プロフィール (Profile)

北村 尚浩 (Kitamura Takahiro)

氏名 (Name) 北村 尚浩 (Kitamura Takahiro)
職名 (Job title) 教授 (Professor)
連絡先(TEL) 0994-46-4968
連絡先(FAX) 0994-46-4968
連絡先(E-Mail) kitamura※nifs-k.ac.jp
メールアドレスは「※」を「@」に変換してください
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education) 鹿屋体育大学 体育学部 1990年3月卒業
鹿屋体育大学大学院 体育学研究科 1992年3月修了
学位 (Degree)  

職歴 (Academic & Professional Experience)

1992年 4月 福岡医療秘書歯科助手専門学校教員
1995年 4月 鹿屋体育大学体育学部 助手
2004年 4月 鹿屋体育大学生涯スポーツ実践センター 講師
2008年 4月 鹿屋体育大学生涯スポーツ実践センター 准教授
2019年10月 鹿屋体育大学スポーツ人文・応用社会科学系 教授

専門分野 (Research Areas)

  • スポーツ社会学 (Sociology of Sport)
  • 生涯スポーツ学 (Interdisciplinary Studies of Lifelong Sport and Physical Activity)

主な研究内容 (Main research contents)

  • スポーツを科学する
    現在行っている研究内容をわかりやすく説明しています。
    平成22年度版 (PDF)
  • RENKEI (連携)
    企業等の皆様と連携協力 (共同研究や受託研究等)可能な事項を掲載しています。
    最新年度版 (PDF)
  • 青少年のスポーツ環境とスポーツライフスタイルをテーマとし、青少年スポーツのあり方について探求している。日本においては青少年のスポーツ活動は学校での運動部活動を中心に展開されているが、少子化による部員不足や運動部を指導する教員の不足など運動部活動が抱える諸問題も近年多く指摘されるようになってきた。また、政策的に展開されている総合型地域スポーツクラブの設置が進むなかで、青少年にとってスポーツとは何か、青少年のスポーツ活動はどうあるべきなのか、青少年のスポーツライフスタイルを通して明らかにしていくことを研究の主なテーマとしている。

研究キーワード (Research Interests)

  • 青少年スポーツ
  • 学校運動部活動
  • 総合型地域スポーツクラブ
  • スポーツライフスタイル
  • 生涯スポーツ
  • レジャー・レクリエーション
  • スポーツ環境

所属学会 (Association Memberships)

  • 日本体育学会
  • 日本生涯スポーツ学会
  • 日本スポーツ社会学会
  • 北米スポーツ社会学会
  • 国際スポーツ学会

資格 (Qualification)

  • 第1種衛生管理者免許
  • 日本レクリエーション協会公認 レクリエーションインストラクター
  • 国際キンボール連盟公認 キンボールマスター

競技歴 (Achievement as a competitor)

  • 秩父宮杯第41回西日本学生陸上競技対校選手権大会 400mR [ 優勝・九州学生新記録41秒01 ]
  • 第58回九州学生陸上競技対校選手権大会 400mR [ 優勝・九州学生新記録40秒7 ]

受賞歴 (Award)

実技指導歴 (Achievements as a coach)

  • 第5回兵庫オープン交流大会 兼 第2回キンボール国際大会代表選考会 (2002) [ 女子 3位 ]
  • 第2回ケベックカップ・キンボール全日本学生選手権 (2002) [ 女子 優勝 ]

論文等 (Published Papers)

2014年
  1. 北村尚浩,坂口俊哉;鹿児島リレーマラソン参加者の大会満足度,生涯スポーツ実践研究年報,12:3-7,2014.3
  2. 坂口俊哉,北村尚浩,中村夏美,榮樂洋光;鹿児島県の自然環境を活用した野外教育プログラム開発に向けた基礎的調査,生涯スポーツ実践研究年報,12:9-13,2014.3
2013年
  1. 北村尚浩;武道必修化の課題と展望,スポーツ社会学研究,21:23-35,2013.3
2012年
  1. 北村尚浩,川西正志,武岡佑磨;高齢者の貯筋運動プログラムの介入による運動パフォーマスンと運動実施への影響,高齢者の貯筋運動トレーニングに関する国際フォーラム2012プログラム大会号,51-60,2012.12
  2. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩;貯筋運動による高齢者のQOLへの影響:性別・年齢別からの検討,高齢者の貯筋運動トレーニングに関する国際フォーラム2012プログラム大会号,61-68,2012.12
  3. 北村尚浩,木戸美里,川西正志;体育授業の楽しさを規定する要因,生涯スポーツ実践研究年報,11:7-13,2012.10
  4. 川西正志,河村恵志,北村尚浩;北海道バーバリアンズに着目したジュニアラグビー会員と親の期待と満足,生涯スポーツ実践研究年報,11:1-6,2012.10
  5. 川西正志,塚本康章,北村尚浩,仲野隆士;東日本大震災後の学校体育の児童のスポーツ行動と環境の時系列的変化,生涯スポーツ実践研究年報,11:15-18,2012.10
  6. 北村尚浩,川西正志,濱田初幸,安道太軌;武道必修化のための必要条件と教育効果:教員と体育専攻学生の比較,日本体育学会第63回大会体育社会学専門領域発表論文集,20:134-139,2012.8
  7. 安道太軌,濱田初幸,川西正志,北村尚浩;中学生の武道に対するイメージ,日本体育学会第63回大会体育社会学専門領域発表論文集,20,2012.8
  8. 柳沼悠,川西正志,北村尚浩;スポーツタレント発掘事業に対する受講生と保護者の自由記述からみた事業の課題,日本体育学会第63回大会体育社会学専門領域発表論文集,20:146-151,2012.8
  9. 塚本康章,川西正志,北村尚浩,仲野隆士;東日本大震災の学校体育の児童のスポーツ行動と環境の時系列的変化,日本体育学会第63回大会体育社会学専門領域発表論文集,20:164-169,2012.8
2011年
  1. 濱田初幸,前阪茂樹,川西正志,安道太軌,北村尚浩;体育専攻学生が期待する中学校における武道必修化による効果:武道を専門とする学生に着目して,鹿屋体育大学学術研究紀要,(43):1-9:2011.12
  2. 北村尚浩,川西正志,坂口俊哉;総合型地域スポーツクラブにおける健康づくりプログラムへの取り組み,生涯スポーツ実践研究年報,10:1-8.2011.10
  3. 川西正志,山崎真斗香,北村尚浩;民間スポーツクラブ指導者の職業観と職務満足度,生涯スポーツ実践研究年報,10:9-14,2011.10
  4. 川西正志,柳沼悠,北村尚浩;スポーツタレント発掘事業に参加する受講生と保護者の事業に対する期待と満足度,生涯スポーツ実践研究年報,10:15-21,2011.10
  5. 北村尚浩,川西正志,濱田初幸,安道太軌;中学校における武道必修化によって期待される教育効果:教員の立場から,日本体育学会第62回大会体育社会学専門分科会発表論文集,19:108-113,2011.9
  6. 川西正志,坂口俊哉,北村尚浩,涌井佐和子;スポーツ産学連携セミナーの体育・スポーツ専攻学生への教育的インパクト,日本体育学会第62回大会体育社会学専門分科会発表論文集,(19):125-130,2011.9
  7. 柳沼悠,川西正志,北村尚浩;スポーツタレント発掘事業に参加する受講生と保護者の事業に対する期待と満足度,日本体育学会第62回大会体育社会学専門分科会発表論文集,(19):209-214,2011.9
  8. 栗田侑季,川西正志,北村尚浩;民間フィットネスクラブにおける有資格指導者の雇用に対する阻害要因,日本体育学会第62回大会体育社会学専門分科会発表論文集,(19):215-220,2011.9
  9. 額賀遥,川西正志,北村尚浩;鹿児島市内小学校児童の運動・スポーツ行動を規定する社会学的要因,日本体育学会第62回大会体育社会学専門分科会発表論文集,(19):179-184,2011.9
  10. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩,山田理恵,福永哲夫;貯筋運動教室参加者における教室終了6ヶ月後の主観的幸福感の変化,日本体育学会第62回大会体育社会学専門分科会発表論文集,(19):173-178,2011.9
  11. 安道太軌,濱田初幸,川西正志,北村尚浩;体育専攻学生の武道指導能力に対する自己評価,日本体育学会第62回大会体育社会学専門分科会発表論文集,(19):114-119,2011.9
2010年
  1. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩,福永哲夫;貯筋運動教室参加者の介入前後の運動・スポーツ行動の変化,日本体育学会第61回大会体育社会学専門分科会発表論文集,55-60,2010.9
  2. 川西正志,北村尚浩;四国・九州アイランドリーグにおけるスタジアム観戦者の行動特性:5年間の追跡調査から,日本体育学会第61回大会体育社会学専門分科会発表論文集,35-40,2010.9
  3. 方住月,川西正志,北村尚浩,山田理恵;韓国における体育教育課程の変遷と社会的・政治的背景:中学校体育課程を中心に,日本体育学会第61回大会体育社会学専門分科会発表論文集,102-107,2010.9
  4. 北村尚浩,川西正志;中学校における武道必修化に向けた課題,日本体育学会第61回大会体育社会学専門分科会発表論文集,84-89,2010.9
  5. 横山茜理,川西正志,北村尚浩,山田理恵;小学校児童による体育授業評価と授業好嫌度,生涯スポーツ実践研究年報,9:21-24,2010.3
  6. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩,山田理恵,福永哲夫;高齢者への運動介入における運動習慣とQOL,生涯スポーツ実践研究年報,9:15-20,2010.3
  7. 日高晋吾,川西正志,北村尚浩,山田理恵;総合型地域スポーツクラブと学校部活動との連携に関する研究,生涯スポーツ実践研究年報,9:9-14,2010.3
  8. 川西正志,北村尚浩,若原卓,三浦健,福永哲夫;動ける日本人育成をめざしたみんなの貯筋研究プロジェクト-身体組成、運動・スポーツ習慣とQOL測定調査の一次報告-,生涯スポーツ実践研究年報,9:25-38,2010.3
  9. 川西正志,北村尚浩,横山茜理,武岡佑磨;四国アイランドリーグにおける観戦者からみたスポーツのローカル化への期待と満足度に関する研究,生涯スポーツ実践研究年報,9:3-8,2010.3
  10. 萩裕美子,北村尚浩,和田智仁,荻原康幸;体育系学部におけるICTを活用したインターンシッププログラムの開発,東海大学紀要(体育学部),(39):55-61,2010.3
2009年
  1. 方住月,川西正志,北村尚浩;韓国の学校体育におけるニュースポーツのイメージと楽しさ,日本体育学会第60回大会体育社会学専門分科会 発表論文集,31-36,2009.8
  2. 横山茜理,川西正志,北村尚浩;中学生の体育の授業態度とスポーツ選好,日本体育学会第60回大会体育社会学専門分科会 発表論文集,25-30,2009.8
  3. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩;中・高年対象の健康づくり事業における運動習慣とQOL,日本体育学会第60回大会体育社会学専門分科会 発表論文集,131-136,2009.8
  4. 日高晋吾,北村尚浩,川西正志;総合型地域スポーツクラブと学校部活動との連携に関する研究,日本体育学会第60回大会体育社会学専門分科会 発表論文集,160-165,2009.8
  5. 川西正志,北村尚浩,萩裕美子,野川春夫;「子どもの体力向上実践事業」の自治体側からみた成果と課題,日本体育学会第60回大会体育社会学専門分科会 発表論文集,68-73,2009.8
  6. 北村尚浩,和田智仁,荻原康幸,萩裕美子;体育系学部におけるe-LearningとICT活用:鹿屋体育大学での取り組み,体育の科学,59(4):289-294,2009.4
  7. 横山茜理,川西正志,北村尚浩;学校体育のためのニュースポーツ種目の開発,鹿屋体育大学学術研究紀要,(38):55-60,2009.3
2008年
  1. 北村尚浩,川西正志,齊藤和人;定期的な身体活動が内臓脂肪蓄積、動脈スティフネス改善に及ぼす影響,健康医科学,23,44-50,2008
2007年
  1. 川西正志,北村尚浩,岩木龍は,萩裕美子,斉藤和人;鹿児島県A町の健康セミナーにおける健康・体力状況に関する研究,生涯スポーツ実践研究年報,6,25-32,2007
  2. 川西正志,北村尚浩,岩木龍ほ,斎藤和人,萩裕美子;鹿児島県W町の健康セミナーにおける健康・体力状況に関する研究,生涯スポーツ実践研究年報,6,3-8,2007
  3. 田中 優,川西正志,北村尚浩,岩木龍ほ,萩裕美子,斉藤和人;鹿児島県A町における目建康づくり事業」の医療費による社会経済的評価,生涯スポーツ実践研究年報,6,9-12,2007
  4. 川西正志,北村尚浩,岩木龍ほ,矢花之宏;四国アイランドリーグの観戦者からみたローカル化への期待と満足度:2年間の追跡研究,生涯スポーツ実践研究年報,6,19-24,2007
  5. 川西正志,北村尚浩,成田 好,松本房子,吉元鈴代,久保 等,吉田義博,西 正義;鹿児島県における高校運動部活動の外部指導者に関する調査,生涯スポーツ実践研究年報,6,33-42,2007
  6. 川西正志,北村尚浩,岩木龍は,松本房子,萩裕美子;鹿児島県W町における子どもの運動・スポーツに関する実態調査,生涯スポーツ実践研究年報,6,13-18,2007
  7. 得永光彦,川西正志,北村尚浩;toto助成 (活動支援事業) による総合型地域スポーツクラブの成果評価,生涯スポーツ実践研究年報,6,43-50,2007
  8. 川西正志,北村尚浩,嶋 将平,重野弘三郎;Jリーグアカデミーの一貫育成システムにおける参加者の期待と満足度,生涯スポーツ実践研究年報,6,51-56,2007
  9. 齊藤和人,川西正志,北村尚浩,萩裕美子;有酸素運動教室の介入は中高年の内臓脂肪蓄積および動脈ステッフネスを改善する,生涯スポーツ学研究,5 (1) ,19-24,2007
2005年
  1. 北村尚浩;スポーツ・ボランティアの組織コミットメント,体育学研究,2005
  2. Takahiro Kitamura,Koji Matsumoto;The sports clubs as a medium of revitalizing neighborhood in Japan Proceedings,International Conference sport and urban development,CD-ROM,2005
2004年
  1. 北村尚浩;スポーツ・ボランティアの参加動機、組織コミットメントと継続意欲:地域の障害者スポーツ団体を支えるボランティア,山口県体育学研究,2004
  2. 北村尚浩;CAC Sports Leadership 2003 & ICCE Global Conference傍聴記,体育の科学,2004
  3. 北村尚浩;カナダの学校スポーツ:オンタリオ州の事例,体育の科学,2004

著書 (Books etc)

2013年
  1. 山羽教文,長ヶ原誠 編著;健康スポーツ学概論-プロモーション、ジェロントロジー、コーチング-,杏林書院,2013.6
2012年
  1. 川西正志・野川春夫編著;生涯スポーツ実践論改訂3版,市村出版,共著,2012.10
2010年
  1. 間宮聰夫・野川春夫 編著;スポーツイベントのマーケティング,市村出版,共著,2010.10
  2. Klaus Heinemann (監訳 川西正志・野川春夫),ヨーロッパ諸国のスポーツクラブ~異文化比較のためのスポーツ社会学~,市村出版,共著,2010.2
2006年
  1. 2006,SSF笹川スポーツ財団,スポーツ白書:スポーツの新たな価値の発見,SSF笹川スポーツ財団
  2. 2006,川西正志・野川春夫編著,生涯スポーツ実践論:生涯スポーツを学ぶ人たちに (改訂2版) ,市村出版

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2013年
  1. 宇都宮大地,川西正志,北村尚浩;四国地方の総合型地域スポーツクラブの集団属性からみた社会公益性,日本体育学会第64回大会,2013.8
  2. Takahiro Kitamura, Masashi Kawanishi, Hatsuyuki Hamada, Shigeki Maesaka ; Globalization and globalization of judo: what's difference? 10th European Association for Sociology of Sport Conference. 2013.5
  3. 高井洋平,福永裕子,吉本隆哉,森寿仁,藤田英二,北村尚浩,川西正志,金久博昭,山本正嘉;小学生男子における8週間の自体重負荷スクワットトレーニングの効果,日本発育発達学会第11回大会,2013.3
2012年
  1. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩;貯筋運動による高齢者のQOLへの影響:性別・年齢別からの検討,高齢者の貯筋運動トレーニングに関する国際フォーラム2012,2012.12
  2. 北村尚浩,川西正志,武岡佑磨;高齢者の貯筋運動プログラムの介入による運動パフォーマスンと運動実施への影響,高齢者の貯筋運動トレーニングに関する国際フォーラム,2012.12
  3. 安道太軌,川西正志,北村尚浩;体育専攻学生におけるスポーツ活動中の達成目標:柔道と剣道に着目して,日本生涯スポーツ学会第14回大会,2012.10
  4. 北村尚浩,川西正志,安道太軌;ドイツの柔道愛好家が期待する武道の教育効果,日本生涯スポーツ学会第14回大会,2012.10
  5. 栗田侑季,武岡佑磨,川西正志,北村尚浩;貯筋運動教室による運動パフォーマンスの変化特性,日本生涯スポーツ学会第14回大会,2012.10
  6. 安道太軌,濱田初幸,川西正志,北村尚浩;中学生の武道に対するイメージ,日本体育学会第63回大会,2012.8
  7. 柳沼悠,川西正志,北村尚浩;スポーツタレント発掘事業に対する受講生と保護者の自由記述からみた事業の課題,日本体育学会第63回大会,2012.8
  8. 北村尚浩,川西正志,濱田初幸,安道太軌;武道必修化のための必要条件と教育効果:教員と体育専攻学生の比較,日本体育学会第63回大会,2012.8
  9. Masashi Kawanishi, Yuma Takeoka, Takahiro Kitamura, Yumiko Hagi, Haruo Nogawa ; Daily physical activity as resistance training effect on the QOL of Japanese elementary school children.9th European Association for Sociology of Sport Conference.2012.6
  10. Takahiro Kitamura, Masashi Kawanishi, Hatsuyuki Hamada ; Expected outcomes of Budo education: The gap between teachers and students. 9th European Association for Sociology of Sport Conference.2012.6
2011年
  1. 柳沼悠,川西正志,北村尚浩;スポーツタレント発掘事業に参加する受講生と保護者の期待と満足度:受講生と保護者の相違に着目して,日本生涯スポーツ学会第13回大会,2011.10
  2. 石井壮一,川西正志,北村尚浩;体育系大学における健康運動指導士の資格取得プロセスからみた養成課題,日本生涯スポーツ学会第13回大会,2011.10
  3. 北村尚浩,川西正志,安道太軌;体育専攻学生の武道指導能力と期待する学習効果,日本生涯スポーツ学会第13回大会,2011.10
  4. 額賀遥,川西正志,北村尚浩;鹿児島市内の小学生の運動量と運動・スポーツとの関わり,日本生涯スポーツ学会第13回大会,2011.10
  5. 安道太軌,川西正志,北村尚浩;体育専攻学生が抱く武道に対するイメージ,日本生涯スポーツ学会第13回大会,2011.10
  6. 武岡佑磨,川西正志,山田理恵,北村尚浩,福永哲夫;高齢者への運動介入における介入前の体力レベルと身体機能改善効果との関連:自体重を用いたレジスタンストレーニングに着目して,日本生涯スポーツ学会第13回大会,2011.10
  7. 北村尚浩,川西正志,濱田初幸,安道太軌;中学校における武道必修化によって期待される教育効果:教員の立場から,日本体育学会第62回大会,2011.9
  8. 川西正志,坂口俊哉,北村尚浩,涌井佐和子;スポーツ産学連携セミナーの体育・スポーツ専攻学生への教育的インパクト,日本体育学会第62回大会,2011.9
  9. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩,山田理恵,福永哲夫;貯筋運動教室参加者における教室終了6ヶ月後の主観的幸福感の変化,日本体育学会第62回大会,2011.9
  10. 栗田侑季,川西正志,北村尚浩;民間フィットネスクラブにおける有資格指導者の雇用に対する阻害要因,日本体育学会第62回大会,2011.9
  11. 柳沼悠,川西正志,北村尚浩;スポーツタレント発掘事業に参加する受講生と保護者の事業に対する期待と満足度,日本体育学会第62回大会,2011.9
  12. 額賀遥,川西正志,北村尚浩;鹿児島市内小学校児童の運動・スポーツ行動を規定する社会学的要因,日本体育学会第62回大会,2011.9
  13. 安道太軌,濱田初幸,川西正志,北村尚浩;体育専攻学生の武道指導能力に対する自己評価,日本体育学会第62回大会,2011.9
  14. 濱田初幸,前阪茂樹,安道太軌,北村尚浩;中学生にとっての武道必修化とは:期待する教育効果に着目して,日本武道学会第44回大会,2011.8
  15. Takahiro Kitamura, Hiroki Ando, Masashi Kawanishi, Hatsuyuki Hamada, Shigeki Maesaka ; What will you teach through martial arts? The 8th European Association for Sociology of Sport Conference. 2011.5
2010年
  1. 額賀遥,川西正志,北村尚浩;鹿児島市内の小学生の身体活動に影響を及ぼす環境要因,日本生涯スポーツ学会第12回大会,2010.10
  2. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩,山田理恵;貯筋運動教室参加者における教室前後での運動時の情緒的変化,日本生涯スポーツ学会第12回大会,2010.10
  3. 横山茜理,川西正志,北村尚浩;小学生の体育の授業評価と好嫌度,日本生涯スポーツ学会第12回大会,2010.10
  4. 川西正志,北村尚浩,萩裕美子,野川春夫;日本のスポーツ政策における「子どもの体力向上」への政策課題,日本生涯スポーツ学会第12回大会,2010.10
  5. 北村尚浩,川西正志,浜田初幸,前阪茂樹;中学校における武道必修化に対する教員の意識:性,年齢による比較,日本生涯スポーツ学会第12回大会,2010.10
  6. 方住月,川西正志,北村尚浩,山田理恵;韓国の軍事政権時代と民主主義時代における教育課程の比較,日本生涯スポーツ学会第12回大会,2010.10
  7. 方住月,川西正志,北村尚浩,山田理恵;韓国における体育教育課程の変遷と社会的・政治的背景:中学校体育課程を中心に,日本体育学会第61回大会,2010.9
  8. 川西正志,北村尚浩;四国・九州アイランドリーグにおけるスタジアム観戦者の行動特性:5年間の追跡調査から,日本体育学会第61回大会,2010.9
  9. 北村尚浩,川西正志;中学校における武道必修化に向けた課題,日本体育学会第61回大会,2010.9
  10. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩,福永哲夫;貯筋運動教室参加者の介入前後の運動・スポーツ行動の変化,日本体育学会第61回大会,2010.9
  11. Takahiro Kitamura, Masashi Kawanishi, Hatsuyuki Hamada ; The globalization and essentials of Japanese marti. ?? World Congress of Sociology. 2010.7
  12. Juwol Bang, Masashi Kawanishi, Takahiro Kitamura ; Social Significance of the New Style Sport in Scho. ?? ISA World Congress of Sociology. 2010.7
  13. Ko Narita, Masashi Kawanishi, Takahiro Kitamura ; The comparison of children's daily activity; eleme. ?? ISA World Congress of Sociology. 2010.7
  14. Yuma Takeoka, Masashi Kawanishi, Takahiro Kitamura ; The Social Factors determined to the QOL of Elderl. ?? ISA World Congress of Sociology. 2010.7
  15. Takahiro Kitamura, Masashi Kawanishi, Hatsuyuki Hamada ; How do Japanese youth view martial arts? 7th European Association for Sociology of Sport Conference.2010.5
  16. 北村尚浩,川西正志,横山茜理;武道実施者の達成目標,日本スポーツ社会学会第19回大会,2010.3
2009年
  1. 横山茜理,川西正志,北村尚浩;学校体育の授業好嫌度と授業評価,日本生涯スポーツ学会第11回大会,2009.9
  2. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩;中・高齢者対象の健康づくり事業による運動実施頻度とADL,日本生涯スポーツ学会第11回大会,2009.9
  3. 方住月,川西正志,北村尚浩,山田理恵;韓国の体育授業における身体能力と楽しさ,日本生涯スポーツ学会第11回大会,2009.9
  4. 北村尚浩,方住月,武岡佑磨,横山茜理,岩木龍ほ,川西正志;体育専攻学生のニュースポーツに対する評価,日本生涯スポーツ学会第11回大会,2009.9
  5. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩;中・高齢者対象の健康づくり事業による運動習慣とQOL,日本体育学会第60回大会,2009.8
  6. 方住月,川西正志,北村尚浩;韓国の学校体育におけるニュースポーツのイメージと楽しさ,日本体育学会第60回大会,2009.8
  7. 川西正志,北村尚浩,萩裕美子,野川春夫;「子どもの体力向上実践事業」の自治体側からみた成果と課題,日本体育学会第60回大会,2009.8
  8. 横山茜理,川西正志,北村尚浩;中学生の体育の授業態度をスポーツ選好,日本体育学会第60回大会,2009.8
  9. 日高晋吾,北村尚浩,川西正志;鹿児島県における総合型地域スポーツクラブと学校部活動の連携に関する研究,日本体育学会第60回大会,2009.8
  10. Akari Yokoyama, Masashi Kawanishi,Takahiro Kitamura ; The relationships between attitude towards physicai.European Association for Sociology of Sport Conference.2009.5
  11. Masashi Kawanishi, Ko Narita, Takahiro Kitamura ; Social environmental factoers influences to physic. European Association for Sociology of Sport Conference. 2009.5
  12. Takahiro Kitamura、John R.Cooper、Akari Yokoyama、Masashi Kawanishi ; The factors determining achievement goals of marti. European Association for Sociology of Sport Conference. 2009.5
  13. Takahiro Kitamura, Tomohito Wada, Yasuyuki Ogihara ; The e-Learning contents for P.E. and sport science. 13th International Association for Sport Information Conference. 2009.3
2008年
  1. 岩木龍ほ,川西正志,北村尚浩;諸外国における体育・スポーツ分野での産学連携教育に関する研究動向,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  2. 成田好;ドイツ地方都市における子どもの遊びとスポーツ,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  3. 蔵之前佑佳,成田好,川西正志,北村尚浩;高等学校運動部指導者の競技レベルと指導方針,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  4. 北村尚浩;生涯にわたるスポーツ・ライフスタイルの形成に向けて,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  5. 武岡佑磨,川西正志,北村尚浩;コンビニ型フィットネスクラブの会員特性と会員のサービス評価,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  6. 羽田佳史,北村尚浩,川西正志;青少年のスポーツ参加とライフスタイル研究の検証モデルの構築,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  7. 方住月,川西正志,北村尚浩;韓国の学校体育におけるニュースポーツの展開,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  8. 横山茜理,北村尚浩,川西正志;高校生の体育授業評価にニュースポーツ授業が及ぼす影響,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  9. 北村尚浩,川西正志,横山茜理,野川春夫;武道参加者の達成目標を規定する参加動機,日本生涯スポーツ学会第10回大会,2008.10
  10. 羽田佳史;高等学校運動部活動の外部指導者に対する保護者の評価,日本体育学会第59回大会,2008.10
  11. 北村尚浩,川西正志,山田理恵,横山茜理,野川春夫;カナダにおける武道参加者の達成目標と参加動機,日本体育学会第59回大会,2008.9
  12. 横山茜理;学校体育におけるニュースポーツのイメージ評価,日本体育学会第59回大会,2008.9
  13. 蔵之前佑佳;高等学校運動部活動における外部指導者と顧問教員のスポーツ指導意識,日本体育学会第59回大会,2008.9
  14. Yuka Kuranomae、Takahiro Kitamura、Masashi Kawanishi ; Expectations and satisfaction of principals and te.50th ICHPER・SD Anniversary World Congress 2008.2008.5
  15. Takahiro Kitamura, John Cooper, Masashi Kawanishi ; Achievement Goals and Reasons Canadians Learn Mart.5th Conference of European Association for Sociology of Sport.2008.5
  16. Juwol Bang、Masashi Kawanishi、Takahiro Kitamura ; The social and cultural background of development.50th ICHPER・SD Anniversary World Congress 2008.2008.5
  17. Takahiro Kitamura、Masashi Kawanishi、Haruo Nogawa ; External coach and management factors in the schoo.50th ICHPER・SD Anniversary World Congress 2008.2008.5
  18. Masashi Kawanishi, Ko Narita, Fusako Matsumoto, Takahiro Kitamura ; Outdoor Play Intention and Physical Activity of Ch. 5th Conference of European Association for Sociology of Sport. 2008.5
  19. Yoshifumi Hada、Takahiro Kitamura、Masashi Kawanishi ; The influence of significant others on attitudes t. 50th ICHPER・SD Anniversary World Congress 2008. 2008.5
  20. Ko Narita、Masashi Kawanishi、Fusako Matsumoto、Takahiro Kitamura ; Social contribution to youth`s sporting promotion. 50th ICHPER・SD Anniversary World Congress 2008. 2008.5
2007年
  1. Masashi Kawanishi,Yukihiro Yabana and Takahiro Kitamura;The community impact as the sporting localism in the new Japanese local professional baseball league,4th EASS Conference,2007
  2. Takahiro Kitamura and Masashi Kawanishi;Youth sports environment in Japan:challenges from the schools to the communities,4th EASS Conference, 2007
  3. Ko Narita,Masashi Kawanishi,Fusako Matsumoto and Takahiro Kitamura;Social development of youth's physical activity and Japanese comprehensive community sports club,4th EASS Conference,2007
  4. 岩木龍ほ,川西正志,萩裕美子,北村尚浩;諸外国のスポーツ専門職のためのSCO-OP実習制度と教育的効果, 日本体育学会第58回大会,2007
  5. 方住月,川西正志,北村尚浩;韓国におけるニュースポーツのマーケットと振興上の課題,日本体育学会第58回大会,2007
  6. 蔵之前佑佳,川西正志,北村尚浩,松本房子;高校運動部における競技レベルから見た外部指導者への校長と教員の期待と満足度,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  7. 北村尚浩,川西正志,野川春夫;運動部活動に対する顧問教員の満足度を規定するマネジメント要因,日本体育学会第58回大会,2007
  8. 川西正志,北村尚浩,岩木龍ほ,齊藤和人,萩裕美子,矢花之宏,鹿児島県A町の健康づくりセミナー参加者のQOLを規定する運動・スポーツ行動,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  9. 矢花之宏,川西正志,北村尚浩,得永光彦;総合型地域スポーツクラブの学校との連携状況と課題,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  10. 羽田佳史,北村尚浩,川西正志;スポーツ少年団におけるスポーツ価値観形成プロセス,日本体育学会第58回大会,2007
  11. 矢花之宏,川西正志,北村尚浩,得永光彦;総合型地域スポーツクラブと学校・地域の連携プログラムの現状と課題,日本体育学会第58回大会,2007
  12. 羽田佳史,北村尚浩,川西正志;バレーボールのスポーツ少年団活動参加・継続への社会化特性,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  13. 成田好,川西正志,北村尚浩,松本房子;高校運動部における競技レベルからみた外部指導者への生徒と保護者側の期待と満足,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  14. 蔵之前佑佳,川西正志,北村尚浩,松本房子;高等学校運動部の外部指導者に対する校長と教諭側から見た期待と満足度,日本体育学会第58回大会,2007
  15. 成田好,川西正志,北村尚浩,松本房子;高校運動部活動における外部指導者への生徒と保護者側からみた期待と満足,日本体育学会第58回大会,2007
  16. 北村尚浩,川西正志,岩木龍ほ,矢花之宏,齊藤和人,萩裕美子;鹿児島県A町の健康づくりセミナー参加者の運動・スポーツ行動変容と身体的改善効果,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  17. 方住月,川西正志,北村尚浩;韓国における生涯スポーツとしてのニュースポーツマーケットと文化的背景,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  18. 田中優,川西正志,北村尚浩,萩裕美子;鹿児島県A町の健康づくりセミナー参加者の医療費を規定する運動行動要因,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  19. 岩木龍ほ,川西正志,萩裕美子,北村尚浩;国内体育系大学のスポーツ専門職のための学外スポーツ指導実習制度の現状と課題,日本生涯スポーツ学会第9回大会,2007
  20. 田中優,川西正志,北村尚浩,萩裕美子;健康づくり事業参加者の事例からみた医療費行動への効果,日本体育学会第58回大会,2007
2006年
  1. Takahiro Kitamura and Masashi Kawanishi;Determining factors for the enjoyment of physical activities by children,3rd EASS Conference,2006
  2. 北村尚浩,川西正志;学校運動部と地域の連携に求められる条件:学校側の立場から,日本生涯スポーツ学会第8回大会,2006
  3. 北村尚浩,川西正志;子どもの身体活動の楽しさを規定する要因,日本体育学会第57回大会,2006
  4. 岩木龍ほ,川西正志,北村尚浩,萩裕美子;生涯スポーツ分野におけるCO-OPプログラムの試行,日本生涯スポーツ学会第8回大会,2006
  5. 中山健,川西正志,北村尚浩;高齢者の身体活動における社会的ネットワーク機能の差異に関する研究,日本生涯スポーツ学会第8回大会,2006
2005年
  1. 北村尚浩,川西正志,斉藤和人,萩裕美子,仲村あゆみ;離島における高齢者の健康と運動生活に関する研究:鹿児島県和泊町での健康づくりプログラムから,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005
  2. 得永光彦,川西正志,北村尚浩;総合型地域スポーツクラブのホスピタリティ評価,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005
  3. 森谷友一朗,川西正志,北村尚浩;四国アイランドリーグにおける感染者行動に関する研究,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005
  4. 川西正志,萩裕美子,西薗秀嗣,北村尚浩,森谷友一朗;国保ヘルスアップモデル事業の医療費への影響:鹿児島県K市の個別健康支援プログラム参加者について,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005
  5. 仲村あゆみ,川西正志,北村尚浩,萩裕美子;健康づくりセミナー事業の身体活動による体力・身体組成への影響,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005
  6. 田中優,川西正志,萩裕美子,西薗秀嗣,北村尚浩;鹿児島県K市における女性の運動・健康習慣と医療費の関係,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005
  7. 岩木龍ほ,北村尚浩,川西正志;カナダの小学生児童の生活時間と身体活動量,日本生涯スポーツ学会第7回大会,2005
  8. 北村尚浩,松本耕二;総合型地域スポーツクラブ会員のスポーツライフスタイル,日本体育学会第56回大会,2005
  9. Takahiro Kitamura,Koji Matsumoto;The sports clubs as a medium of revitalizing neighborhood in Japan,International Conference sport and urban development,2005
  10. 北村尚浩,松本耕二;総合型地域スポーツクラブのホスピタリティと会員継続,日本体育学会第56回大会,2005
  11. 田中優,川西正志,萩裕美子,西薗秀嗣,北村尚浩;鹿児島県K市における中・高齢者の健康・スポーツ行動要因と医療費,日本体育学会第56回大会,2005
  12. 北村尚浩,松本耕二;総合型地域スポーツクラブ会員のスポーツライフスタイル,日本体育学会第56回大会,2005
  13. 森谷友一朗,川西正志,北村尚浩;四国アイランドリーグにおけるスポーツのローカル化への期待と満足度,日本体育学会第56回大会,2005
2004年
  1. 北村尚浩;学校5日制に対応した地域スポーツ活動:市町村教育委員会に対する調査から,日本体育学会第55回大会,2004
  2. 北村尚浩;総合型地域スポーツクラブにおけるリスクマネジメント,日本体育学会第55回大会,2004
  3. Takahiro Kitamura;Weekend youth sports programs in Japanese Community,North American Society for the Sociology of Sport 2004 Annual Meeting,2004
  4. Takahiro Kitamura;The improvement of youth sports enviroment:From the school Boards survey across Japan,5th ICHPER・SD Asia Congress,2004

その他社会活動 (Social Contribution)

  • 鹿児島県レクリエーション協会会員
  • 日本キンボール連盟理事
  • 鹿児島県キンボール連盟理事長
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて