個人情報保護制度

Ⅰ 鹿屋体育大学の個人情報及び特定個人情報等の保護について

国立大学法人鹿屋体育大学(以下「本学」という。)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。)及び「行政手続における特定の個人を識別する番号の利用等に関する法律」(平成25年法律第27号。以下「番号法」という。)を遵守し、個人情報、個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」という。)に係る管理体制及び取扱規則等を整備し、職員等に遵守させる等の措置を講じ、適正に個人情報及び特定個人情報等を取り扱います。


Ⅱ 個人情報及び特定個人情報等の保護に関する基本方針

本学は、個人情報及び特定個人情報等を取扱う全ての事務において、次のとおり個人情報及び特定個人情報等を適正に取り扱います。


(1) 法令遵守
個人情報及び特定個人情報等の取扱いに関する法令、ガイドライン等を遵守します。

(2) 安全管理措置
個人情報及び特定個人情報等の漏えい、滅失及び毀損の防止その他の適切な管理のために必要な安全管理措置を講じます。

(3) 適正な収集・保管・利用・廃棄、目的外利用の禁止
個人情報及び特定個人情報等は、あらかじめ本人に通知した利用目的の達成に必要な範囲内で適正に収集・保管・利用及び提供するとともに、不要となった個人情報及び特定個人情報等は速やかに廃棄します。
また特に、特定個人情報等においては、番号法に定められた事務の範囲で取り扱うものとし、目的外利用を防止するための措置を講じます。

(4) 委託・再委託
個人情報及び特定個人情報等を取り扱う事務の全部又は一部を委託する場合、委託先(再委託先を含む。)において、本学自らが果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるよう必要かつ適切な監督を行います。

(5) 継続的改善
個人情報及び特定個人情報等の保護に関する規則等及び安全管理措置を継続的に見直し、その改善に努めます。

鹿屋体育大学が取り扱う個人情報について

国立大学法人鹿屋体育大学における個人情報の利用目的について(PDF)

国立大学法人鹿屋体育大学における安全管理措置について(後日公開予定)


Ⅲ.鹿屋体育大学の保有する個人情報等の開示について

どなたでも、本学の保有する個人情報について、ご自身の個人情報について開示、訂正及び利用停止等の請求を行えます。この場合において、本学の役職員が職務上作成し、または取得した個人情報であって、組織的に利用するものとして保有している法人文書に記録されているものに限ります。

国立大学法人鹿屋体育大学の保有個人情報開示、訂正及び利用停止等に関する要項(PDF)

1.開示請求

保有個人情報の開示請求をされる方は「保有個人情報開示請求書」(別紙様式第1号)(Word)に必要事項を記入し及び必要書類をそろえたうえで、下記窓口へ提出願います。
なお、請求の際は、個人情報をできるだけ特定する必要がありますので、鹿屋体育大学法人文書ファイル管理簿(PDF)及び令和4年度個人情報ファイル簿(PDF)を参考に記入してください。

2.訂正請求

自己の個人情報の内容が事実でないと思料するときは、誰でも当該保有個人情報の訂正を請求することができます。訂正請求をされる方は、保有個人情報訂正請求書(別紙様式第18号)(Word)に必要事項を記入し、提出願います。
なお、訂正請求を行うには、以下が条件となります。

  • 当該保有個人情報が開示請求の手続により開示されていること
  • 開示を受けた日から90日以内に訂正請求を行うこと

3.利用停止請求

自己の個人情報について、以下のことが思料される場合は、誰でも当該保有個人情報の利用停止、消去又は提供の停止(以下「利用停止」という。)を請求することができます。利用停止請求をされる方は、保有個人情報利用停止請求書(別紙様式第28号)(Word)に必要事項を記入し、提出願います。

  • 利用目的に必要な範囲を超えて、個人情報を保有されている場合
  • 偽りその他不正の手段により個人情報が取得されている場合
  • 利用目的以外の目的のために保有個人情報が利用されている場合、または他の機関等に提供されている場合

なお、利用停止請求を行うには、以下が条件となります。

  • 当該保有個人情報が開示請求の手続により開示されていること
  • 開示を受けた日から90日以内に利用停止請求を行うこと

4.手数料

開示請求に係る保有個人情報1件につき300円の開示請求手数料が必要です。
なお、この手数料は、現金または振込により納付いただきます。

5.開示・不開示の決定

原則として、30日以内に決定します。

6.審査請求

不開示・部分開示決定、訂正決定、利用停止決定に不服がある場合は、決定通知があった日の翌日から起算して3か月以内に、行政不服審査法(平成26年法律第68号)に基づく審査請求をすることができます。

7.開示・訂正・利用停止の審査基準

審査基準の詳細は 鹿屋体育大学の保有する個人情報の開示決定等の審査基準(PDF)を参照してください。

※保有個人情報開示請求関係の各種様式

特定個人情報保護評価について

特定個人情報保護評価とは、特定個人情報ファイル(マイナンバーをその内容に含む個人情報ファイル)を保有しようとする又は保有する国の行政機関や独立行政法人等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で、特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するもので、公式Webサイト等における公表を義務付けられているものです。

謝金等に係る源泉徴収票等法定調書の作成に関する事務(基礎項目評価書)(2020.2実施)


令和4年度鹿屋体育大学の「行政機関等匿名加工情報」に関する提案の募集の公示について

公示日

令和4年度の公示は令和5年1月を予定しております。

募集期間

利用停止請求

鹿屋体育大学の個人情報保護に関する規定

学内規定

法律等

個人情報保護に関する問い合わせ・苦情申出窓口

広報・企画室 広報係
〒891-2393 鹿児島県鹿屋市白水町1番地
【電話】0994-46-4826/0994-46-4819
【FAX】0994-46-2831
【E-mail】kouhou※nifs-k.ac.jp
メールアドレスは「※」を「@」に変換してください
※土・日曜日、祝日、年末年始は除く


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて