プロフィール (Profile)

小山田 和行 (Oyamada Kazuyuki)

氏名 (Name) 小山田 和行 (Oyamada Kazuyuki)
職名 (Job title) 助教 (Assistant Professor)
連絡先(TEL) 0994-46-2509
連絡先(FAX) 0994-46-2509
連絡先(E-Mail) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education) 日本体育大学 体育学部 武道学科 2005年卒業
日本体育大学大学院 体育科学研究科 修士課程トレーニング科学系 2007年修了
学位 (Degree) 修士体育科学(日本体育大学 2007年)

職歴 (Academic & Professional Experience)

H17年 綜合警備保障(ALSOK)
H21年 学校法人桐蔭学園非常勤講師
H21年 鹿屋体育大学体育学部伝統武道・スポーツ文化系 助教

専門分野 (Research Areas)

  • 柔道

主な研究内容 (Main research contents)

研究キーワード (Research Interests)

  • 日本体力医学会

所属学会 (Association Memberships)

  • 日本体育学会
  • 日本野外教育学会
  • 日本トレーニング科学会
  • 日本海洋人間学会
  • 日本コーチング学会
  • スポーツパフォーマンス研究会

資格 (Qualification)

  • 講道館柔道四段
  • 全日本柔道連盟公認Bライセンス審判員
  • 全日本柔道連盟公認柔道指導者B指導員

競技歴 (Achievement as a competitor)

  • H13年 全日本ジュニア体重別選手権大会3位
  • H15年 全日本学生柔道体重別選手権大会優勝
        青島国際柔道大会3位
  • H16年 全日本学生柔道体重別選手権大会優勝
        世界学生柔道選手権大会(団体)3位
  • H17年 講道館杯柔道体重別選手権大会準優勝
  • H18年 嘉納治五郎杯国際柔道大会5位
        シリア国際大会優勝
        講道館杯柔道体重別選手権大会3位
  • H19年 東アジア柔道選手権大会準優勝
        東アジア柔道選手権大会(団体)優勝

受賞歴 (Award)

実技指導歴 (Achievements as a coach)

  • H21年 桐蔭学園柔道部コーチとして関与
        全国高等学校総合体育大会柔道大会神奈川県予選 60、66、73、100超級 優勝
        全国高等学校総合体育大会柔道大会 66、73、100超級 準優勝
        全日本ジュニア柔道体重別選手権大会73kg級 優勝
  • H23年 7月~現在 鹿屋体育大学柔道部顧問・監督として、以下の成績に関与
    H23年 9月 全日本学生柔道体重別選手権大会 女子48kg 3位
    H24年 6月 第21回全日本学生柔道優勝大会(女子団体)優勝 ※本学初優勝
       9月 男子31回・女子28回全日本学生柔道体重別選手権大会 女子48kg 3位
    H25年 2月 第15回鹿児島県女子柔道選手権大会(女子個人)優勝 ※2年連続
          第25回全国体育系学生柔道体重別選手権大会(男子個人)60・81kg 優勝(本大会初優勝、60・66kg 3位)
       5月 第62回九州学生柔道優勝大会(男子団体)優勝 ※19年ぶり
          第22回九州学生柔道優勝大会(女子団体)優勝 ※ 3年連続
       6月 第22回全日本学生柔道優勝大会(女子団体)3位
       9月 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会(男子個人)66kg 優勝、60kg  3位
          第15回全日本学生柔道体重別団体優勝大会(男子団体)ベスト8 ※12年ぶり
       11月 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 女子48kg 優勝(女子初)
  • 【国際大会】
    H24年 4月 ロシアジュニア国際大会 男子66kg 優勝
       8月 ドイツジュニア国際大会 男子66kg 優勝
       9月 アジアジュニア・ユース選手権大会 男子66kg 優勝
    H25年 2月 ベルギー国際大会 男子66kg 準優勝
       10月 世界ジュニア選手権大会 男子66kg 準優勝、団体3位
       11月 グランドスラム東京2013 女子48kg ベスト16

論文等 (Published Papers)

2014年
  1. 藤田英二、森﨑由理江、濱田初幸、中村勇、小山田和行、野口博之、松崎守利、安河内春彦、山本正嘉;小・中学生の柔道選手を対象に実施した脳震盪に関するアンケート調査-指導者講習会の調査結果と比較して-, 講道館柔道科学研究紀要,15
  2. Kazuyuki OYAMADA,Takashi UMEDA,Masaru TANABE,Arata KOJIMA,Manabu TOTSUKA,Toshihiko KOGA,Ayumi TANIMOTO,Tadahiro NOMURA,Motoko MATSUDA,Ippei TAKAHASHI,Shigeyuki NAKAJI; Physical Condition in Female Judoists over 20-days Strengthening and Tepering Periods,体力・栄養・免疫学会,24(1):10-20,2014.12
  3. 小山田和行、梅田孝、高橋一平、藤本元、米田勝朗、金子美由紀、今西文武、関巌、益子俊志、北田典子、中路重之;大学女子ハンドボール選手における安静時及びトレーニング後の身体的・精神的コンディションの特性と変化,体力・栄養・免疫学会,24(2):79-89, 2014.12
  4. 赤嶺卓哉,高田大,松村勲,小山田和行,坂中美郷,木葉一総,長島未央子,吉田剛一郎,添嶋裕嗣;体育大学女性スポーツ選手における競技種目別・部位別の骨密度についての調査研究,鹿屋体育大学学術研究紀要,(48):1-9,2014.3
2013年
  1. 赤嶺卓哉, 小山田和行, 吉田剛一郎, 高田大, 坂中美郷, 濱田幸二,木葉一総,長島未央子, 藤井康成,田口信教:大学生女性スポーツ選手における競技種目別の全身身体組成・骨密度についての研究,九州・山口医・科学研究会誌,25:59-62,2013
  2. 中村勇,小山田和行,清野哲也:世界柔道選手権における勝利傾向の分析‐2003,2007,2011年大会の比較‐,講道館柔道科学研究会紀要,14:61-66,2013
  3. Tsubakihara T,Umeda T,Takahashi I,Matsuzaka M,Iwane K,Tanaka M,Matsuda M, Oyamada K, Aruga R,Nakaji S:Effects of soccer matches on neutrophil and lymphocyte functions in female university soccer players. Luminescence,Luminescence,28(2),129-135,2013
  4. 鶴田昂輝,中村勇,小山田和行:ロンドン五輪柔道競技における男子組手の傾向,柔道科学研究,18:18-21,2013
  5. 小山田和行,中村勇,藤田英二,勝見拓登:オリンピック柔道競技の競技分析~2008年と2012年大会を対象として~,柔道科学研究,18:22-25,2013
  6. Sasaki E,Umeda T,Takahashi I,Arata K,Yamamoto Y,Tanabe M,Oyamada K, Hashizume E,Nakaji S:Effect of glutamine supplementation on neutrophil function in male judoists. Luminescence,Luminescence,28(4):442-449,2013
  7. 濱田初幸,中村勇,小山田和行,野口博之,松崎守利,安河内春彦:後ろ受け身動作時における頚部屈筋群の筋活動様式と頭部に加わる加速度との関係,武道学研究,46(1):21-29,2013
  8. 赤嶺卓哉,小山田和行,吉田剛一郎,高田大,坂中美郷,濱田幸二,長島未央子,田口信教:大学女性スポーツ選手における種目別の身体組成と骨密度に関する研究,整形外科と災害外科,62(4):694-696,2013
2012年
  1. 藤田英二,濱田初幸,内村純博,中村勇,小山田和行,野口博之,松崎守利,安河内晴彦:小学生柔道選手における背負投の打ち込み動作によるトレーニングが大腿四頭筋の最大筋力および筋厚に及ぼす効果,武道学研究,45(2):79-86,2012
2011年
  1. 濱田初幸,小山田和行,野口博之,松崎守利,安河内春彦:背負投の打ち込み動作が大腿四頭筋にもたらす筋活動水準,武道学研究,44(2):83-91,2011
  2. 森絵美,濱田初幸,小山田和行,藤田英二:背負投の打ち込み動作が大腿四頭筋に与える負荷強度,スポーツトレーニング科学,12:9-13,2011
  3. Umeda T, Matsuzaka M, Iwane K, Ooshita Y, Oyamada K, Fukui S, Sato H, Hirakawa Y, Kamitani H, Kogawa T, Saito K:Epidemiological Feature of Head and Neck Tumors in Japan. J Phys Fit Nutr Immunol,Journalof Physical Fitness,Nutrition and Immunology,21(2):106-10,2011
  4. 古賀稔彦,梅田孝,田辺勝,松本秀彦,樗木武治,小山田和行,野村忠弘,松田基子,矢野智彦,谷本歩実,徳安秀正,瀧本誠,中路重之:大学女子柔道部員の安静時の健康状況および運動負荷後の身体的・精神的疲労の出現について-スポーツ医学の観点に立った包括的メディカルチェック結果-,臨床スポーツ医学,28(6):669-678,2011
2009年
  1. 瀬尾京子,梅田孝,具志堅幸二,畠田好章,鈴川一宏,田中充洋,田辺勝,松本秀彦,小山田和行,三宅良輔,高橋一平,大久保愉一,中路重之:女子大学器械体操選手の安静時および運動負荷後の身体的・精神的コンディションの特性と変化について,体力・栄養・免疫学雑誌,19(2):70-79,2009
  2. 岩根かほり,梅田孝,田辺勝,上野裕一,小山田和行,黒岩純,竹石洋介,田中充洋,千葉義信,中路重之:高校生スキー選手におけるオフシーズンの身体状況と好中球機能の関係,体力・栄養・免疫学雑誌,19(2):127-128,2009
  3. 小山田和行、梅田孝、山本洋祐、田辺勝、小嶋新太、古賀稔彦、樗木武治、矢野智彦、山田保、中路重之:大学柔道選手の強化合宿による身体的・精神的疲労の出現とその関連について-血液生化学検査値、POMSを用いた検討-,体力・栄養・免疫学雑誌,19(1),2009
2008年
  1. 田辺勝,梅田孝,高橋一平,山本洋祐,古賀稔彦,小嶋新太,小山田和行,鈴川一宏,三宅良輔, 瀬尾京子,中路重之:高校柔道選手における身体組成の特性とコンディショニングについて,体力・栄養・免疫学雑誌,18(2),2008

著書 (Books etc)

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2014年
  1. 佐藤雄太、小山田和行、藤田英二、山本正嘉:間欠的な全力ペダリングトレーニングが柔道選手の運動能力に及ぼす影響,第47回日本武道学会,2014.9
  2. 森﨑由理江、藤田英二、濱田初幸、中村勇、小山田和行、野口博之、松崎守利、安河内春彦、山本正嘉:小・中学生の柔道選手を対象に実施した脳震盪に関するアンケート調査結果-指導者講習会での調査結果と比較して-,第47回日本武道学会,2014.9
  3. 田中裕己,坂中美郷,村田憲亮,小山田和行,栫ちか子,塩川勝行,濱田幸二,高橋仁大;体育大学の実技実習科目におけるスポーツの実践的指導力養成のための映像活用,日本コーチング学会 第25回大会,2014.3
2013年
  1. 佐藤雄太,奥島大,藤田英二,小山田和行,山本正嘉;間欠的な全力ペダリング時の発揮パワーによる柔道選手の瞬発力・持久力の評価,日本トレーニング科学会大会,2013.11
2012年
  1. 大学生スポーツ選手における種目別の身体組成と骨密度に関する研究:赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田大,小山田和行,坂中美郷,濱田幸二,長島未央子,田口信教,整形外科と災害外科,2012/11
  2. 10代前半の骨密度と体格および生活習慣の関係:岩根かほり,高橋一平,上野裕一,小山田和行,工藤淳子,黒岩純,爾藤百合子,狭戸尾真梨子,竹石洋介,浜田菜穂子,梅田孝,中路重之,第22回体力・栄養・免疫学会大会,2012/08
  3. 中高齢者対象の運動実践教室が好中球機能に及ぼす影響:岩根かほり,梅田孝,三宅良輔,上野裕一,小山田和行,黒岩純,竹石洋介,田中克洋,奥村俊樹,中路震之,0131第四回日本衛生学会,2012
  4. 全日本女子柔道選手における世界選手権に向けた最終強化合宿から調整期までの身体的・精神的コンディションの変化について:梅田孝,田辺勝,小山田和行,野村忠宏,小嶋新太,山本洋祐,古賀稔彦,中路重之,第67回日本体力医学会,2012/09
  5. 中高齢者対象の運動実践教室が好中球機能に及ぼす影響:岩根かほり,梅田孝,三宅良輔,上野裕一,小山田和行,黒岩純,竹石洋介,田中充洋,奥村俊樹,中路重之,第82回日本衛生学会学術総会,2012/03
2011年
  1. 学習教材「初転君」が柔道初心者の前回り受身に及ぼす影響(その2)-フランス人柔道家を対象に-:中山賢一,濱田初幸,藤田英二,小山田和行,水落洋志,日本武道学会44回,2011/08
  2. 片脚4方向ジャンプテストが表す下肢の運動能力について,藤田英二,小山田和行,濱田初幸,日本武道学会44回,2011/08
  3. 学習教材「初転君」が柔道初心者の前回り受身に及ぼす影響-フランス人柔道家を対象に-:中山賢一,濱田初幸,西菌秀嗣,藤田英二,小山田和行,水落洋志,日本体育学会62回,2011/09
  4. 岩木健康増進プロジェクト参加者における職種及び労働時聞が好中球機憶に及ぼす影響について:岩根かほり,上野裕一,小山田和行,黒岩純,竹石洋介,田中充洋,千葉義信,奥村俊樹,梅田孝,中路重之,21回体力・栄養・免疫学会,2011/08
2010年
  1. 膝関節伸展筋群を対象としたトレーニングとしての打ち込み動作-小学生柔道選手に対するトレーニング法として-,藤田英二,小山田和行,濱田初幸,日本武道学会43回,2010/09
  2. 知的障害児における柔道療法の可能性を探る(その2)-保護者の視点から-:濱田初幸,藤田英二,小山田和行,水落洋志,渡邊文春マミー学間,光本健次,日本武道学会43回,2010/09
  3. 学習教材「初転君」が、柔道初心者の前回り受身に及ぼす影響:中山賢一,濱田初幸,藤田英二,小山田和行,水落洋志,日本武道学会43回,2010/09
  4. 大学駅伝選手のコンディションの通年変化,岩根かほり,梅田孝,米田勝朗,上野裕一,船橋浩一,小山田和行,中路重之,日本衛星学会,2010/03
2009年
  1. 大学柔道選手の強化合宿による身体的・精神的疲労の出現とその関連について-血液生化学検査値、POMSを用いた検討-:梅田孝,小山田和行,山本洋祐,田辺勝,小嶋新太,古賀稔彦,矢野智彦,樗木武治,瀬尾京子,中路重之,2009年1月日本衛生学雑誌64巻2号

その他社会活動 (Social Contribution)

  • 体力・栄養・免疫学会 会員
  • 日本武道学会 会員
  • 日本衛生学会 会員
  • 日本体育学会 会員
  • 九州体育学会 会員
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて