本学は、教育目標の達成に向け、体育学部にスポーツ総合課程及び武道課程を設定し、各課程の中に下図に示すように3つの系(柔軟なコース)をそれぞれの専門に向けた勉学ができるように編成しています。

スポーツ総合課程

スポーツ総合課程は、体育・健康づくりに関する科学的な基礎知識や応用能力を有し、競技スポーツ、生涯スポーツ、健康づくりに関する専門的能力を、理論と実践の往還を通じて修得することにより、バイタリティーを持ち、国際社会の進展に対応できる実践的かつ創造的で、市民性を備えたリーダーの育成を目標とします。

武道課程

武道課程は、体育・健康づくりに関する科学的な基礎知識や応用能力を有し、我が国発祥の身体運動文化として伝承され、今日において競技文化としても広く認識されている武道、特に柔道・剣道における心と技を伝統的修錬形式である稽古を通じて修得することにより、武道の精神と、国際社会の進展に対応できる実践的かつ創造的で、市民性を備えたリーダーの育成を目標とします。

武道課程

鹿屋体育大学での4年間が充実する秘密の書(PDF)

このパンフレット(通称:忍者パンフレット)は、新入生のための「本学での学びや大学生活をより豊かにするためのヒント」が書かれています。「大学と高校での学びの違い」「体育大学で身につけるべき12の力」「学んだ成果の可視化と振り返り」「部活動の意味」「就職や将来をデザインすること」「自主学修のスペース」などについて解説しています。
本学の教育や学生生活を理解する一助として、ご一読されることをお薦めします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて