本学卒業生の高橋航太郎さん(現職:自衛隊/平成28年3月卒)が、東京2020オリンピックの競泳 4×200mリレー男子の日本代表選手に内定しました。

髙橋さんは「鹿屋体育大での4年間は、これまでで1番きつくて楽しくて最も成長できた4年間でした。鹿屋での土台がなければ今の自分はいないと思います。在学中に開催が決まった東京オリンピックに当時は出られるとは思っていませんでしたが、諦めずにやってきて良かったです。子どもの頃から夢に見てきたオリンピックなので、精一杯噛み締めて楽しんで頑張ってきたいと思います」と喜びを語りました。

母校として心からの祝福と益々のご活躍を祈念しております!!

オリンピック内定した髙橋航太郎さん

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて