プロフィール (Profile)

赤嶺 卓哉 (Akamine Takuya)

氏名 (Name) 赤嶺 卓哉 (Akamine Takuya)
職名 (Job title) 教授 (Professor)
連絡先(TEL) 0994-46-4948
連絡先(FAX) 0994-46-4948
連絡先(E-Mail) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education) 鹿児島大学 医学部 1980年3月卒業
鹿児島大学大学院 医学研究科 博士課程整形外科学専攻 1985年3月単位取得満期退学
学位 (Degree) 医学博士 (鹿児島大学 1985年12月)

職歴 (Academic & Professional Experience)

1980年 6月
鹿児島大学医学部附属病院 研修医 (整形外科)
1985年 4月
鹿児島大学医学部 助手 (整形外科)
1990年 4月
鹿屋体育大学体育学部 助教授
1999年 2月
鹿屋体育大学体育学部 教授

専門分野 (Research Areas)

  • スポーツ整形外科学 (Sport orthopaedics)

主な研究内容 (Main research contents)

  • スポーツを科学する
    現在行っている研究内容をわかりやすく説明しています。
    平成29年度版 (PDF)
    平成28年度版 (PDF)
    平成27年度版 (PDF)
    平成26年度版 (PDF)
    平成25年度版 (PDF)
  • RENKEI (連携)
    企業等の皆様と連携協力 (共同研究や受託研究等)可能な事項を掲載しています。
    最新年度版 (PDF)
  • 「整形外科的疾患へのスポーツ・運動処方法」
    「骨代謝研究」
    「身体障害者スポーツ研究」
    腰痛・変形性関節症、リウマチ関節症、骨粗鬆症などの整形外科的疾患症例に対するスポーツ・ (水中) 運動処方法 (Therapeutic under-water exercise to lumbago、osteoarthrosis、rheumatoid arthritis and osteoporosis) について攻究し、とくに水中運動療法の腰痛・関節疾患に対する有効性について発表してきました。運動の骨代謝に及ぼす影響 (Effects of exercise on bone metabolism) に関して検討し、陸上における抗重力的運動は荷重部の骨量増強に対して有効であることを報告しています。車椅子マラソン、車椅子バスケットボールなどの身体障害者スポーツに関する研究 (Research of sports for physically handicapped people) を行い、運動は身障者の残存機能向上に有益な影響を与えることを明らかとしました。これらの研究成果は、著書・論文・学会発表などを通じて公表しています。

研究キーワード (Research Interests)

  • 運動療法
  • 水中運動
  • 腰痛疾患
  • 変形性関節症
  • 関節リウマチ
  • 骨粗鬆症
  • 整形外科的疾患
  • 骨代謝
  • 車椅子スポーツ
  • 身体障害者スポーツ

所属学会 (Association Memberships)

  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本体力医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本障害者スポーツ研究会
  • 日本運動療法学会 (理事:2007~現在)
  • 日本温泉気候物理医学会 (評議員:2002~現在)
  • 九州・山口スポーツ医・科学研究会 (運営委員:2007~現在)

資格 (Qualification)

  • 医師 (医籍登録 第251863号)
  • 日本整形外科学会認定整形外科専門医,日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本リハビリテーション医学会認定臨床医,日本リハビリテーション医学会専門医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本リウマチ財団登録医
  • 日本温泉気候物理医学会認定温泉療法医

競技歴 (Achievement as a competitor)

  • 準硬式野球部 (鹿児島大学) 1974年4月~1980年3月

受賞歴 (Award)

実技指導歴 (Achievements as a coach)

  • 【ソフトボール (学部授業) 2004年4月~2008年3月】

論文等 (Published Papers)

2018年
  1. 赤嶺卓哉、萬久博敏、角川隆明、金高宏文、新田城二、藤井康成、添嶋裕嗣、田口信教; 中高年の腰痛・肩関節症例の身体機能に対する水中運動の効果; 整形外科と災害外科, 67(1):1-4, 2018.3
  2. 赤嶺卓哉; 研究主成果報告書, 平成29年度研究主成果報告書, 1-40, 2018.3
  3. Takashi Abe, Jeremy P. Loenneke, Robert S. Thiebaud, Eiji Fujita, Takuya Akamine, Mark Loftin; Prediction and validation of DXA-derived appendicular fat-free adipose tissue by a single ultrasound image of the forearm in Japanese older adults., J. Ultrasound Med., 37(2):347-353, 2018.2
  4. Takai,Y., Nakatani, M., Komori,D., Oyamada, K., Murata, K., Fujita,E.,Akamine, T., Urita, Y., Yamamoto, M., Kanehisa, H.; Body shape indices are predictors for estimating fat-free mass in male athletes., PLoS One, 13(1):e0189836, 2018.1
2017年
  1. 赤嶺卓哉, 安部 孝, 藤田英二, 高井洋平, 添嶋裕嗣, 藤井康成, 原村未来, 中谷深友紀, 金久博昭, 川西正志, 福永哲夫; 中高年男性における生涯運動歴の全身身体組成・骨密度に与える効果―DXA法による測定を中心に―. 整形外科と災害外科, 66(4): 694-697, 2017.9
  2. 赤嶺卓哉, 安部 孝, 藤田英二, 高井洋平, 添嶋裕嗣, 藤井康成, 原村未来, 中谷深友紀, 金久博昭, 川西正志, 福永哲夫; 中高年女性における生涯運動歴の全身身体組成・骨密度に与える効果―DXA法による測定を中心に―. 九州・山口スポーツ医・科学研究会誌, 29: 114-117, 2017.7
  3. 新田城二、萬久博敏、角川隆明、田口信教、金高宏文、藤井康成、赤嶺卓哉; 中高年の腰痛・肩関節症例の身体・体力機能に及ぼす水中運動の影響―過去10年間の教室成績から―, 九州・山口スポーツ医・科学研究会, 29: 82-85, 2017.7
  4. 赤嶺卓哉, 安部 孝, 藤田英二, 高井洋平, 添嶋裕嗣、藤井康成, 中谷深友紀, 原村未来, 金久博昭、川西正志, 福永哲夫; 中高年女性における生涯運動歴の全身身体組成・骨密度に及ぼす影響―DXA法による測定を含めて―. 整形外科と災害外科, 66(2): 353-355, 2017.3
  5. 安部 孝, 藤田英二, 柳沼 悠, 川西正志, 赤嶺卓哉; サルコペニアおよびサルコペニア肥満の罹患率について. 鹿屋市2016調査報告書1: 1-6, 2017.3
  6. 藤井康成, 赤嶺卓哉, 栫 博則, 泉 俊彦; スポーツ肩肘障害における体幹・下肢機能の診方, 整形外科 Surgical Technicue, 7(3): 354-357, 2017.3
2016年
  1. Takashi Abe, Yu Yaginuma, Eiji Fujita, Robert S. Thiebaud, Masashi Kawanishi, Takuya Akamine; Associations of sit-up ability with sacropenia classification measures in Japanese older women, Interv. Med. Appl. Sci.,8(4):152-157,2016.12
  2. 赤嶺卓哉、萬久博敏、高田 大、藤井康成、添嶋裕嗣、田口信教; 膝関節症例の身体機能に及ぼす水中運動の影響―全身・部位別骨密度測定(DXA法)を含めて―, 整形外科と災害外科,65(4):815-818,2016.10
  3. Takashi Abe, Eiji Fujita, Robert S. Thiebaud, Jeremy P. Loenneke, Takuya Akamine; Ultrasound-derived forearm muscle thickness is a powerful predictor for estimating DXA-derived appendicular lean mass in Japanese older adults, Ultrasound in Med. & Biol.,42(9):2341-2344,2016.9
  4. 榮樂洋光、中村夏実、高田 大、萬久博敏、黒川 剛、松村 勲、添嶋裕嗣、藤井康成、田口信教、赤嶺卓哉; 若年女性低荷重スポーツ選手における種目別の骨密度についての研究―カヌー競技を含めて―, 九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,28:43-47,2016.7
  5. 赤嶺卓哉、中村夏実、榮樂洋光、吉田剛一郎、長島未央子、藤井康成、添嶋裕嗣; 大学生ヨット競技部員における骨密度についての研究―スキッパー群とクルー群の比較を中心に―, 九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,28:48-51,2016.7
  6. 赤嶺卓哉, 高田大, 萬久博敏, 藤井康成, 添嶋裕嗣, 田口信教;膝関節症例の身体機能に対する水中運動の効果-全身・部位別体組成測定を含めて-,整形外科と災害外科,65(2):193-195,2016.3
  7. 赤嶺卓哉;研究主成果報告書,平成27年度研究主成果報告書,1-32,2016.3
2015年
  1. 赤嶺卓哉、高田大、藤井康成、添嶋裕嗣、田口信教;腰痛症例の身体機能に対する水中運動の効果-全身・腰椎骨密度測定を含めて-,整形外科と災害外科,64(4):813-816,2015.9
  2. 赤嶺卓哉、小山田和行、下川美佳、前阪茂樹、坂中美郷、木葉一総、長島未央子、藤井康成;大学生女性スポーツ選手における種目別の骨密度についての研究-高荷重性競技を中心に-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,27:26-29,2015.7
  3. 黒川剛、高田大、松村勲、吉田剛一郎、添嶋裕嗣、藤井康成、田口信教、赤嶺卓哉;若年女性スポーツ選手における種目別の骨密度についての研究-低荷重性競技を中心に-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,27:22-25,2015.7
  4. 藤井康成、泉俊彦、栫博則、赤嶺卓哉、小倉雅、東郷泰久、永浜良太;肩前方不安定症の病態評価におけるテーブルテスト(脱臼不安感の定量評価法)の有用性-relocationの有無によるテーブル角の変化の特徴-,臨床スポーツ医学,32(7):691-696,2015.7
  5. 赤嶺卓哉; 研究主成果報告書, 平成26年度研究主成果報告書, 1-32, 2015.3
2014年
  1. 赤嶺卓哉, 吉田剛一郎, 高田 大, 小山田和行, 木葉一総, 松村 勲, 長島未央子, 田口信教;体育大学生女子スポーツ選手における種目別の骨密度と身体組成についての調査研究, 整形外科と災害外科, 63(3):484-487, 2014.9
  2. 赤嶺卓哉,高田 大,松村 勲,吉田剛一郎,藤井康成,田口信教;各種の運動形態の及ぼす女性の身体組成・骨密度への影響について, 九州・山口スポーツ医・科学研究会誌, 26:20-23, 2014.7
  3. 高田 大,田口信教,藤井康成,赤嶺卓哉;中高年の肩関節症例に対する水中運動の効果―全身・部位別体組成測定を中心に―, 九州・山口スポーツ医・科学研究会誌, 26:1-5, 2014.7
  4. 赤嶺卓哉,高田 大,松村 勲,吉田剛一郎,藤井康成,田口信教;大学生女性スポーツ選手における競技種目別の全身身体組成・骨密度についての研究,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,26:20-23,2014.7
  5. 藤井康成,泉 俊彦,栫 博則,赤嶺卓哉,小倉 雅,東郷泰久,永浜良太;テーブルテスト―肩前方不安定症における脱臼不安性の定量評価法―, 臨床スポーツ医学, 31(5):479-482, 2014.5
  6. 赤嶺卓哉,高田 大,松村 勲,小山田和行,坂中美郷,木葉一総,長島未央子,吉田剛一郎,添嶋裕嗣;体育大学女性スポーツ選手における競技種目別・部位別の骨密度についての調査研究,鹿屋体育大学学術研究紀要,48:1-9,2014.3
  7. 赤嶺卓哉;研究主成果報告書,平成25年度研究主成果報告書,1-35,2014.3
2013年
  1. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田 大,小山田和行,坂中美郷,濱田幸二,長島未央子,田口信教;大学女性スポーツ選手における種目別の身体組成と骨密度に関する研究,整形外科と災害外科,62(4):694-696,2013.9
  2. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田 大,小山田和行,坂中美郷,濱田幸二,木葉一総,長島未央子,藤井康成,田口信教;大学生女性スポーツ選手における競技種目別の全身身体組成・骨密度についての研究,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,25:59-62,2013.8
  3. 高田 大,田口信教,藤井康成,赤嶺卓哉;腰痛症例の身体機能に与える水中運動の効果-全身・部位別体組成測定を中心に-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,25:14-17,2013.8
  4. 藤井康成,赤嶺卓哉,長浜良太,栫 博則,泉 俊彦;動作・運動と下肢運動連鎖]骨盤の運動性と下肢運動連鎖,臨床スポーツ医学,30:247-254,2013.3
  5. 赤嶺卓哉;研究主成果報告書,平成19~24年度研究主成果報告書,1-35,2013.3
  6. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田 大,田口信教;腰痛疾患症例の身体・体力機能に与える水中運動の効果-骨密度測定・バランス能力評価を含めて-,鹿屋体育大学学術研究紀要,1-9,2013.3
  7. 高田 大,田口信教,赤嶺卓哉;膝関節症例に及ぼす水中運動の影響-全身・部位別体組成測定を含めて-,鹿屋体育大学学術研究紀要,19-24,2013.3
2012年
  1. 赤嶺卓哉, 吉田剛一郎, 高田 大, 田口信教, 藤井康成;腰痛症例の身体・体力機能に及ぼす水中運動の影響-全身身体組成・骨密度測定を含めて-, 九州・山口スポーツ医・科学研究会誌 24, 60-63, 2012
  2. 赤嶺卓哉, 吉田剛一郎, 高田 大;体育大学女性スポーツ選手における競技種目別の骨塩量分析について-血中エストラジオール測定を含めて-, 整形外科と災害外科61(4),785-787, 2012
2011年
  1. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,添嶋裕嗣,田中孝夫,高田 大,泉 俊彦,前田昌隆,高野 純,小倉 雅;エリート水泳選手における骨盤の機能と障害との関係-Pelvic Mobilityテストを用いて-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,23,152-157,2011
  2. 赤嶺卓哉,高田 大,福永哲夫;中高年女性の身体組成・骨密度に対する体幹・下肢健康(貯筋)運動の効果について,整形外科と災害外科,60(3),480-482,2011
2010年
  1. 赤嶺卓哉,田巻弘之,與谷謙吾,坂下一平,藤井康成,高田 大,添嶋裕嗣,吉田剛一郎,福永哲夫;中高年女性の身体組成・骨密度に及ぼす体幹・下肢健康(貯筋)運動の影響,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,22,24-29,2010
  2. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,小倉 雅,永濱良太,中畑敏秀,切通洋介,福田秀文,泉 俊彦;投球スポーツ選手に対する肩関節ストレッチングの有効性-Johansenストレッチ法の限界-,九州スポーツ医・科学研究会誌,22,82-87,2010
  3. 赤嶺卓哉,田口信教,高田 大,牧 信哉;変形性股関節症例に対する水中運動療法の効果について-手術施行例を含めて-,整形外科と災害外科,59(4),792-794,2010
  4. 赤嶺卓哉;Locomotive Syndromeの診断と治療,日本温泉気候物理医学会雑誌,74(1),10-12,2010
2009年
  1. 赤嶺卓哉,高田大,吉田剛一郎,藤井康成;大学生ヨット部員におけるポジション別の骨密度についての研究,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,21,120-124,2009
  2. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,加賀谷善教,菊元孝則,竹内祥大;日米間における高校野球選手の体幹,下肢機能の比較-メディカルチェックの結果から-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,21,1-6,2009
2008年
  1. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,高田大,藤井康成,田口智教,柴田亜衣;関節リウマチ症例に対する水中運動療法の効果-上肢筋硬度 (柔軟度) 測定結果を含めて-,整形外科と災害外科,57(3),443-446,2008
  2. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,蔭山雅洋,永濱良太,中畑敏秀,濱川明美;投球スポーツにおける肩関節ストレッチングの有用性-modified Johansen stretch法を用いて-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,20,19-28,2008
2007年
  1. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,黒木晶子,山中省三,現王園静;温泉浴を併用した水中運動の中高年者に及ぼす影響-筋硬度 (柔軟度) 測定結果を含めて-,鹿屋体育大学学術研究紀要,35,83-87,2007
  2. 藤井康成,高司 譲,赤嶺卓哉,齊藤和人,小倉雅,東郷泰久,福島佳織,永濱良太,中畑敏秀,榎畑淳二;第二次成長期における骨盤のmobilityの特徴-pelvic mobilityテストを用いた検討-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,19,46-51,2007
  3. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,高田大,藤井康成,田口智教,柴田亜衣;中高年の肩関節症例に及ぼす水中運動の影響-上肢筋硬度 (柔軟度) 測定結果を含めて-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,19,60-64,2007
2006年
  1. 赤嶺卓哉,中村直文;中高齢者における水中運動と温泉浴,老年医学,44(4),521-525,2006
  2. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,高司譲,小倉雅,東郷泰久,福島佳織,福田秀文,永濱良太,長嶺智徳,川畑英之,栫博則,小宮節郎;投球スポーツにおける腱板機能の評価-外転90度位での求心性および遠心性外旋筋力評価の有用性-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,18,5-12,2006
  3. 楊雅渚・赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,藤井康成,柴田亜衣;変形性膝関節症例に対する水中運動の効果-筋硬度 (柔軟度) 測定結果を含めて-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,18,66-71,2006
  4. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,藤井康成,楊雅渚,柴田亜衣;腰痛症例に及ぼす水中運動の影響-筋硬度 (柔軟度) 測定結果を含めて-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,18,43-48,2006
  5. 高司譲,藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,小倉雅,東郷泰久,福島佳織,福田秀文,永濱良太,長嶺智徳,川畑英之,栫博則,小宮節郎;エリート水泳選手におけるメディカルチェック,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,18,80-85,2006
2005年
  1. 赤嶺卓哉,山中隆夫,田口信教,中村直文;中高年者に対する水中運動と温泉浴の効果について,日本温泉気候物理医学会雑誌,68(3),175-180,2005
  2. 赤嶺卓哉,山中隆夫,田口信教,楊雅渚,福士陽子,柴田亜衣,藤井康成,中村直文;中高年者に及ぼす水中運動と温泉浴の影響について,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,17,7-12,2005
  3. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,小倉雅,東郷泰久,福島佳織,永濱良太,榎畑純二,幸良光栄;投球スポーツにおける腱板機能の評価-肘伸展テストを応用した新しい評価法について-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,17,87-91,2005
2004年
  1. 藤井康成,赤嶺卓哉,小倉雅,東郷泰久,前田昌隆,永濱良太,榎畑純二,川畑英之,栫博則,小宮節郎;短期集中水泳トレーニングのコンディショニングに及ぼす影響について-遠泳競技に参加した小学生高学年児童のメディカルチェックの結果から-,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,16,75-83,2004
  2. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,前川剛輝,藤井康成,楊雅渚・本大学の腰痛症水中運動教室受講者における骨密度測定値と医療費支出額の推移について,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌,16,35-39,2004
  3. 赤嶺卓哉,山中隆夫,田口信教,楊雅渚・中村直文;温泉浴を併用した水中運動実施による中高年者における健康の維持・増進についての研究,鹿屋体育大学学術研究紀要,32,27-31,2004
2003年以前
  1. Akamine,T. and Taguchi,N.;Effects of an artificially carbonated bath on athletic warm-up,J. of Human Ergology,27 (1,2) :22-29,2001
  2. T.Akamine,W.S.S.Jee,H.Z.Ke,X.J.Li and Y.Lin;Prostaglandin E2 prevents bone loss and adds extra bone to immobilized distal femoral metaphysis in female rats,Bone,13 (1) :11-22,1992
  3. Takuya Akamine,Hisako Muramatsu,Hiroshi Hamada and Takashi Sakou;Effects of pulsed electromagnetic field on growth and differentiation of embryonal carcinoma cells,J. of Cellular Physiology,124 (2) :247-254,1985

著書 (Books etc)

2007年
  1. 2007,赤嶺卓哉,他計23名,高齢者のための温泉療法,ライフ・サイエンス
  2. 2007,赤嶺卓哉,他計25名,新入浴・温泉療法マニュアル,日本温泉気候物理医学会
2005年
  1. 2005,西薗秀嗣,山本正嘉,金高宏文,斎藤和人,赤嶺卓哉他計15名,スポーツ選手と指導者のための体力・運動能力測定法-トレーニング科学の活用テクニック-,大修館書店
  2. 2005,伊藤幸治,谷崎勝朗,植田理彦,久保田一雄,光延文裕,田中信行,大塚吉則,赤嶺卓哉他計50名,新温泉医学,日本温泉気候物理医学会
1997年
  1. 1997,赤嶺卓哉,前田究,車椅子マラソン-医・科学的研究と実践指導-,不昧堂出版
1995年
  1. 1995,伊佐山忠志,三浦嘉久,宮田和信,松下雅雄,赤嶺卓哉,谷口幸一,藤村和男,中川幸男,スポーツ事故の総合的研究-事故の判決例をめぐって-,不昧堂出版
  2. 1995,赤嶺卓哉,田口信教,須藤明治,染矢透,リウマチ症者のための水中運動教室テキスト,環境工学社
1994年
  1. 1994,赤嶺卓哉,田口信教,須藤明治,関節症者のための水泳教室テキスト,環境工学社
1992年
  1. 1992,赤嶺卓哉,田口信教,須藤明治,腰痛者のための水泳教室テキスト,環境工学社

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2017年
  1. 赤嶺卓哉、安部 孝、藤田英二、高井洋平、添嶋裕嗣、藤井康成、原村未来、中谷深友紀、金久博昭、川西正志、福永哲夫; 中高年男性における生涯運動歴の全身身体組成・骨密度に及ぼす影響―DXAによる測定を中心に―, 第30回九州・山口スポーツ医・科学研究会, 2017.12
  2. 赤嶺卓哉, 萬久博敏, 角川隆明, 金高宏文, 新田城二, 藤井康成, 添嶋裕嗣; 中高年の腰痛・膝関節症例の身体機能・体組成に及ぼす水中運動の影響. 第134回西日本整形・災害外科学会学術集会, 2017.11
  3. 赤嶺卓哉, 萬久博敏, 角川隆明, 金高宏文, 新田城二, 藤井康成, 添嶋裕嗣, 田口信教; 中高年の腰痛・肩関節症例の身体機能に対する水中運動の効果. 第133回西日本整形・災害外科学会学術集会, 2017.6
  4. Takashi Abe, Jeremy P. Loenneke, Robert S. Thiebaud, Eiji Fujita, Takuya Akamine, Mark Loftin; Associations of DXA-derived appendicular lean and fat-free adipose tissue mass with a single forearm ultrasound image., ACSM Annual Meeting, 2017.6
  5. 前田昌隆, 中畑敏秀, 松村 勲, 福田秀文, 東郷泰久, 松山金寛, 高橋健吾, 藤井康成, 赤嶺卓哉, 小倉 雅; 女子長距離走選手における無月経長期化の要因と骨密度の検討, 第25回鹿児島スポーツ医学研究会,2017.3
  6. 小濱泰斗, 前田昌隆, 東郷泰久, 松山金寛, 高橋健吾, 俵積田裕紀, 眞田雅人, 赤嶺卓哉, 藤井康成, 小倉 雅; 股関節屈曲運動における胸郭運動の関与, 第25回鹿児島スポーツ医学研究会,2017.3
2016年
  1. 新田城二、萬久博敏、角川隆明、田口信教、金高宏文、藤井康成、赤嶺卓哉; 中高年の腰痛・肩関節症例の身体・体力機能に及ぼす水中運動の影響―過去10年間の教室成績から―, 第29回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2016.12
  2. 赤嶺卓哉、安部 孝、藤田英二、高井洋平、添嶋裕嗣、藤井康成、原村未来、中谷深友紀、金久博昭、川西正志、福永哲夫; 中高年女性における生涯運動歴の全身身体組成・骨密度に与える効果―DXA法による測定を中心に―, 第29回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2016.12
  3. 赤嶺卓哉、安部 孝、藤田英二、高井洋平、添嶋裕嗣、藤井康成、原村未来、中谷深友紀、金久博昭、川西正志、福永哲夫; 中高年男性における生涯運動歴の全身身体組成・骨密度に及ぼす影響―DXA法による測定を中心に―, 第132回西日本整形・災害外科学会学術集会,2016.11
  4. 赤嶺卓哉、安部 孝、藤田英二、高井洋平、添嶋裕嗣、藤井康成、中谷深友紀、原村未来、金久博昭、川西正志、福永哲夫; 中高年女性における生涯運動歴の全身身体組成・骨密度に及ぼす影響―DXA法による測定を含めて―, 第131回西日本整形・災害外科学会学術集会,2016.6
  5. 海江田英泰, 藤井康成, 斉藤和人, 赤嶺卓哉, 瀬戸口啓夫, 石堂康弘, 栫博則, 泉俊彦;投球スポーツ選手における下垂位外旋角度の特徴-上腕骨後捻角度の増大に反して外旋角度は減少している-,第24回鹿児島スポーツ医学研究会,2016.2
  6. 中畑敏秀, 前田昌隆, 松村勲, 福田秀文, 高野純, 藤井康成, 赤嶺卓哉, 東郷泰久, 小倉雅;大学女子長距離選手の股関節における前捻角と外転筋力の関係,第24回鹿児島スポーツ医学研究会,2016.2
2015年
  1. 赤嶺卓哉、中村夏実、榮樂洋光、吉田剛一郎、長島未央子、藤井康成、添嶋裕嗣;大学生ヨット競技部員における骨密度についての研究-スキッパー群とクルー群との比較を中心に-,第28回九州・口スポーツ医・科学研究会,2015.12
  2. 榮樂洋光, 中村夏実, 高田大, 萬久博敏, 黒川剛, 松村勲, 添嶋裕嗣, 藤井康成, 田口信教, 赤嶺卓哉;若年女性低体重スポーツ選手における種目別の骨密度についての研究-カヌー競技を中心に-,第28回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2015.12
  3. 赤嶺卓哉、萬久博敏、高田大、藤井康成、添嶋裕嗣、田口信教;膝関節症例の身体機能に及ぼす水中運動の影響-全身・部位別骨密度測定(DXA法)を含めて-,第130回西日本整形・災害外科学会学術集会,2015.11
  4. 赤嶺卓哉、萬久博敏、高田大、藤井康成、添嶋裕嗣、田口信教;膝関節症例の身体機能に対する水中運動療法の効果-全身・部位別体組成分析を含めて-,第129回西日本整形・災害外科学会学術集会,2015.6
  5. 安達亮介、永濱良太、福田秀文、藤井康成、赤嶺卓哉、佐久間大輔、東郷泰久、小倉 雅:棘下筋下部線維の静的状況下における作用の検討,第23回鹿児島スポーツ医学研究会,2015.2
  6. 中畑敏秀、前田昌隆、松村 勲、福田秀文、高野 純、伊集院俊郎、藤井康成、赤嶺卓哉、小倉 雅:大学男女中長距離走選手の下肢ランニング障害発生と股関節前捻角の関連について,第23回鹿児島スポーツ医学研究会,2015.2
2014年
  1. 赤嶺卓哉, 小山田和行, 下川美佳, 前阪茂樹, 坂中美郷, 木葉一総, 長島未央子, 藤井康成:大学生スポーツ選手における種目別の骨密度についての研究―高荷重性競技を中心に―,第27回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2014.12
  2. 黒川 剛, 高田 大, 松村 勲, 吉田剛一郎, 添嶋裕嗣, 藤井康成, 田口信教, 赤嶺卓哉:若年スポーツ選手における種目別の骨密度についての研究―低荷重性競技を中心に―,第27回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2014.12
  3. 赤嶺卓哉, 高田 大, 藤井康成, 添嶋裕嗣, 田口信教:腰痛症例の身体機能に対する水中運動の効果-全身・腰椎骨密度測定を含めて-,第128回西日本整形・災害外科学会学術集会,2014.11
  4. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田大,小山田和行,木葉一総,松村勲,長島未央子,田口信教,藤井康成;体育大学生女子スポーツ選手における各種目別の骨密度と身体組成についての研究,第22回鹿児島スポーツ医学研究会,2014.2
  5. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,添嶋裕嗣,小倉雅,東郷泰久,前田昌隆,坂本光,齊藤嘉信,永濱良太;投球側肩前方不安定症に対し鏡視下バンカート手術を行い、完全復帰したエリート野球ピッチャーの一症例,第22回鹿児島スポーツ医学研究会,2014.2
2013年
  1. 赤嶺卓哉,高田大,松村勲,吉田剛一郎,藤井康成,田口信教;各種の運動形態が及ぼす女性の身体組成・骨密度への影響について,第26回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2013.12
  2. 高田大,田口信教,藤井康成,赤嶺卓哉;中高年の肩関節症例に対する水中運動の効果-全身・部位別体組成測定を含めて-,第26回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2013.12
  3. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田大,小山田和行,木葉一総,松村勲,長島未央子,田口信教;体育大学生女子スポーツ選手における各種目別の骨密度と身体組成についての調査研究,第126回西日本整形・災害外科学会学術集会,2013.11
  4. 山下真二,福田秀文,永濱良太,宮崎麻理子,福田隆一,藤井康成,赤嶺卓哉;女子ソフトボール部に対してのメディカルサポート活動報告,第21回鹿児島スポーツ医学研究会,2013.1
  5. 赤嶺卓哉,高田大,田口信教,藤井康成;膝関節症例の身体機能に与える水中運動の効果-全身・部位別体組成測定を中心に-,第21回鹿児島スポーツ医学研究会,2013.1
  6. 山下真二,福田秀文,永濱良太,宮崎麻理子,福田隆一,藤井康成,赤嶺卓哉;女子ソフトボール部に対してのメディカルサポート活動報告,第21回鹿児島スポーツ医学研究会,2013.1
  7. 赤嶺卓哉,高田大,田口信教,藤井康成;膝関節症例の身体機能に与える水中運動の効果-全身・部位別体組成測定を中心に-,第21回鹿児島スポーツ医学研究会,2013.1
2012年
  1. 赤嶺卓哉, 吉田剛一郎, 高田 大, 田口信教, 藤井康成;腰痛症例の身体・体力機能に対する水中運動の効果-全身身体組成・骨密度測定を含めて-, 第20回鹿児島スポーツ医学研究会, 2012
  2. 中畑敏英, 榎畑純二, 福田秀文, 壇 順司, 小倉 雅, 藤井康成, 赤嶺卓哉;足関節複合体の底屈並びに背屈可動域における、距腿関節及び後足部可動域の割合とその関係について, 第20回鹿児島スポーツ医学研究会, 2012
  3. 赤嶺卓哉, 吉田剛一郎, 高田 大, 小山田和行, 坂中美郷, 濱田幸二, 長島未央子, 田口信教;大学生スポーツ選手における種目別の身体組成と骨密度に関する研究, 第124回西日本整形・災害外科学会, 2012
  4. 赤嶺卓哉, 吉田剛一郎, 高田 大, 小山田和行, 坂中美郷, 濱田幸二, 長島未央子, 田口信教, 藤井康成;大学生スポーツ選手における競技種目別の全身身体組成・骨密度についての研究, 第25回九州・山口スポーツ医・科学研究会, 2012
  5. 高田 大, 田口信教, 赤嶺卓哉, 藤井康成;腰痛症例の身体機能に与える水中運動の効果-全身・部位別体組成測定を中心に-, 第25回九州・山口スポーツ医・科学研究会, 2012
  6. 中島隆之, 東郷泰久, 前田昌隆, 坂本 光, 小倉 雅, 藤井康成, 齊藤和人, 赤嶺卓哉, 添嶋裕嗣,栫 博則, 泉 俊彦;保存療法にて経過観察中に骨嚢腫を併発した外側型OCDの野球選手の一症例, 第25回九州・山口スポーツ医・科学研究会, 2012
2011年
  1. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,田中孝夫,高田 大,泉 俊彦,前田昌隆,高野 純,小倉 雅;エリート水泳選手における骨盤の機能と障害との関係-Pelvic Mobilityテストを用いて-,第19回鹿児島スポーツ医学研究会,2011
  2. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田 大;女性大学スポーツ選手における競技種目別の骨密度分析について-血中エストラジオール測定を含めて-,第122回西日本整形・災害外科学会,2011
  3. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田 大,藤井康成;腰痛症例の身体・体力機能に及ぼす水中運動の影響-全身身体組成・骨密度測定を含めて-,第24回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2011
2010年
  1. 赤嶺卓哉,田巻弘之,與谷謙吾,坂下一平,高田 大,添嶋裕嗣,吉田剛一郎,福永哲夫,藤井康成,小倉 雅,東郷泰久,前田昌隆;中高年女性の身体組成・骨密度に対する体幹・下肢健康(貯筋)運動の効果について,第18回鹿児島スポーツ医学研究会,2010
  2. 前田昌隆,小倉 雅,東郷泰久,泉 俊彦,八尋雄平,藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉;投球スポーツ選手に対する肩関節ストレッチングの有効性-Johansen ストレッチ法の限界-,第18回鹿児島スポーツ医学研究会,2010
  3. 赤嶺卓哉;Locomotive Syndromeの診断と治療(教育講演),第75回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会,2010
  4. 赤嶺卓哉,福永哲夫,高田 大;中高年女性の身体組成・骨密度に及ぼす体幹・下肢健康(貯筋)運動の影響,第120回西日本整形・災害外科学会,2010
  5. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,高田 大,田中孝夫,泉 俊彦,前田昌隆,高野 純,小倉 雅,永濱良太,栫 博則;エリート水泳選手における骨盤の機能と障害との関係-Pelvic Mobilityテストを用いて-,第23回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2010
2009年
  1. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,高田大,藤井康成,小倉雅,東郷泰久,前田昌隆;変形性股関節症例に及ぼす水中運動の影響について,第17回鹿児島スポーツ医学研究会,2009
  2. 前田昌隆,小倉雅,東郷泰久,泉俊彦,尾辻正樹,藤井康成,赤嶺卓哉,齊藤和人,加賀谷善教,菊元孝則,竹内祥大;日米間における高校野球選手の体幹、下肢機能の比較-メディカルチェックの結果から-,第17回鹿児島スポーツ医学研究会,2009
  3. 東郷泰久,小倉雅,前田昌隆,赤嶺卓哉,藤井康成,村山隆;スポーツにより受傷した脛骨近位骨端線損傷の2例,第17回鹿児島スポーツ医学研究会,2009
  4. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,高田大,藤井康成,牧信哉,松野下幸弘,濱里雄次郎,馬場貴子;変形性股関節症例に対する水中運動療法の効果について,第25回日本リハビリテーション医学会九州地方会学術集会,2009
  5. 赤嶺卓哉,田口信教,高田大,牧信哉;変形性股関節症例に及ぼす水中運動療法の影響について-手術施行例を含めて-,第34回日本運動療法学会,2009
  6. 赤嶺卓哉,田口信教,高田大,牧信哉;変形性股関節症例に対する水中運動療法の効果について-手術施行例を含めて-,第118回西日本整形・災害外科学会,2009(予定)
  7. 赤嶺卓哉,田巻弘之,與谷謙吾,坂下一平,藤井康成,高田大,添嶋裕嗣,吉田剛一郎,福永哲夫;中高年女性の身体組成・骨密度に及ぼす体幹・下肢健康(貯筋)運動の影響,第22回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2009(予定)
2008年
  1. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,高田大,田口智教,柴田亜衣,藤井康成,小倉雅,東郷泰久,前田昌隆;関節リウマチ症例に及ぼす水中運動療法の影響-上肢筋硬度 (柔軟度) 測定結果を含めて-,第16回鹿児島スポーツ医学研究会,2008
  2. 前田昌隆,永濱良太,中畑敏秀,東郷泰久,小倉雅,藤井康成,齊藤和人,前田明,赤嶺卓哉,蔭山雅洋,中村裕樹;投球スポーツにおける肩関節ストレッチングの有用性-modified Johansen stretch法を用いて-,第16回鹿児島スポーツ医学研究会,2008
  3. 赤嶺卓哉,高田大,吉田剛一郎,藤井康成;大学生ヨット部員におけるポジション別の骨密度についての研究,第21回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2008
  4. 藤井康成,赤嶺卓哉,齊藤和人,加賀谷善教,菊元孝則,竹内祥大;日米間における高校野球選手の体幹,下肢機能の比較-メディカルチェックの結果から-,第21回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2008
2007年
  1. 藤井康成,高司譲,赤嶺卓哉,小倉雅,東郷泰久,福島佳織,福田隆一,榎畑淳二;第二次成長期における骨盤のmobilityの特徴-Pelvic mobilityテストを用いた検討-,第15回鹿児島スポーツ医学研究会,2007
  2. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,高田大,田口智教,柴田亜衣,藤井康成,小倉雅,東郷泰久,福島佳織;中高年の肩関節症例に対する水中運動の効果-上肢筋硬度(柔軟度)測定結果を含めて-,第15回鹿児島スポーツ医学研究会,2007
  3. 藤井康成,齊藤和人,前田明,赤嶺卓哉,蔭山雅洋,永濱良太,中畑敏秀,小倉 雅,東郷泰久,中村裕樹;投球スポーツにおける肩関節ストレッチングの有用性-modified Johansen stretch法を用いて-,第20回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2007
  4. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,高田大,藤井康成,柴田亜衣,田口智教;関節リウマチ症例に対する水中運動療法の効果-上肢筋硬度(柔軟度)測定結果を含めて-,第114回西日本整形・災害外科学会,2007
2006年
  1. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,楊雅渚,柴田亜衣,藤井康成,小倉雅,東郷泰久,福島佳織;腰痛症例に対する水中運動の効果-筋硬度(柔軟度)測定結果を含めて-,第14回鹿児島スポーツ医学研究会,2006
  2. 藤井康成,高司譲,赤嶺卓哉,齊藤和人,小倉雅,東郷泰久,福島佳織,永濱良太,中畑敏秀,榎畑淳二;第二次成長期における骨盤のmobilityの特徴-Pelvic mobilityテストを用いた検討-,第19回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2006
  3. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,高田大,田口信教,柴田亜衣,藤井康成;中高年の肩関節症例に及ぼす水中運動の影響-上肢筋硬度(柔軟度)測定結果を含めて-,第19回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2006
2005年
  1. 長嶺智徳,川畑英之,前田昌隆,小宮節郎,藤井康成,斎藤和人,赤嶺卓哉,東郷泰久,福島佳織,小倉雅;投球スポーツにおける体幹機能の特徴-Trunk rotation test の有用性-,第13回鹿児島スポーツ医学研究会,2005
  2. 赤嶺卓哉,山中隆夫,田口信教,楊雅渚,福士陽子,柴田亜衣,藤井康成,中村直文,小倉雅;中高年者に対する水中運動と温泉浴の効果についての研究,第13回鹿児島スポーツ医学研究会,2005
  3. 楊雅渚,木下千史,赤嶺卓哉,藤井康成,小倉雅,東郷泰久,福島佳織;鹿屋体育大学ヨット部員におけるポジション別の骨密度についての研究,第13回鹿児島スポーツ医学研究会,2005
  4. 福島佳織,小倉雅,東郷泰久,永濱良太,幸良光栄,藤井康成,斎藤和人,赤嶺卓哉;投球スポーツにおける腱板機能の評価-肘伸展テストを応用した新しい評価法について-,第13回鹿児島スポーツ医学研究会,2005
  5. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,高司譲,小倉雅,東郷泰久,福島佳織,福田秀文,永濱良太,長嶺智徳,川畑英之,栫博則,小宮節郎;投球スポーツにおける腱板機能の評価-外転90度位での求心性および遠心性外旋筋力評価の有用性-,第18回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2005
  6. 楊雅渚,赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,藤井康成,柴田亜衣;変形性膝関節症例に対する水中運動の効果-筋硬度(柔軟度)測定結果を含めて-,第18回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2005
  7. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,藤井康成,楊雅渚,柴田亜衣;腰痛症例に及ぼす水中運動の影響-筋硬度(柔軟度)測定結果を含めて-,第18回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2005
  8. 高司譲,藤井康成,赤嶺卓哉,齊藤和人,小倉雅,東郷泰久,福島佳織,福田秀文,永濱良太,長嶺智徳,川畑英之,栫博則,小宮節郎;エリート大学水泳選手におけるメディカルチェック,第18回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2005
2004年
  1. 赤嶺卓哉,田口信教,田中孝夫,前川剛輝,楊雅渚,藤井康成,小倉雅,東郷泰久,前田昌隆;本大学の腰痛症水中運動教室受講者における骨密度測定値と医療費支出額についての検討,第12回鹿児島スポーツ医学研究会,2004
  2. 四角純哉,藤井康成,赤嶺卓哉,斉藤和人;短期集中的な水泳トレーニングが肩関節に及ぼす影響-錦江湾横断遠泳に参加した児童のメディカルチェックの検討から-,第12回鹿児島スポーツ医学研究会,2004
  3. 前田昌隆,小倉雅,東郷泰久,永濱良太,榎畑純二,斉藤和人,赤嶺卓哉,藤井康成;短期集中水泳トレーニングのコンディショニングに及ぼす影響について-遠泳競技に参加した小学生高学年児童のメディカルチェックの結果から-,第12回鹿児島スポーツ医学研究会,2004
  4. 赤嶺卓哉,山中隆夫,田口信教,中村直文;中高年者に対する水中運動と温泉浴の効果について,第69回日本温泉気候物理医学会総会,2004
  5. 山中隆夫,赤嶺卓哉,増田彰則;耐熱性藍藻含有泉の飲用が免疫機能改善に及ぼす効果,第69回日本温泉気候物理医学会総会,2004
  6. 赤嶺卓哉,藤井康成,楊雅渚,福士陽子,中村直文,山中隆夫,田口信教;中高年者に及ぼす水中運動と温泉浴の影響について,第17回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2004
  7. 藤井康成,齊藤和人,赤嶺卓哉,小倉雅、東郷泰久,福島佳織,永濱良太,幸良光栄,長嶺智徳,川畑英之,栫博則,前田昌隆;投球スポーツにおける腱板機能の評価-肘伸展テストを応用した新しい評価法について-,第17回九州・山口スポーツ医・科学研究会,2004
2003年以前
  1. T. Akamine;Physically handicapped players in sports - Under-water exercise,marathon,basketball - (Symposist) ,International Symposium for Adapted Physical Education,2003
  2. T.Akamine,L.Tang,B.Y.Lin,M.M.Chen,H.Z.Ke,Q.N.Li,Q.Q.Zeng,X.J.Li and W.S.S.Jee;Prevention of immobilization-induced cancellous bone loss by prostaglandin E2 treatment,22th International Sun Valley Workshop on Hard Tissue Biology,1990
  3. T.Akamine,L.Tang,B.Y.Lin,M.M.Chen,H.Z.Ke,Q.N.Li,Q.Q.Zeng,X.J.Li and W.S.S.Jee;Prevention of immobilization-induced cortical bone loss by prostaglandin E2 treatment,22th International Sun Valley Workshop on Hard Tissue Biology,1990
  4. T. Akamine,T. Sakou,T. Muramatsu,S. Ogata and H. Muramatsu;Effects of pulsed electromagnetic field on growth and differentiation of embryonal carcinoma cells,4 th Annual Meeting of the Bioelectrical Repair and Growth Society ( BRAGS ) ,1984

その他社会活動 (Social Contribution)

  • 【講演会】
    [2012年11月23日]
    「身体障害」:平成24年度鹿児島県障害者初級スポーツ指導員養成講習会(鹿児島市)
    [2012年4月7日]
    「水中運動療法の理想と限界」:第45回周南耳鼻科医会特別講演(周南市)
    [2011年11月25日]
    「リハビリテーション概論」:平成23年度鹿児島県障害者初級スポーツ指導員養成講習会(鹿児島市)
    [2010年11月28日]
    「リハビリテーション概論」:平成22年度鹿児島県障害者初級スポーツ指導員養成講習会(鹿児島市)
    [2009年11月28日]
    「リハビリテーション概論」:平成21年度鹿児島県障害者初級スポーツ指導員養成講習会(鹿児島市)
    [ 2008年12月7日 ]
    「リハビリテーション概論」:平成20年度鹿児島県障害者初級スポーツ指導員養成講習会 (鹿児島市)
    [ 2008年8月24日 ]
    「スポーツ傷害」:平成20年度鹿児島県障害者中級スポーツ指導員養成講習会 (鹿児島市)
    [ 2007年12月2日 ]
    「リハビリテーション概論」:平成20年度鹿児島県障害者スポーツ指導員養成講習会 (鹿児島市)
    [ 2007年7月24日 ]
    「水中運動で元気力アップ―水中運動や温泉浴を活用した健康づくりについて―」:鹿児島市健康福祉局健康福祉部健康づくり推進課 (鹿児島市)
    [ 2007年7月15日 ]
    「水中運動教室 (股関節障害者部門) 」:鹿児島県障害者自立交流センター (鹿児島市)
    [ 2007年2月6日 ]
    「温泉、水中運動等を活用した健康づくりについて」:鹿児島市健康福祉局健康福祉部健康づくり推進課 (鹿児島市)
    [ 2006年12月16日 ]
    「リハビリテーション概論」・「安全管理と応急処置」:平成18年度鹿児島県障害者スポーツ指導員養成講習会 (鹿児島市)
    [ 2006年2月12日 ]
    「アスレチック・リハビリテーション」:運動器リハビリテーション医師研修会鹿児島 (鹿児島市)
    [ 2006年2月11日 ]
    「リハビリテーション概論」・「安全管理と応急処置」:平成17年度鹿児島県障害者スポーツ指導員養成講習会 (鹿児島市)
    [ 2005年11月13日 ]
    「腰痛対策と予防」:医療法人碧仁会井ノ上病院健康祭り講演会 (鹿屋市)
    [ 2005年7月27日 ]
    「障害者とスポーツ」:鹿児島県 (平成17年度教員10年経験者研修 (パワーアップ研修) ) (鹿屋市)
    [ 2005年5月17日 ]
    「スポーツ傷害を含む骨・関節症例における水中運動療法の意義と展望」:長崎スポーツ医科学研究会 (長崎市)
    [ 2005年4月27日 ]
    「骨と健康」:(社) 鹿屋肝属法人会女性部会講演会 (鹿屋市)
    [ 2005年2月13日 ]
    「リハビリテーション概論」・「安全管理と応急処置」:平成16年度鹿児島県障害者スポーツ指導員養成講習会 (鹿児島市)
    [ 2004年5月11日 ]
    「安全指導・事故防止について」:平成16年度曽於地区体育指導研修会 (鹿児島県曽於郡)
    [ 2004年10月26日 ]
    「腰痛の予防と対策について」:社会福祉法人福泉会衛生興和会 (鹿屋市)
  • 【公開講座】
    1991年~1998年・2000年~2013年…「腰痛・関節症者のための水中運動教室」
    1994年~1998年・2000年~2007年…「関節リウマチ症者のための水中運動教室」
    2006年~2007年…「生活習慣改善のための健康づくりの運動処方と対策」
  • 【その他社会活動】
    日本温泉気候物理医学会評議員 (2002年~現在)
    日本運動療法学会理事 (2007年~現在)
    九州・山口スポーツ医・科学研究会運営委員会委員 (2007年~現在)
    鹿児島県体育協会スポーツドクター協議会理事 (1996年~2006年)
    鹿児島県体育協会スポーツ医・科学委員会委員 (2004年~現在)
    鹿児島県医師会健康スポーツ医学委員会委員 (2004年~現在)
    鹿児島大学医学部非常勤講師 (2004年~現在)
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて