プロフィール (Profile)

Kusaka Tomoaki

氏名 (Name) 日下 知明 (Kusaka Tomoaki)
職名 (Job title) 助教 (Assistant Professor)
連絡先(TEL) 0994-46-4965
連絡先(FAX) 0994-46-4965
連絡先(E-Mail) t-kusaka※nifs-k.ac.jp
メールアドレスは「※」を「@」に変換してください
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education)

筑波大学 体育専門学群 2012年3月卒業
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程 体育学専攻 2014年3月修了

学位 (Degree) 修士 (体育学) (筑波大学 2014年3月)

職歴 (Academic & Professional Experience)

2013年 4月~2016年 3月 東京医科大学霞ケ浦看護専門学校 非常勤講師 (保健体育)
2017年 4月~2019年 3月 国立大学法人筑波大学 体育系 研究員
2019年 4月~ 鹿屋体育大学スポーツ人文・応用社会科学系 助教

専門分野 (Research Areas)

  • スポーツ政策学 (Sport Policy)

主な研究内容 (Main research contents)

  • 地方スポーツ政策における官民連携・協働に関する研究

研究キーワード (Research Interests)

  • 地方スポーツ政策
  • 政策ネットワーク
  • 官民パートナーシップ (PPP)
  • ガバナンス

所属学会 (Association Memberships)

  • 日本体育・スポーツ政策学会 会員 (2012年12月~現在)
  • 日本スポーツマネジメント学会 会員 (2015年3月~現在)
  • 日本スポーツ法学会 会員 (2017年5月~現在)
  • European Association for Sport Management 会員 (2017年5月~現在)
  • 日本体育学会 会員 (2018年4月~現在)
  • 日本体育・スポーツ経営学会 会員 (2018年8月~現在)
  • 日本スポーツ社会学会 会員 (2018年8月~現在)

資格 (Qualification)

  • 中学校教諭専修免許状 (保健体育)
  • 高等学校教諭専修免許状 (保健体育)

競技歴 (Achievement as a competitor)

受賞歴 (Award)

  • 2018年度日本体育・スポーツ政策学会奨励賞 (2018年12月)

実技指導歴 (Achievements as a coach)

論文等 (Published Papers)

2018年
  1. 日下知明: 平成29年度つくば市スポーツ活動調査報告書 (第2部 子どものスポーツ活動、第3部 障がい者のスポーツ活動、資料 統計表担当). 齋藤健司, 平成29年度つくば市スポーツ活動調査報告書, 2018
2017年
  1. 日下知明: 地方自治体とJリーグクラブのスポーツ施設をめぐる政策ネットワークの特質に関する研究. 体育・スポーツ政策研究, 26(1), 1-28, 2017 (査読有)
  2. Kusaka, Tomoaki: Partnerships Between Local Governments And Japan Professional Football League Clubs: Analysis Of Local Sport Promotion Plans. The 25th European Association for Sport Management Conference Book of Abstracts, 80, 2017 (査読有)
  3. 日下知明: イギリスのスポーツ政策における民間スポーツ組織の果たす公共性に関する一考察―Barrie Houlihan教授 (ラフバラ大学) へのインタビューを手がかりにして―. 平成25年度~28年度科学研究費補助金「基盤研究 (B)」研究成果報告書『「新しい公共」形成をめぐる民間スポーツ組織の公共性に関する国際比較研究』(研究代表者:菊幸一、研究課題番号:25282190), pp.101-108, 2017
  4. 日下知明: イギリスにおける“The Voluntary Code of Good Governance for the Sport and Recreation Sector”新旧対照表.平成25年度~28年度科学研究費補助金「基盤研究 (B)」研究成果報告書『「新しい公共」形成をめぐる民間スポーツ組織の公共性に関する国際比較研究』(研究代表者:菊幸一、研究課題番号:25282190), pp.195-206, 2017
2016年
  1. 日下知明・齋藤健司: 地方スポーツ政策における地方自治体とJリーグクラブの官民パートナーシップに関する一考察―地方スポーツ推進計画の分析を中心として―. 筑波大学体育系紀要, 39, 75-79, 2016

著書 (Books etc)

 

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2018年
  1. 日下知明: 地方自治体とJリーグクラブの官民パートナーシップの特質に関する一考察. 日本体育・スポーツ政策学会第28回学会大会, 神奈川, 2018
  2. 松畑尚子・日下知明・平塚卓也・齋藤健司: 障害者のスポーツ実施率と評価指標に関する研究―T市における障がい者のスポーツ活動調査結果及び分析を中心として―. 日本体育・スポーツ政策学会第28回学会大会, 神奈川, 2018
2017年
  1. 日下知明: 地方スポーツ政策におけるガバナンス研究の分析枠組みに関する検討. 日本体育・スポーツ政策学会第27回学会大会, 東京, 2017
  2. 齋藤健司・日下知明: オリンピック憲章におけるオリンピズムの基本原則の変化. 日本体育・スポーツ政策学会第27回学会大会, 東京, 2017
  3. Kusaka, Tomoaki: Partnerships Between Local Governments and Japan Professional Football League Clubs: Analysis Of Local Sport Promotion Plans. The 25th European Association for Sport Management Conference, Bern, 2017
2014年
  1. 日下知明,齋藤健司: 地方スポーツ政策における官民パートナーシップに関する一考察―地方自治体とJクラブとの関係を中心として―. 日本体育・スポーツ政策学会第24回学会大会, 東京, 2014
2013年
  1. 日下知明: 地方スポーツ政策における政策ネットワークに関する研究―地方自治体とJクラブとの施設の利用関係を中心として―. 日本体育・スポーツ政策学会第23回学会大会, 東京, 2013

その他社会活動 (Social Contribution)

  • 日本体育・スポーツ政策学会第27回学会大会実行委員会, 2017
  • 日本体育・スポーツ政策学会運営委員, 2017-2018
  • つくば市スポーツ推進計画策定支援業務補助 (受託研究「29つくば市スポーツ推進計画策定支援業務委託」 (第1期) 研究代表者: 齋藤健司 (筑波大学)), 2017
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて