プロフィール (Profile)

黒川 剛 (Kurokawa Takeshi)

氏名 (Name) 黒川 剛 (Kurokawa Takeshi)
職名 (Job title) 助教 (Assistant Professor)
連絡先(TEL) 0994-46-4957
連絡先(FAX) 0994-46-4957
連絡先(E-Mail) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education) 放送大学教養学部(生活科学コース・発達と教育専攻) 2007.3卒業
学位 (Degree)  

職歴 (Academic & Professional Experience)

1982. 4-1987. 3 日本国有鉄道
1987. 4-1998. 3 鹿屋体育大学事務局
1998. 4-2001. 3 国立大隅少年自然の家
2001. 4-2012.10 鹿屋体育大学事務局
(2004.4-2009.3) 鹿屋体育大学体育学部 非常勤講師
2012.11- 鹿屋体育大学スポーツ・武道実践科学系 助教

専門分野 (Research Areas)

  • 自転車競技(CYCLING)

主な研究内容 (Main research contents)

  • RENKEI (連携)
    企業等の皆様と連携協力 (共同研究や受託研究等)可能な事項を掲載しています。
    最新年度版 (PDF)
  • 自転車競技のメジャ-化に関する研究
    世界で戦える選手になるための効果的なトレーニング方法
    自転車競技のレベルアップを支えるための人材育成

研究キーワード (Research Interests)

  • 自転車競技
  • サイクルスポーツ全般
  • イベント運営
  • トレーニング
  • 人材育成
  • 組織マネジメント
  • 競技力向上
  • 一般公道でのスポーツ
  • メディア
  • 安全確保
  • スポンサーシップ
  • 地域連携

所属学会 (Association Memberships)

  • 日本体育学会
  • 九州体育・スポーツ学会
  • イベント学会
  • スポーツパフォーマンス研究会

資格 (Qualification)

  • (公財)日本体育協会公認上級コーチ(自転車)
  • (公財)日本自転車競技連盟公認1級審判員
  • (公財)日本サイクリング協会公認1級ディレクター

競技歴 (Achievement as a competitor)

  • 1979-1982 国民体育大会自転車競技出場4回 他

受賞歴 (Award)

  • 2006.2 第44回南日本スポーツ賞優秀指導者賞 他

実技指導歴 (Achievements as a coach)

  • 1995.5- 自転車競技部創設時より監督就任。これまで現役部員から43名の全国優勝者を輩出し、各種全国大会での優勝回数は延252回を達成。トラックでは、選手5名が26回の日本新記録を樹立。(2014.4現在)
  • 2013年度全日本大学対抗選手権(全日本インカレ)に於いて、大会史上初の男女同時同校総合優勝(男子初優勝)、女子総合は10年連続優勝(直近4大会は全6種目完全制覇)を達成。
  • 2014年度全日本トラック選手権(2014.4)では、実施16種目中11種目に出場し、8種目で優勝(自らが2012年大会で作った、同一チームでの最多優勝記録更新)、7名の全日本チャンピオンが誕生。
  • 約30名の日本代表選手を輩出。2006年ドーハアジア大会女子ロード金メダル、2011年世界トラック選手権女子ポイントレース4位(全種目を通じ女子初入賞)、2011年ユニバシアード大会男子ロードレース銅メダル・4位、女子ポイントレース銅メダルなどの戦績を残したほか、2011年ロンドン五輪では卒業生を含む女子2名が出場。

論文等 (Published Papers)

2011年
  1. 長島未央子,黒川 剛,和田智仁,萩原康幸,山本正嘉;e-Learningシステムと携帯電話を用いたアスリートの新しいコンディショニング管理手法の提案-K大学自転車競技部の事例を通して-,スポーツパフォーマンス研究 vol.3,2011.2
2010年
  1. 清水都貴,安藤隼人,黒川 剛,山本正嘉;高度に対する個人内および個人間での適応状況の違いを考慮した低酸素トレーニング処方の成功事例-自転車ロード競技選手を対象として-,スポーツパフォーマンス研究 vol.2,2010.9
2007年
  1. 吉武 裕,萩 裕美子,徳山薫平,斎藤和人,黒川 剛,長島未央子,山本正嘉;ルーム・カロリーメータによる一流自転車短距離競技選手の24時間のエネルギー消費量測定,スポーツトレーニング科学 第8巻,2007.3
2005年
  1. 荒木就平,安藤隼人,黒川 剛,山本正嘉;年間を通しての練習内容と体力測定結果から見た鹿屋体育大学・自転車ロード競技選手におけるトレーニングの問題点,スポーツトレーニング科学 第6巻,2005.3

著書 (Books etc)

 

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2013年
  1. 黒川 剛,長島未央子,萩 裕美子;大学自転車競技部が地域と連携して成功させたマイナースポーツイベントの成功例-歴史的好評価を得た全日本インカレの誘致から運営まで-,イベント学会第16回大会,2013.11
2012年
  1. 黒川 剛;人材育成で日本の自転車をメジャーに-地域&企業との連携で活動環境を整える-,九州体育スポーツ学会第61回大会(第5専門分科会)地域を基盤としたスポーツ強化システムの確立,2012.9
2007年
  1. 瀬尾幸也,中島康晴,黒川 剛,長島未央子,山本正嘉,前田 明;運動強度からみた鹿屋体育大学自転車競技ロード選手におけるトレーニングの問題点-レース時とトレーニング時の心拍数の比較から-,第20回日本トレーニング科学会大会,2007.11
2006年
  1. 長島未央子,黒川 剛,萩 裕美子,斎藤和人,山本正嘉;黒酢が大学自転車競技選手の末梢血及びNK細胞活性に及ぼす影響,第60回日本栄養・食糧学会大会,2006.5

その他社会活動 (Social Contribution)

  • 1988. 4-1997. 3 鹿児島県自転車競技連盟 理事
  • 1992. 4-1997. 3 鹿児島県自転車競技連盟 事務局長
  • 1994. 4-2013. 5 (財)日本自転車競技連盟 評議員
  • 1997. 4-1998. 3 鹿児島県自転車競技連盟 副理事長
  • 1998. 4-    鹿児島県自転車競技連盟 理事長(在任中)
  • 2003. 4-2005. 4 九州自転車競技連盟 理事長
  • 2005. 4-2014. 4 九州自転車競技連盟 副理事長
  • 2006. 4-    (財)鹿児島県体育協会 競技力向上委員(在任中)
  • 2006. 4-    日本学生自転車競技連盟 理事(在任中)
  • 2013. 4-    鹿児島県自転車競技連盟 副会長(理事長兼任:在任中)
  • 2013. 6-    (公財)日本自転車競技連盟 理事(在任中)
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて