プロフィール (Profile)

青木 竜 (Aoki Toru)

氏名 (Name) 青木 竜 (Aoki Toru)
職名 (Job title) 助教 (Assistant Professor)
連絡先(TEL)  
連絡先(FAX)  
連絡先(E-Mail)  
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education) 鹿屋体育大学 体育学部 2001年3月卒業
鹿屋体育大学大学院 体育学研究科 修士課程 2013年3月修了
学位 (Degree)  

職歴 (Academic & Professional Experience)

2001年4月~
 
三重中京大学(旧松阪大学)サッカー部 コーチ
2008年2月~
 
三重中京大学サッカー部 監督
2010年3月~
 
鹿屋体育大学 助教

専門分野 (Research Areas)

  • コーチ学(Methodology of Sports)

主な研究内容 (Main research contents)

  • スポーツを科学する
    現在行っている研究内容をわかりやすく説明しています。
    平成22年度版 (PDF)
  • RENKEI (連携)
    企業等の皆様と連携協力 (共同研究や受託研究等)可能な事項を掲載しています。
    最新年度版 (PDF)

研究キーワード (Research Interests)

  • サッカー

所属学会 (Association Memberships)

資格 (Qualification)

  • 日本サッカー協会B級コーチ

競技歴 (Achievement as a competitor)

  • 【鹿屋体育大学】
     全日本大学サッカー選手権(1995、1996年)
     全日本大学サッカートーナメント(1996年)
     デンソーカップ九州選抜(1997年)

受賞歴 (Award)

実技指導歴 (Achievements as a coach)

  • 【三重中京大学(旧松阪大学)】
     全日本大学サッカートーナメント(2003年)
     天皇杯全日本サッカー選手権(2003、2005、2006、2009年)
     全日本大学サッカー選手権(2003、2006年)
  • 【東海北信越選抜】
     デンソーカップ(2008、2009年)

論文等 (Published Papers)

2015年
  1. Aoki Toru, Takai Yohei, Yoshitake Yasuhide, Kanehisa Hiroaki; Unilateral horizontal and lateral jump performances are associated with the competitive level of collegiate soccer players. Gazzetta Medica Italiana. 印刷中
  2. 甲斐智大,高井洋平,青木竜;サッカーの勝敗によるoriented control play の回数および出現率の違い,スポーツパフォーマンス研究,7:22-29,2015.2
2014年
  1. 青木竜,塩川勝行,本山清喬,金高宏文;サッカーにおける後方へ走りながらのジャンプヘディング動作習得のための段階的指導法の効果,スポーツパフォーマンス研究,6:198-210,2014.10
2013年
  1. 水谷未来,中塚英弥,青木竜,塩川勝行,前田明;サッカーのキック動作における主観的努力度と実測値との対応関係,トレーニング科学,25(1):25-32,2013.10
  2. 高井洋平,青木竜,塩川勝行;方向転換能力を決定する要因の探索,デサントスポーツ科学,34:145-154,2013.6

著書 (Books etc)

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2016年
  1. 高井洋平,堀尾郷介,甲斐智大,石井泰光,青木竜;大学サッカー選手の競技水準が試合時の移動距離に与える影響,第13回日本フットボール学会,2016.3
  2. 甲斐智大,堀尾郷介,青木竜,高井洋平;相手ゴールを向いてボールを受けるプレーと試合時の高強度での移動距離との関係,第13回日本フットボール学会,2016.3
2015年
  1. 堀尾郷介、甲斐智大、中谷深友紀、青木竜、高井洋平;サッカー選手におけるシーズン中のフィジカルトレーニングが試合での走行回数および距離に与える影響,第28回日本トレーニング科学会大会,2015.11
  2. 甲斐智大、青木竜、堀尾郷介、金久博昭、高井洋平;サッカーの試合での攻撃場面の違いがスプリントの回数に与える影響,第28回日本トレーニング科学会大会,2015.11
2014年
  1. 青木竜,甲斐智大,堀尾郷介,森寿仁,高井洋平,山本正嘉;跳躍能力と疾走能力がプロアジリティテストに与える影響 大学生および高校生サッカー選手を対象とした検討,第27回トレーニング科学会,2014.11
  2. 甲斐智大,青木竜,石井泰光,高井洋平,堀尾郷介,金久博昭,山本正嘉;同一サッカー選手の試合中における走行距離のポジション別比較,第27回トレーニング学会,2014.11
  3. 堀尾郷介,高井洋平,青木竜,石井泰光,甲斐智大,山本正嘉;男子大学サッカーの競技水準がSmall-side game時の走行回数および距離に与える影響,第12回日本フットボール学会,2014.8
2012年
  1. 青木竜,高井洋平,塩川勝行,吉武康栄,金久博昭;大学男子サッカー選手の走方向事前指示有り条件と無し条件の方向転換走と全身反応時間との関係;日本体育学会第63回大会,2012.8
  2. 山崎大嗣,長谷川博史,水谷未来,青木竜,塩川勝行,和田智仁,前田明;サッカーのディフェンス選手における視覚探索パターンの特徴,日本体育学会第63回大会,2012.8
  3. 長谷川博史,水谷未来,山崎大嗣,青木竜,塩川勝行,前田明;サッカーのインステップキックにおけるコースの違いがキック動作に及ぼす影響,日本体育学会第63回大会,2012.8
  4. 水谷未来,蔭山雅洋,杉山敬,青木竜,塩川勝行,前田明;サッカーにおける主観的努力度の違いがキック動作に及ぼす影響 利き脚と非利き脚との比較,日本体育学会第63回大会,2012.8
2011年
  1. 水谷未来,青木竜,塩川勝行,前田明;サッカーの一歩助走キックにおける動力学的解析,日本体育学会 第62回大会,2011.9

その他社会活動 (Social Contribution)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて