プロフィール (Profile)

木葉 一総 (Kiba Kazufusa)

氏名 (Name) 木葉 一総 (Kiba Kazufusa)
職名 (Job title) 准教授 (Associate Professor)
連絡先(TEL) 0994-46-4972
連絡先(FAX) 0994-46-4972
連絡先(E-Mail) bsk-kiba※nifs-k.ac.jp
メールアドレスは「※」を「@」に変換してください
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education) 筑波大学 体育専門学群 1980年3月卒業
筑波大学大学院 体育研究科 修士課程コーチ学専攻 1982年3月修了
学校法人花田学園日本柔道整復専門学校 1999年3月卒業
学位 (Degree)(Degree)(Degree)(Degree) 体育学修士(筑波大学 1982年3月)

職歴 (Academic & Professional Experience)

1982年4月 (株)日立製作所那珂工場総務部
1989年9月 東京銀行女子バスケットボールチーム
1991年6月 JOC派遣コーチ事業 スリランカ男・女ナショナルチーム
1993年5月  (株)ベースボール・マガジン社(バスケットボール・マガジン編集部)
1994年4月 大東文化大学男子バスケットボール部
1996年5月 藤友会 加藤整形外科(非常勤)
1999年5月 木葉接骨院
2002年4月 国際基督教大学(非常勤講師)
2003年4月 神奈川大学(非常勤講師)
2006年4月 学校法人智香寺学園 正智深谷高等学校(非常勤コーチ)
2009年4月 学校法人智香寺学園 埼玉工業大学(非常勤講師)
同上 男子バスケットボール部(専任コーチ)

専門分野 (Research Areas)

  • バスケットボール

主な研究内容 (Main research contents)

  • RENKEI (連携)
    企業等の皆様と連携協力 (共同研究や受託研究等)可能な事項を掲載しています。
    最新年度版(PDF)
  • バスケットボールの戦術及び戦略論
  • バスケットボールの審判法

研究キーワード (Research Interests)

所属学会 (Association Memberships)

資格 (Qualification)

  • 国際バスケットボール連盟名誉国際審判(元国際審判員)
  • 日本バスケットボール協会 公認審判員(元AA級)
                 公認コーチ
  • 日本体育協会 公認指導員
  • 柔道整復師

競技歴 (Achievement as a competitor)

  • 元日本バスケットボール協会AA級審判員(現公認審判員)
  • 元国際審判員(現名誉国際審判員)
  • JBL・WJBLファイナル 7シリーズ
  • 天皇杯・皇后杯決勝 5回
  • 国体・ウィンターカップ等全国大会決勝 11回
  • ユニバーシアード女子決勝(トルコ・イズミル)
  • ユニバーシアード女子準決勝(韓国・テグ)
  • アジア大会男子3位決定戦(韓国・プサン)
  • 2009-10 シーズン JBL レフェリー・オブ・ザ・イヤー

受賞歴 (Award)

  • 茨城県バスケットボール協会功労賞(優秀指導者)
  • 2009-10 シーズン JBL レフェリー・オブ・ザ・イヤー

実技指導歴 (Achievements as a coach)

  • 茨城県立鉾田第二高等学校(女子) 県ベスト8
  • 筑波大学男子Aチーム(アシスタントコーチ) インカレ出場
  • 筑波大学男子Bチーム(コーチ)
    関東甲信越国公立大会優勝・茨城県選手権優勝
  • 日立那珂(女子)
    日本リーグ2部(昇格および在籍)
    関東総合選手権優勝・全日本総合選手権出場
  • 茨城県成年(女子) 滋賀国体第3位
  • 東京銀行(女子) (技術顧問)日本リーグ2部昇格
  • スリランカ男子ナショナルチーム 
    アジア選手権出場(神戸)・南アジア大会(コロンボ)第3位
  • 私立暁星学園高等部  東京都新人戦第一支部優勝
  • 東京経済大学(男子) 関東学生4部リーグ優勝(3部昇格)
  • 大東文化大学(男子) 関東学生3部リーグ優勝(2部昇格)
               関東学生2部リーグ優勝(1部昇格)
               関東学生1部リーグ 第6位
               全日本学生選手権(インカレ)ベスト16
  • 正智深谷高校(技術顧問)
    (男子)関東3位・インターハイ・ウィンターカップ出場
    (女子)関東大会出場
  • 埼玉工業大学(男子) 関東学生リーグ5部2位(4部昇格)
               関東新人戦本戦出場 ベスト16

論文等 (Published Papers)

2015年
  1. 杉山敬,蔭山雅洋,亀田麻衣,木葉一総,前田明;大学バスケットボール選手のランニングおよびファンクショナルシングルレッグジャンプ能力における踏切脚間差の特徴,トレーニング科学,26(1):1-8,2015
  2. 杉山敬,亀田麻衣,蔭山雅洋,木葉一総,金久博昭,前田明;跳躍変数と下肢キネマティクスにおけるランニングシングルレッグジャンプとファンクショナルシングルレッグジャンプとの関係:脚間差に着目して,体育学研究,60:151-163,2015.6
2014年
  1. 赤嶺卓哉,高田大,松村勲,小山田和行,坂中美郷,木葉一総,長島未央子,吉田剛一郎,添嶋裕嗣;体育大学女性スポーツ選手における競技種目別・部位別の骨密度についての調査研究,鹿屋体育大学学術研究紀要,(48):1-9,2014.3
  2. 杉山敬,木葉一総,前田明;片手でのシュートトレーニングがバスケットボールにおけるフリースローの成功率に及ぼす影響,Journal of training sciense for exercise and sport (トレーニングの科学),25(2):149-156,2014.2
  3. 木葉一総,三浦健,本山清喬,白根栞里;バスケットボールにおけるバッククロスステップを用いたドリブルスティールプレーの動作的特徴,スポーツパフォーマンス研究,(6):23-25,2014.2
2013年
  1. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田大,小山田和行,坂中美郷,濱田幸二,木葉一総,長島未央子,藤井康成,田口信教;大学生女性スポーツ選手における競技種目別の全身組成・骨密度についての研究,九州・山口スポーツ医・科学研究会誌 別冊,(25):59-62,2013.8
2012年
  1. 三浦 健,井上 愛,木葉一総,武田正芳,元 炳善,鈴木 淳,中島正信,八木康夫,高橋仁大,坂中美郷,濱田幸二;バスケットボールのテーブル・オフィシャルズ技能向上へのアプローチ-ルールの理解度向上の取り組みによる効果について-,スポーツパフォーマンス研究,2012

著書 (Books etc)

2011年
  1. 阿部哲也・木葉一総 バスケットボールのルールと審判法2011 大修館書店
2009年
  1. 阿部哲也・木葉一総 バスケットボールのルールと審判法2009 大修館書店
2007年
  1. 阿部哲也・木葉一総 バスケットボールのルールと審判法2007 大修館書店
2005年
  1. 阿部哲也・木葉一総 バスケットボールのルールと審判法2005 大修館書店
  2. 「バスケットボールマガジンクリニック」(ベースボール・マガジン社)寄稿
2003〜2005年
  1. ラ・テクニカ・エウロペア(監訳)
1995〜1997年
  1. プラクティカル・バスケットボール
1993〜1995年
  1. コーチング&ウィニング(監訳)
1998年9月号
  1. 特集 身につけておきたい基礎技術「ファンダメンタルの習得とその指導?」
2000年10月号
  1. 特集 ゾーン・ディフェンスを有効に活用しよう「マッチアップゾーン」
その他連載したもの(無記名)
  1. 巻頭特集
  2. Dr.ファンダのステップアップ相談室
  3. ベーシック・ムーブメント
  4. サイエンティフィック・バスケットボール
  5. ファミリー・コーチング
  6. レフェリーズ・ルーム
2000年Mook
  1. 連続写真とコート図で見るディフェンスの基礎技術とチーム戦略
    ~マンツーマンから各種ゾーンの変形まで~
    「ゾーン・ディフェンス完璧マニュアル」監修・共著

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2015年
  1. 亀田麻依・木葉一総・前田明;ディフェンスフットワークに関する研究-切り返し動作と競技水準に着目して-,第2回日本バスケットボール学会大会,2015.12
  2. 山中萌衣,原大典,木葉一総,塩川勝行,郄橋仁大;大学女子バスケットボールチームを対象としたスカウティングに基づいたトレーニングの効果に関する一事例,九州体育・スポーツ学会第64回大会,2015.9
2013年
  1. 三浦健,吉村浩一,木葉一総;大学女子バスケットボール競技における3ポイントラインの50cm延長によるゲームへの影響について,日本体育学会,2013.8
  2. 杉山敬,蔭山雅洋,木葉一総,前田明;異なる助走距離がバスケットボール選手の片足ジャンプにおける左右差に及ぼす影響,日本体育学会,2013.8

その他社会活動 (Social Contribution)

  • 昭和58年10月 茨城県バスケットボール協会 強化委員
  • 昭和60年 4月 茨城県バスケットボール協会 普及委員長 
  • 平成元年 7月 いわき市バスケットボール協会 技術顧問 
  • 平成元年10月 日本バスケットボール協会 広報委員(戦評) 
  • 平成 2年 4月 関東実業団バスケットボール連盟 審判委員(企画)
  • 平成 9年 4月 日本バスケットボール協会規則審判部 企画委員 
  • 平成 9年 4月 日本バスケットボール協会規則審判部 指導委員
  • 平成 9年 4月 日本クラブバスケットボール連盟 審判副委員長   
  • 平成11年 4月 関東女子学生バスケットボール連盟 審判委員長   
  • 平成11年 4月 日本バスケットボール協会規則審判部 指導副委員長
  • 平成11年 4月 日本学生バスケットボール連盟 副審判長           
  • 平成13年 4月 日本バスケットボール協会 規則審判部 副部長
  • 平成13年 4月 日本バスケットボール協会 規則審判部 運営副委員長
  • 平成15年 4月 日本クラブバスケットボール連盟 審判委員長         
  • 平成15年 4月 日本バスケットボール協会 審判部運営副委員長(国際)
  • 平成19年 4月 日本バスケットボール協会 審判部 企画委員長 
  • 平成19年 4月 日本クラブバスケットボール連盟 監査
  • 平成19年 4月 日本クラブバスケットボール連盟 審判オブザーバー)
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて