プロフィール (Profile)

吉重 美紀 (Yoshishige Miki)

氏名 (Name) 吉重 美紀 (Yoshishige Miki)
職名 (Job title) 教授 (Professor)
連絡先(TEL) 0994-46-4894
連絡先(FAX) 0994-46-4894
連絡先(E-Mail)  
個人ウェブサイト (URL)  
学歴 (Education) 鹿児島大学 教育学部 中学校教員養成課程英語科 1981年3月卒業
米国コロンビア大学大学院 日本語教授法修士課程 2000年5月修了
学位 (Degree) Master of Arts (米国コロンビア大学 2000年5月)

職歴 (Academic & Professional Experience)

1982年 4月 鹿児島工業高等専門学校一般科目英語 助手
1996年 4月 鹿屋体育大学外国語教育センター 講師
2002年 1月 鹿屋体育大学外国語教育センター 助教授
2012年10月 鹿屋体育大学体育学部 教授
2013年 4月 鹿屋体育大学国際交流センター長

専門分野 (Research Areas)

  • 英語教育 (Teaching English as a Foreign Language)
    日本語教育 (Teaching Japanese as a Second Language)

主な研究内容 (Main research contents)

  • スポーツを科学する
    現在行っている研究内容をわかりやすく説明しています。
    平成30年度版 (PDF)
    平成29年度版 (PDF)
    平成28年度版 (PDF)
    平成27年度版 (PDF)
    平成26年度版 (PDF)
  • RENKEI (連携)
    企業等の皆様と連携協力 (共同研究や受託研究等)可能な事項を掲載しています。
    最新年度版 (PDF)
  • 英語を外国語として学ぶ英語教育、また日本語を第二言語として学ぶ第二言語教育における学習者の言語能力とその習得過程について研究している。これまで、英語学習者 (特に大学生) の読解能力と読解ストラテジーの認識との関連、大学生のパラグラフ・ライティング、日本語学習者 (留学生) の日本人とのインタビューにおける「聞き返し」のストラテジー等について調査・研究を行なってきた。現在は、ESP (English for Specific Purposes) 教育、特に体育専攻学生の英語教育のため、学生・専門教員のニーズ分析を行なっている。今後はスポーツ関連の英文文献の分析も行ない、体育・スポーツ、武道を専攻する学習者のための英語教材を研究・開発していきたい。

研究キーワード (Research Interests)

  • 第2言語習得
  • ストラテジー
  • 会話分析
  • コーパス
  • ESP

所属学会 (Association Memberships)

  • 大学英語教育学会 (JACET)
  • 全国英語教育学会
  • 九州英語教育学会
  • 国立大学日本語教育研究協議会
  • 九州日本語教育連絡協議会 (H.15まで運営委員)
  • 鹿児島英語・英文学会

資格 (Qualification)

競技歴 (Achievement as a competitor)

受賞歴 (Award)

  • 第百回南日本短歌大会入賞(平成22年4月17日)

実技指導歴 (Achievements as a coach)

論文等 (Published Papers)

2016年
  1. 吉重美紀;英語の授業におけるポートフォリオ活用に向けて,鹿屋体育大学学術研究紀要,52:25-33.2016.3
2015年
  1. 吉重美紀;新英語カリキュラムと外部テストの活用について,第63回九州地区大学一般教育研究協議会議事録,pp.114-119,2015.3
2014年
  1. 吉重美紀;平成24年度1年次対象英語テストの結果から,Language and Culture,Vol.11:21-26,2014.3
2013年
  1. 吉重美紀;The Facts and Problems with English Education at NIFS--An Analysis of the English Tests for Freshmen,鹿屋体育大学国際交流センター研究報告,10:7-14,2013.3
  2. 吉重美紀;英語教育の現状と課題-新入生対象の英語テスト分析から,第61回九州地区大学一般教育研究協議会議事録,32-38, 2013.3
2012年
  1. 吉重美紀;専門英語教育に関する教員のニーズ分析,九州英語教育学会紀要,40号,137-146頁,2012
  2. 吉重美紀;アスリートの海外遠征における英語のニーズ—自転車,ヨットの場合—, 鹿屋体育大学国際交流センター研究報告,9巻:11-24頁,2012
2011年
  1. 吉重美紀;英語学習者の動機づけ--個別学習と協同学習の実践例から—, 九州英語教育学会研究紀要, 39号,89-97頁,2011
  2. 吉重美紀; CALLを使った協同学習—プレゼンテーションとペア学習--「高等英語教育への新たなる挑戦—JACETのこれからの50年--」, 443-446頁,2011
  3. 吉重美紀; 専門英語教育に関するニーズ分析—体育大学教員の調査から—, 鹿屋体育大学外国語教育センター研究報告, 8巻,25-37頁, 2011
2010年
  1. 吉重美紀; 英語プロセス・ライティングにおけるピア評価, 鹿屋体育大学学術研究紀要, 40号,27-37頁, 2010
  2. 吉重美紀; 看護英語教育におけるDVD教材『Natural Remedies』の活用, 大学英語教育学会ESP研究会紀要,40号,27-37頁,2010
  3. 吉重美紀; 英語学習者の学習に対する動議づけ-「関係性」に注目して-,鹿屋体育大学外国語教育センター研究報告, 7巻,17-22頁,2010
2009年
  1. 吉重美紀; 特区の中学校から見た小学校英語—小学校と中学校の連携の実態—, 鹿屋体育大学学術研究紀要, 38号,69-75頁,2009
  2. 吉重美紀; 英語リメディアル教育における個別指導とその効果, 鹿屋体育大学外国語教育センター研究報告, 6巻,7-18頁,2009
2008年
  1. 吉重美紀; 小学校英語教育に関する調査・研究, 鹿屋体育大学外国語教育センター研究報告, 5巻,43-50頁,2008
2007年
  1. 吉重美紀;学生のモチベーションを高める読解教材,九州英語教育学会紀要,35,143-150.2007
  2. 吉重美紀;リメディアル授業の背景と学習者の実態について,第55回九州地区大学一般教育研究協議会議事録,84-90,2007
  3. 吉重美紀;特区に見る小学校英語教育の現状-教員に対するアンケート調査から-,鹿屋体育大学学術研究紀要,36,89-100,2007
  4. 吉重美紀;Teaching Materials for Motivating Students in Reading,Language and Culture,4,11-16,2007
  5. 吉重美紀;日本語スピーチコンテスト報告,Language and Culture,4,45-53,2007
2006年
  1. 吉重美紀;リメディアル授業の一つの試み,言語と文化,3,15-24,2006
2005年
  1. 吉重美紀;大学の共通教育に学生が求める英語力-工学部、水産学部、医学部1、2年生のニーズ分析から-、大学英語教育学会九州沖縄支部ESP研究会編『ESPの研究と実践』、査読有、第4号、11-121
  2. 吉重美紀;大学生が求める英語力-工学部、水産学部、医学部1、2年生のニーズ分析から-,Language and Culture,2,11-18,2005
2004年
  1. 橋口美紀;体育専攻学生の英語学習の現状-1、2年生対象のニーズ分析から、鹿屋体育大学外国語教育センター研究報告『言語と文化』,第1号、13-22

著書 (Books etc)

2013年
  1. 吉重美紀;『「英語基礎」ワークブック(改訂版)』,斯文堂,単著,2013.3
2009年
  1. 吉重美紀;『「英語基礎」学習ワークブック』,斯文堂,単著,2009.3
2008年
  1. 2008,吉重美紀,『ことばの風景 (2) -日本の大学・地域・文化』 (外国人留学生向け日本語中上級教材) 、朝日印刷
  2. 2008,吉重美紀,『鹿屋体育大学講座テキスト 小学校教員のための英語指導の基礎』 新生社印刷
2007年
  1. 2007,吉重美紀,『留学生シンポジウムー留学生と語ろう、鹿屋でー報告書』 ,朝日印刷
2003年
  1. 2003.橋口美紀.『鹿屋体育大学講座テキスト 日本語の教え方入門』朝日印刷
1999年
  1. 1999.橋口美紀,『ことばの風景-日本の大学・地域・文化』 (外国人留学生向け日本語中級教材) 、朝日印刷

学会発表 (Presentation at an academic meeting)

2017年
  1. 吉重美紀;入学前教育から大学院、短期海外研修まで〜現状と課題〜、第46回九州英語教育学会沖縄研究大会、2017, 12
2016年
  1. 吉重 美紀; 教育機器を活用した英語指導, 第64回九州地区英語教育研究大会,2016.10
  2. 吉重 美紀; 平成28年度 小学校英語教育指導法研修会, 鹿屋市教育委員会,2016.6
2015年
  1. 吉重美紀;英語の授業におけるポートフォリオの活用,大学英語教育学会第23回ESP研究会,2015.11
2014年
  1. 吉重美紀;習熟度別クラスと学習環境、第43回九州英語教育学会大分研究大会、2014, 12
  2. 吉重美紀;新英語カリキュラムと外部テストの活用について、第63回九州地区大学一般教育研究協議会,2014.9
2013年
  1. 吉重美紀;鹿屋体育大学の留学生の地域交流等について,平成25年度鹿児島地域留学生交流推進会議,鹿児島,8/9, 2013
2012年
  1. 吉重美紀; 海外遠征アスリートの英語のニーズ,平成24年度工学教育研究講演会第60回年次大会,東京、8/24, 2012
  2. 吉重美紀; 海外遠征アスリートの英語のニーズ分析,第38回全国英語教育学会, 名古屋,8/4,2012
  3. 吉重美紀; 英語教育の現状と課題—新入生対象の英語テスト結果から--,第38回大学英語教育学会九州沖縄支部研究大会, 長崎, 7/7,2012
  4. 吉重美紀; アスリートの海外遠征における英語のニーズ—自転車、ヨットの場合—(科研中間報告), 大学英語教育学会九州沖縄支部第17回ESP研究会, 鹿児島,2/18, 2012
2011年
  1. 吉重美紀; CALLを使った協同学習--プレゼンテーションとペア学習--,大学英語教育学会50周年記念国際大会, 福岡, 9/2,2011
  2. 吉重美紀; 専門英語教育に関する教員のニーズ分析,第37回全国英語教育学会山形研究大会,山形, 8/21,2011
2010年
  1. 吉重美紀; 英語学習者の動機づけー個別指導と協同学習の実践例からー, 第39回九州英語教育学会鹿児島研究大会, 鹿児島,12/12,2010
  2. 吉重美紀; 教材開発に向けた専門英語教育に関するニーズ分析—鹿屋体育大学教員の調査から—(中間報告), 大学英語教育学会九州沖縄支部第15回ESP研究会,熊本, 10/6, 2010
  3. 吉重美紀; プロセス・ライティングとピア評価, 第24回大学英語教育学会九州沖縄支部研究大会, 福岡, 7/3, 2010
2009年
  1. 吉重美紀; 特区の中学校から見た小学校英語—中学校教員へのアンケート調査から-,第30回日本児童英語教育学会全国大会,大阪,6/21, 2009
  2. 吉重美紀; 個別指導を取り入れた英語リメディアル, 第21回大学英語教育学会九州沖縄支部研究大会, 沖縄, 6/20, 2009
  3. 吉重美紀; 個別指導を取り入れた英語リメディアル教育, 平成21年度工学・工業教育研究講演会,名古屋, 8/8, 2009
2007年
  1. 吉重美紀;「かのや英語大好き特区」における小学校英語教育の現状-教員に対するアンケート調査から-,第21回大学英語教育学会九州・沖縄支部大会,2007
  2. 吉重美紀;「かのや英語大好き特区」における小学校英語教育の現状-教員とALTに対するアンケート調査から-,小学校英語教育学会第7回全国大会,2007
  3. 吉重美紀;小学校英語教育の現状と今後の指導の在り方,鹿屋市野里小学校研究公開,2007
2006年
  1. 吉重美紀;地域における留学生交流 留学生シンポジウム-留学生と語ろう、鹿屋で-,2006
  2. 吉重美紀,リメディアル授業の背景と学習者の実態について,第55回九州地区大学一般教育研究協議会外国語部会,2006
  3. 吉重美紀;学生のモチベーションを高める読解指導をめざして-「教材」から「学材」へ-,第35回九州英語教育学会,2006
2005年
  1. 吉重美紀;リメディアル授業の一つの試み,第20回大学英語教育学会九州沖縄支部研究大会,2005
  2. 吉重美紀;留学生教育-地域に支えられて-,平成17年度鹿児島地域留学生交流推進会議,2005
2004年
  1. 吉重美紀;大学の共通教育に学生が求める英語力,第33回九州英語教育学会,2004

その他社会活動 (Social Contribution)

  • 平成26年度パワーアップ研修(10年経験者研修)講師
  • 大学英語教育学会(JACET)九州・沖縄支部役員 (平成25年4月~現在)
  • 鹿屋市都市計画審議会委員 (平成24年3月~現在)
  • 教員免許状更新講習(英語)講師 (平成25年度~平成26年度)
  • 鹿児島県新任ALT基礎(日本語)研修講師 (平成22年8月~平成25年8月)
  • 鹿屋市「小・中連携英語教育研究事業」運営指導委員 (平成23年度~平成24年度)
  • 肝付町地域福祉計画策定委員会委員 (平成23年9月~平成24年3月)
  • 第14回鹿児島県高等学校英語ディベートコンテストおよび第7回九州地区高等学校 英語ディベート大会審査員 (平成23年10月,12月)
  • 公開講座「心を詠おう-短歌入門」(春季、秋季)講座 (平成21年4月~平成22年3月)
  • パワーアップ研修「小学校教員のための英語」 (平成20年8月)
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて