令和3年6月9日、全世界空手道選手権大会や全日本空手道選手権において優勝され、百人組手(極真空手の荒行)を達成されている空手家の八巻建弐(やまきけんじ)氏が、松下雅雄学長を表敬訪問されました。

現在八巻氏は、日本及びアメリカ合衆国において空手道の普及活動や研究を進めておられます。このたび、長年取り組まれてきた空手道の立ち方、歩き方をはじめとする基本姿勢が人体へ及ぼす影響、高齢者の体力、運動能力への影響等について、さらに研究を追及したいとのことから本学での測定・分析の実施について検討するため、学長を訪ねられたものです。

(左から)八巻氏、松下学長(左から)八巻氏、松下学長

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて