

 

■野 球(観戦無料) 

日  程 平成30年10月14日(日)
時  間 13:30試合開始
対戦相手 第一工業大学(鹿児島県霧島市)
会  場 鹿屋体育大学 野球場
受  付 12:30受付開始(野球場にて)
駐車場  無料

20181014 base

お得な特典@10月14日限定

1)オリジナル・マフラータオルを当日来場した方へ1,000本無料配布します。尚、先着順となりますので予めご了承ください。

20181004 sa

 

2)一緒に応援をしましょー! 野球部の応援スタイルを事前にLINE@チェック!学生オリジナル応援スタイルをご堪能ください。
  尚、強制ではありませんので、静かに観戦しても大丈夫ですよー!応援スタイルはLINE@で配信予定!気になる方は、今すぐQRコードからご登録をお願いします。

 LINEbluewinds

 

3)プレミアムゾーンを設置!野球観戦が初めて、ルールがわからない、そんな方へおすすめです。

 プレミアムゾーンとは?

 野球のルール、選手の特徴など、「野球に関する情報が圧倒的に少ない!わからない!」という方へ実況@松木圭介(MBC)と解説@前田明(本学野球部部長・本学1期生卒業)による「解説エリア=プレミアムゾーン」をバックネット裏にご用意させていただきます。

4)500円で約40種類のメニューを食べ放題!学生食堂でランチバイキングを実施!未就学児は無料となります。

20181014 lunch

 ※写真はイメージとなります。

【5/24追記】大会結果と写真はこちら→かのやエンジョイスポーツ大会結果・写真

開会式の様子

5月20日、本学スポーツパフォーマンス研究センターにおいて、市民参加型運動会「2018 かのやエンジョイスポーツ(主催:鹿屋体育大学、共催:鹿屋市)」が開催されました。
これは「日本版NCAA『KANOYAモデル』」の取り組みの一つで、本学を核としたスポーツと地域の融合による交流人口の増加を図ることを目的として開催されたもの。国立大学敷地内での市民参加型運動会開催は日本初となります。

会場には、小学生チームや職場の同僚で結成したチームなど、事前に応募のあった16チームとその応援団等、300名を超える方々が集まりました。

競技は16チームを赤、青、黄、白の4つの組に分けて行われ、「綱引き」や「障害物&借り物競争」といった運動会の定番種目のほか、「謎解き」や「足つぼ競歩競争」、「チャンバラ剣士バトル」、本学学生考案のオリジナル種目「棒引きクイズ」など、バラエティ豊かな10種目の合計得点で組別及びチーム別の優勝が争われました。

競技の様子その1
(左)大なわとびの様子(右)サイレント伝言リレーゲームの様子

競技の様子その2
(左)綱引きの様子(右)障害物&借物競争で「借りられる」松下雅雄学長

結果、組別では最終種目の色別リレーで好成績を収めた赤組が僅差で白組を逆転し優勝。チーム別では序盤から着々と得点を重ねた池田病院チームが優勝を果たしました。
また、表彰式後にはお楽しみ抽選会も行われ、日本一の鹿屋の黒牛やカンパチをはじめ、全チームに様々な景品が贈られました。

競技の様子と優勝チームの写真
(左)色別対抗リレーの様子(右)優勝した池田病院チーム

当日は強風に見舞われ生憎の天候でしたが、スポーツパフォーマンス研究センター内ではその影響もなく、参加者からは「職場の仲間とのコミュニケーションを深めることができた」「また来年もぜひ参加したい」といった声が聞かれるなど、大いに盛り上がった1日となりました。

鹿屋体育大学では、「日本版NCAA『KANOYAモデル』」の確立に向け、今後もスポーツを通じた地域活性化の取り組みを続けていく予定です。

概要および申し込み・お問合せは下記バナーからご覧ください

S_7610437741220.jpg

かのやエンジョイスポーツとは!

スポーツ庁より採択された日本版NCAA (大学スポーツ振興の推進)事業 KANOYAモデルの一つ、鹿屋体育大学を核としたスポーツと地域の融合による交流人口の増加を図ることを目的としています。

今回は、『バラが舞い!カンパチ跳ねて!ウシ突き進む!2018 かのやエンジョイスポーツ』と題して日本初となる「国立大学敷地内での市民参加型の運動会」を国立大学法人鹿屋体育大学で5月20日(日)に開催します。会場は世界に誇るスポーツパフォーマンス研究棟(室内・人工芝)を予定しています。

対象年齢は小学生以上で、1チーム最大20人、計16チームを募集。実施種目は、謎解き・競歩競争・綱引き、大縄跳び・チャンバラ・障害物競走・リレーに加え同大学学生が考案するオリジナル種目も予定。色別対抗やチーム単位の得点で競います。尚、本学の学生は参加せず「魅せる・支える」側に従事します。

また同じ敷地内に子供達が遊べる『ワクワクパーク』『ちびっこのりだー体験会』を予定。子供から大人まで三世代が楽しめる「する・みる・ささえる」スポーツ空間を創出します。

2018かのやエンジョイスポーツ

かのやエンジョイスポーツは、こんな人におススメです!

・友達と、仲間と、家族とワイワイ楽しいことやってみたい!

・鹿屋体育大学へ入ってみたい!鹿屋市を感じてみたい!大隅を堪能したい!

・職場や業界(魚業界、肉業界、鉄鋼業界などなど)のPRの場として「コミュニケーションを深めたい」「結束力を高めたい!」という企業や職場、業界の皆様。

概要

~バラが舞い!カンパチ跳ねて!ウシ突き進む!~

2018かのやエンジョイスポーツ

主 催:国立大学法人鹿屋体育大学

共 催:鹿屋市

後 援:鹿屋商工会議所公益社団法人鹿屋青年会議所

日 程:2018年5月20日(日)

会 場:鹿屋体育大学スポーツパフォーマンス研究棟(室内・人工芝)
※駐車場は学内の駐車場(無料)をご利用ください。尚、室内履きが必要です。

時 間:受付8時、開会式9時、閉会式16時(予定)

対象:鹿屋市民(市内在住並びに勤務先が鹿屋市)をはじめ鹿児島県内の方。尚、小学生以上とさせていただきます。

募集数:16チーム(先着順)※1チーム10人~20人

参加費:1人あたり=1,500円(税込み)

例)10人で参加の場合→15,000円/チーム

例)20人で参加の場合→30,000円/チーム

募集開始:4月2日(月)12時(下記バナーの公式ページからお申し込みください)

募集〆切: 5月6日(日) または先着16チーム
応募が16チームに達しましたので以後キャンセル待ちです。
キャンセル待ちの応募方法については「公式ページ」をご覧ください。

◆SA室専用SNSのご紹介

facebook_smg_web.jpg

instagram-740x320.jpg

images.png

集合写真

4月3日~4日、本学スポーツパフォーマンス研究センター、サッカー場および野里運動公園サッカー場(鹿屋市)にて日本版NCAA『KANOYAモデル』事業“U15KANOYAサッカーフェスティバル”を開催しました。

このイベントは、大学スポーツを通して地域活性化を目指す「日本版NCAA『KANOYAモデル』」の取組の一つとして、大学内の宿泊施設に1泊2日の宿泊を伴う日程で開催したもので、鹿児島県内のU15のサッカーチーム4チーム、約100名が参加しました。

2日間にわたり総当たり形式で行われた試合の決勝戦は、鹿児島ユナイテッドFC vs FCアラーラ鹿児島 で熱戦が繰り広げられましたが、1対1の引き分けで終了。結果、全試合の得失点差でFCアラーラ鹿児島が優勝となりました。

試合の写真 width=840
試合の様子
結果表 width=840

イベント1日目の夜には、現在サッカーや水泳など多くのトップアスリートのトレーナーとして活躍されている「木場克己氏(KOBAスポーツエンターテインメント株式会社)」の講演会~怪我をしない体つくりとパフォーマンス向上の体幹バランストレーニング~も併せて開催されました。こちらは、サッカーフェスティバル参加者及び一般の方々も広く参加でき約200名が集まり、体幹を鍛えることがアスリートのパフォーマンス向上につながることや老化防止にも役立つことについて演習を交えながらの講演となりました。終了後は、「日常生活のちょっとした時間や子どもたちでも簡単にとりいれられるトレーニングだったのでありがたい」「理学療法士をしており、介護の現場でも役立てます」と参加者の声が聞こえる有意義な講演会となりました。

木場トレ写真

ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。 今回のイベントが、今後スポーツ及び本学に親しんでいただくきっかけとなれば幸いです。

平成30年度 日本版NCAA KANOYA モデル事業

~2018 U-15 KANOYAサッカーフェスティバル~ 

= 目 的 =
本企画は、地域に根ざした国立大学として、地域のみなさんへ大学スポーツを通じた地域サービスやスポーツを「する・みる・ささえる」体験を提供することにより、地域の活性化につなげる文化モデル(=『KANOYAモデル』)の一つとして、鹿屋体育大学を核としたスポーツと地域の融合による交流人口の増加、さらにはフェスティバルをきっかけとした「スポーツ移住」による人口増加、また県内外(将来的には海外)の下部チームを誘致し大学内の施設視察(広報活動)を通してトップチームの活用促進を目的とする。

= 概 要 =
主催:鹿屋体育大学
共催:鹿屋市CLIMB Factory スポーツIT カンパニー
主 管 :鹿屋体育大学SA 室
時 期 :2018 年4月3日(火)4日(水)
対 象 :U-15(中学生)
会 場 :鹿屋体育大学サッカー場、鹿屋市野里サッカー場
参加チーム:鹿児島ユナイテッドNIFSスポーツクラブFCアラーラ鹿児島

怪我をしない体作りとパフォーマンス向上の体幹バランストレーニング コンディション管理の重要性について presents CLIMB Factory

koba_bnr180403-3.jpg

4月3日(火)の19時からはプロサッカー選手の長友選手、水泳の池江選手など数多くのトップアスリートのトレーナーとして活躍されている「木場克己」先生に、育成年代のコンディション管理の重要性と育成年代(小学生~高校生)に必要な体幹トレーニングについて実技も踏まえながら市民の皆様へご講演いただく予定です。
また今回、共催いただいているCLIMB Factory スポーツIT カンパニーによるコンディション管理アプリ紹介を実際に使用している鹿屋体育大学サッカー部の事例を用いてお話し頂きます。

◆SA室専用SNSのご紹介

facebook_smg_web.jpg

instagram-740x320.jpg

images.png

koba_bnr180403-3.jpg

平成30年度 日本版NCAA KANOYA モデル事業 木場克己氏 講演会

=怪我をしない体作りとパフォーマンス向上の体幹バランストレーニング=

コンディション管理の重要性について

presents CLIMB Factory スポーツIT カンパニー

■目的
鹿屋体育大学が地域に根ざした国立大学法人として、地域のみなさまへ大学スポーツを通じた地域サービス やスポーツを「する・みる・ささえる」体験を提供することにより、地域の活性化につなげる文化モデル(=『KANOYAモデル』)の一つとして、鹿屋体育大学を核としたスポーツと地域の融合による交流をはかることを目的としています。
 今回はプロサッカー選手の長友選手、水泳の池江選手など数多くのトップアスリートのトレーナーとして活躍されている「木場克己」先生に、育成年代のコンディション管理の重要性と育成年代(小学生~高校生)に必要な体幹トレーニングについて実技も踏まえながら市民の皆様へご講演いただく予定です。
また今回、共催いただいているCLIMB Factory スポーツIT カンパニーによるコンディション管理アプリ紹介を実際に使用している鹿屋体育大学サッカー部の事例を用いてお話し頂きます。

■概要
主催:鹿屋体育大学
共催:鹿屋市CLIMB Factory スポーツIT カンパニー
日程:2018年4月3日(火)
時間:19:00~20:30(※受付時間:18:30~)
会場:国立鹿屋体育大学 スポーツパフォーマンス棟(室内・人工芝・駐車場あり)

住所:〒891-2311 鹿児島県鹿屋市白水町1 
先着:200名(最大300名)
対象:小学生~高校生またはその保護者、指導者、関係者など
参加費:無料 ※室内履きをご持参ください。

■お申込み:下記またはQRコードからエントリーください。
定員に達しました。ありがとうございました。

お申込みはこちら

qrimg-S18.jpg

■FAXを希望される方は、下記からダウンロードしてお申し込みください。

images.jpg

■お問合せ・事務局:鹿屋体育大学SA室 0994-46-4111

■講師紹介

木場 克己(こば かつみ)

28313289_1811734168902011_1875053396_n.jpg

鹿児島出身(鹿児島商工高等学校 卒:現樟南高校)
1995 年から 2002 年までJリーグ/FC 東京のヘッドトレーナーを務める。プロアスリート のパーソナルトレーナーとして、長友佑都選手(ガラタサライ)や池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)、オリンピック金メダリストの谷本歩実選手(柔道)らに指導。
育成年代ではサンフレッチェ広島ユース、ガンバ大阪ユース、久保建英選手(FC東京)中井卓大選手(レアルマドリード)や2016年クイーズ女子駅伝実業団日本一に輝いた日本郵政女子陸上部などにおいて木場式体幹バランストレーニングを指導し、養成のための議演等で活動中。

CLIMB Factory スポーツIT カンパニー

clmb.png

◆SA室専用SNSのご紹介

facebook_smg_web.jpg

instagram-740x320.jpg

images.png

20180219ncaameeting1

2月18日、本学学生食堂において「かのやスポーツタウンミーティング~鹿屋が行う鹿屋のための鹿屋スポーツミーティング~」が開催されました。
これは、スポーツ庁からの委託事業である「日本版NCAA『KANOYAモデル』」の取組の一つで、「地域とともに創る大学スポーツはどうあるべきか~する・みる・支えるスポーツ~」を市民の皆様とともに議論する機会として、本学スポーツアドミニストレーション室が企画したもの。
当日は鹿屋市民の皆様や本学関係者を中心に90名ほどが参加。第1部ではゲストとして鹿児島ユナイテッドFC代表 徳重剛氏、シエルブルー鹿屋代表 若藤英二氏、鹿児島ドリームウェーブ代表 國本正樹を迎え、「鹿屋の『みる』スポーツを考える~鹿屋にスタジアムは必要か~」というテーマで、第2部ではおおすみハナマルシェ実行委員会 井出愛美氏、トレディアブランカス 宮内美歩氏、鹿屋青年会議所代表理事 三宅真五氏、ユクサおおすみ海の学校 川畠康文氏、シニア・ライフプラン・コンサルタント 笠茂裕司氏、鹿屋市役所 中倉俊郎氏を迎え、「鹿屋の『する』スポーツを考える~鹿屋のスポーツ競技力を県内一にするには?~」というテーマで議論が行われました。
ミーティングでは鹿屋市民の皆様から本学への要望が寄せられたほか、具体的な連携の方法などについて提案があるなど、今後の「日本版NCAA『KANOYAモデル』」の活動を検討するにあたり非常に有益な機会となりました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

20180218ncaameeting2

20180218ncaameeting3

日本版NCAA KANOYAモデル事業

かのやスポーツタウンミーティング

~鹿屋が行う鹿屋のための鹿屋スポーツミーティング~

1. 目 的  
今回、鹿屋体育大学の食堂で開催するKANOYAスポーツタウンミーテイングは市民の皆様とゲストを招いて共に語り合う機会である。2017年10月より鹿屋体育大学SA室(スポーツアドミニストレーション室)を中心に進めている「地域とともに創る大学スポーツはどうあるべきか~する・みる・支えるスポーツ~」を市民の皆様とともに議論し、今後の活動につながる素晴らしい機会にしたいと考える。

2.日 時  平成30年2月18日(日)10:00~15:30

3.場 所  鹿屋体育大学学生食堂

4.スケジュール
1)大学施設案内 スポーツパフォーマンス研究棟(無料)
10時~12時(受付開始9:40、受付終了11:30)

2)ランチバイキング(有料:1人500円(税込))
12時~13時30分

3)タウンミーティング(先着150人:無料)
13時30分~15時30分

=第I部 鹿屋の「みる」スポーツを考える=
鹿屋にスタジアムは必要か?

=第II部 鹿屋の「する」スポーツを考える=
鹿屋のスポーツ競技力を県内一にするには?

〈ゲスト〉
鹿児島ユナイテッドFC 代表 徳重剛
シエルブルー鹿屋    代表 若藤英二
鹿児島レブナイズ    代表 小牧正英
鹿児島ドリームウェーブ 代表 國本正樹

おおすみハナマルシェ実行委員会 井出愛美
トレディアブランカス 宮内美歩

鹿屋青年会議所 代表理事 三宅真五
ユクサおおすみ海の学校 川畠 康文
鹿屋市民 笠茂 裕司
鹿屋市役所 中倉 俊郎
鹿屋体育大学 教授 瓜田 吉久
鹿屋体育大学 教授 濱田 幸二

その他調整中

〈コーディネーター〉
鹿屋体育大学SA室室長 川前真一
鹿屋体育大学 客員教授 花内誠
鹿屋体育大学 講  師 萩原悟一

〈協力〉
株式会社ニッコクトラスト

〈後援〉
鹿屋市鹿屋商工会議所鹿屋青年会議所

5.司会進行 
MBCアナウンサー 松木圭介

6.受付は『コチラ
150人募集予定(事前受付優先・当日受付可能)

FAXを希望される方は、下記からダウンロードしてお申し込みください。

images.jpg

※当日参加も可能ですが、事前予約の方を優先して席をご提供させていただきます。当日予約の方は立見になる可能性があることをご了承願います。

20180205001.gif

◆SA室専用SNSのご紹介

facebook_smg_web.jpg

instagram-740x320.jpg

日本版NCAA『KANOYAモデル』始動記者会見

◆<日本版NCAA『KANOYAモデル』概要>
大学スポーツの持つ潜在力(人材輩出、経済活性化、地域貢献等)を活かすため、大学スポーツに係る体制の充実を図る必要性から組織運営管理や健全な大学スポーツビジネスの確立等をめざす『大学横断的かつ競技横断的総括組織(以下「日本版NCAA」という。)』の創設に向け、スポーツ庁から大学スポーツの活性化に取り組む大学へ、専門人材の育成や先進的モデル事業展開を目的とした委託事業の公募がありました。このたび、全国8大学(私立を含む。)が事業決定となり、鹿屋体育大学も選ばれました。

本学の事業内容は、地域に根ざした地方国立大学として、地域のみなさんへ大学スポーツを通じた地域サービスやスポーツを「する・みる・ささえる」体験を提供することにより、地域の活性化につなげる文化モデル(=『KANOYAモデル』)の確立を目指すものです。

平成29年度は、11月11日、12日に実施された蒼天祭(学園祭)と同日同会場で開催された九州大学サッカーリーグを学生や一般市民が一体となって応援するイベントや、本学総合体育館でプロバスケットボールチームの試合を開催するなど、大学スポーツやプロスポーツを観戦、応援するイベントを実施しました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて