TASSプロジェクト(TASS=Top Athlete Support System)

TASSプロジェクトは、学生の競技力向上のために、実践活動に直接寄与する研究を実施し、得られた研究成果をフィードバックさせることにより競技力向上を図り、トップアスリートの育成並びに強化に資することを目指すものである。

令和2年度研究課題

  1. アスリート・ドックシステムのデータフィードバックを用いた各種スポーツ種目における選手強化の支援
  2. 国際・国内共同研究によるスプリント走パフォーマンス診断システムの構築
  3. テニス選手のゲームパフォーマンスと認知機能との関連
  4. テニスのゲームにおける打球のスピードと回転数の実態(5) -選手はどのようにサービスを打ち分けているか-
  5. 競技力向上のためのICTサポート事業 -クラウドを用いた映像共有とゲーム分析-
  6. 硬式テニスにおける力学的エネルギーに基づくショットの評価
  7. 大学生アスリートの血液性状とトレーニング、休養との関連を検討する

TASSプロジェクト実施要領

鹿屋体育大学TASSプロジェクト実施要領(PDF)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて