プロフィール (Profile)

長島 未央子 (Nagashima Mioko)

氏名 (Name) 長島 未央子 (Nagashima Mioko)
職名 (Job title) 講師 (Senior Assistant Professor)
連絡先(TEL) 0994-46-4937
連絡先(FAX) 0994-46-4937
連絡先(E-Mail) nagasima※nifs-k.ac.jp
メールアドレスは「※」を「@」に変換してください
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education) 九州女子短期大学 家政科 食物栄養専攻 2001年3月卒業
鹿屋体育大学 体育学部 体育・スポーツ課程 2005年3月卒業
鹿屋体育大学大学院 体育学研究科 修士課程 2007年3月修了
鹿屋体育大学大学院体育学研究科博士後期課程単位取得退学 2011年3月
学位 (Degree) 体育学修士 (鹿屋体育大学 2007年3月)
博士(体育学)(鹿屋体育大学 2012年3月)

職歴 (Academic & Professional Experience)

2001年 4月 日清医療食品 (株) 南九州支店 (~2003年3月)
2005年 4月 鹿児島県立鹿屋農業高校保健体育非常勤講師 (~2007年3月)
2007年 4月 鹿屋体育大学体育学部 助教
2013年10月 鹿屋体育大学体育学部 講師

専門分野 (Research Areas)

  • スポーツ栄養学

主な研究内容 (Main research contents)

  • 「運動ならびにサプリメントの摂取が活性酸素及び血液流動性に及ぼす影響」
  • RENKEI (連携)
    企業等の皆様と連携協力 (共同研究や受託研究等)可能な事項を掲載しています。

研究キーワード (Research Interests)

  • 活性酸素
  • 血液流動性
  • コンディショニング

所属学会 (Association Memberships)

  • 日本栄養食糧学会
  • 日本スポーツ栄養学会評議員
  • 日本栄養改善学会会員

資格 (Qualification)

  • 管理栄養士 中高保健体育第一種免許
  • 公認スポーツ栄養士

競技歴 (Achievement as a competitor)

受賞歴 (Award)

実技指導歴 (Achievements as a coach)

論文等 (Published Papers)

2014年
  1. 齊藤和人、添島裕嗣、長島未央子、藤井康成、小牧梨沙; 血圧測定と同時に血圧脈波を解析するオシロメトリック血圧測定器(PASERA)の有用性について, CAMPUS HEALTH, 51:271-273, 2014.10
2013年
  1. Mioko Nagashima, Yuji Soejima and Kazuto Saito ; Glutamine and exercise. J Phys Fitness Sports Med. 2(4):469-473,2013.11
  2. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田大,小山田和行,坂中美郷,濱田幸二,長島未央子,田口信教;大学女性スポーツ選手における種目別の身体組成と骨密度に関する研究,整形外科と災害外科,62(4):694-696,2013.8
  3. 添嶋裕嗣,長島未央子,齊藤和人;加圧空気チェンバー(HBA)入室が感染患者の酸化ストレスと血液流動性におよぼす影響,Campus Health,50(1):286-288,2013.8
2012年
  1. 齊藤和人,長島未央子,添嶋裕嗣;黒酢の抗酸化力,日本血流血管学会誌,4:8-16,2012.12
  2. 添島裕嗣,長島未央子,齊藤和人;高気圧空気チェンバー(HBA)入室が血清VEGFとレプチン濃度に及ぼす影響,日本血流血管学会誌,4:21-24,2012.12
  3. 長島未央子,添嶋裕嗣,齊藤和人;黒酢の摂取が中高齢女性の血液流動特性におよぼす影響,日本血流血管学会誌,4:27-31,2012.12
  4. 長島未央子,齊藤和人,村山貴紀;MC-FANとkmbで測定した通過時間の比較,日本血流血管学会誌,4:25-26,2012.12
  5. 齊藤和人,添嶋裕嗣,長島未央子,藤井康成,前田久美子;小型臨床化検査装置BBxの有用性について,CAMPUS HEALTH,49(1):141-143,2012.2
2011年
  1. 長島未央子;長時間自転車運動が鍛練者の酸化ストレス度及び血中ビタミン濃度におよぼす影響,体力科学,60(3):279-286,2011.6
  2. 齊藤和人,長島未央子,添嶋裕嗣;高気圧エアー・チャンバー(HBA)入室によるROM値の変化は被験者の酸化ストレス状態に依存する,九州高気圧環境医学会誌,(11):1-8,2011.5
  3. 長島未央子,黒川剛,和田智仁,荻原康幸,山本正嘉;e-Learningシステムと携帯電話を用いたアスリートの新しいコンディショニング管理手法の提案-K大学自転車競技部の事例を通して-,スポーツパフォーマンス研究,3:1-10,2011.3
2010年
  1. Mioko Nagashima, Kazuto Saito;Antioxidant activity of the new black vinegar "IZUMI".The Journal of nutrition Health and Aging.14(10):1-5.2010.12
  2. 清水信行,廣瀬智恵,長島未央子;「弁当の日」が学生アスリートの食事改善に及ぼす効果-6週間の事例研究,スポーツパフォーマンス研究,2:172-193,2010.11
2009年
  1. 長島未央子,齊藤和人,萩裕美子;黒酢が大学生自転車競技選手のNK細胞活性及び血球に及ぼす影響,栄養学雑誌,67(3):107-111,2009.6
  2. 齊藤和人,長島未央子;高気圧エアーチャンバーへの入室時間が酸化ストレス、末梢血および全血細孔通過時間に及ぼす影響,日本臨床高気圧酸素・潜水医学会雑誌,6:27-30,2009.3
  3. 山本直史,逸見光,長島未央子,萩裕美子;身体活動のガイドラインに相当する歩数の目標値としての1日1万歩の妥当性,生涯スポーツ学研究,6(2):21-25,2009.3
2008年
  1. 斉藤和人,長島未央子;高気圧空気チャンバー入室によるReactive Oxygen Metabolites (ROM) 、Biological Antioxidant Potential (BAP) 及び全血細孔通過時間の変化,九州高気圧環境医学会誌,8,1-7,2008

著書 (Books etc)

2014年
  1. 長島未央子,体育・スポーツ系指導者・学生のためのスポーツ栄養学,市村出版,2014.3 

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2013年
  1. 長島未央子,松村勲,添嶋裕嗣,齊藤和人;大学女子陸上長距離選手におけるトレーニング量の違いと酸化ストレスおよび血液流動性の変化,日本血流血管学会,2013.12
  2. 長島未央子,松村勲,添嶋裕嗣,齊藤和人;大学女子陸上長距離選手におけるトレーニング量の違いと身体組成および酸化ストレスの変化,第68回日本体力医学会,2013.9
  3. 赤嶺卓哉,吉田剛一郎,高田大,小山田和行,坂中美郷,濱田幸二,長島未央子,田口信教;大学生スポーツ選手における種目別の身体組成と骨密度に関する研究,第124回西日本整形・災害外科学会学術集会,2013.1
2012年
  1. 齊藤和人,長島未央子,添嶋裕嗣;高気圧エアー・チャンバー(HBA)への入室が末梢血,酸化ストレスおよび全血細孔通過時間(FT)および血中VEGFに及ぼす影響 第6回日本血流血管学会第12回日本AS学会合同学術集会,2012.12
  2. 長島未央子,添嶋裕嗣,齊藤和人;健常人の血液細孔通過時間に影響を与える要因の検討,第6回日本血流血管学会第12回日本AS学会合同学術集会,2012.12
  3. 添嶋裕嗣,長島未央子,齊藤和人;加圧空気チェンバー(HBA)入室が運動選手の血液流動性におよぼす影響,第67回日本体力医学会大会,2012.9
  4. 涌井佐和子,長島未央子,萩裕美子,東恩納玲代,吉武裕;国保特定健康診査未受診者の生活習慣ならびに心理・行動的特徴 鹿屋市の事例,第67回日本体力医学会大会,2012.9
  5. 長島未央子,黒川剛,添嶋裕嗣,齊藤和人;鍛錬者における長時間自転車運動実施時の血中アミノ酸動態,第67回日本体力医学会大会,2012.9
2011年
  1. 隅野美砂輝,小原爽子,横山有理,瀬田豊文,前田明,長島未央子,高井洋平,山�啗利夫;産官学連携によるプロスポーツ選手自主トレーニングの受入れ事業:鹿屋市観光協会、鹿屋市、鹿屋体育大学の事例,日本スポーツマネジメント学会第4回大会,2011.12
  2. 長島未央子,添嶋裕嗣,齊藤和人;黒酢の摂取が中高齢女性の血液流動特性におよぼす影響,日本血流血管学会,2011.11
  3. 添島裕嗣,長島未央子,齊藤和人;高気圧空気チェンバー(HBA)入室が血清VEGFとレプチン濃度に及ぼす影響,日本血流血管学会,2011.11
  4. 齊藤和人,長島未央子,添嶋裕嗣;黒酢の抗酸化作用,日本血流血管学会,2011.11
  5. 長島未央子,齊藤和人;グルタミンサプリメントの抗酸化能力に関する検討,日本体力医学会,2011.9
  6. 山�啗利夫,隅野美砂輝,高井洋平,前田明,長島未央子;産官学連携によるプロスポーツ選手自主トレーニングの受け入れについて,九州体育・スポーツ学会第60回大会,2011.8
2010年
  1. 斎藤和人,長島未央子;へパリン添加とクエン酸添加での血液細孔通過時間がことなる機序について,日本血流血管学会,2010.11
  2. 長島未央子;鍛練者の長時間運動が酸化ストレス度及び血中ビタミン濃度に及ぼす影響,第65回日本体力医学会,2010.9
2009年
  1. 長島未央子,齊藤和人;喫煙の全血細孔通過時間(TBFT),Augmentation Index(AI),脈波伝搬速度(PW),第3回日本血流血管学会,2009.11
  2. 長島未央子,齊藤和人;短時間激運動による酸化ストレスおよび全血細孔通過時間の変化,第64回体力医学会,2009.9
  3. 長島未央子,齊藤和人;運動前の水分補給が自転車競技選手の赤血球変形能と血中フリーラジカルに及ぼす影響について,鹿児島スポーツ医学研究会,2009.1
  4. 長島未央子,齊藤和人;高気圧エアーチャンバーの入室時間が酸化ストレス、末梢血および全血細孔通過時間に及ぼす影響,鹿児島スポーツ医学研究会,2009.1
2008年
  1. 長島未央子,斎藤和人,山本正嘉;高気圧エアーチャンバー (HBA) と高酸素室 (HOR) への90分間入室が酸化ストレス、末梢血および全血細孔通過時間 (TBFT) に及ぼす影響,九州高気圧環境医学会,2008
  2. 長島未央子,斎藤和人,山本正嘉;加圧空気チャンバーへの入室が酸化ストレス度及び全血細孔通過時間におよぼす影響,体力医学会,2008
  3. 長島未央子,斎藤和人;短時間激運動が鍛錬者の酸化ストレス度および全血細孔通過時間に及ぼす影響,第2回日本血流血管学会,2008
  4. 長島未央子,斎藤和人;高気圧エアーチャンバーの入室時間が酸化ストレス、末梢血および全血細孔通過時間に及ぼす影響,第7回鹿児島スポーツ医学研究会,2008
  5. 長島未央子,斎藤和人;運動前の水分補給が自転車競技選手の赤血球変形能と血中フリーラジカルに及ぼす影響について,第7回鹿児島スポーツ医学研究会,2008
2007年
  1. 斉藤和人,長島未央子;高気圧エアー・チャンバー (オアシスO2) への40分間入室が血中フリーラジカルおよび血液細孔通過時間に及ぼす影響,第8回日本高気圧環境医学会九州地方会,2007
  2. 長島未央子,萩裕美子,清水信行;自炊環境におけるスポーツ競技者の食生活改善に関する考察,第3回日本スポーツ栄養研究会,2007
  3. 長島未央子,斉藤和人;漸増運動負荷が鍛錬者の酸化ストレス度及び血液細孔通過時間に及ぼす影響,第1回日本血流血管学会,2007
  4. 齊藤和人,長島未央子;高気圧空気チャンバー入室による全血細孔通過時間の変化,第1回日本血流血管学会,2007

その他社会活動 (Social Contribution)

  • 【講演】
    [ 2008年1月18日 ]
    鹿屋市立大姶良中学校食育講演会:鹿屋市立大姶良中学校
    [ 2008年12月4日 ]
    垂水市立協和中学校食育講演会:垂水市立協和中学校
    [ 2009年1月10日 ]
    鹿児島県中学女子バレーボール強化選手スポーツ栄養セミナー:鹿屋体育大学
    [ 2009年1月14日 ]
    リフレッシュセミナー:鹿屋体育大学
    [ 2009年1月16日 ]
    鹿屋市わくわく元気塾:県民健康プラザ
  • 【公開講座】
    [ 2006年~2008年 ]
    シェイプアップ&ウエイトコントロール教室 (主催:萩教授) 栄養指導及び運動指導担当
  • 【その他】
    鹿屋市事業 運動マニュアル作成班 (ストレッチ担当) 2008年
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて